スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎の門 2007.2.16 

いやー、今回は風邪と急性胃炎がWで来たのですが、早くも復活しつつ
ありますのでご心配なくです~。テレビの方もしばらくのんびりできそうですし。

「ヤンピース」の失敗は2度と繰り返さないってことで、書いておきます。
えっと、24日ですよね、ANNのゲスト。これは起きてられそうにないから、
やっぱりタイマーかあ。こうやって書いておきながら、忘れることも多いんで
不安です…。
■アンダーグラフのオールナイトニッポン
http://www.allnightnippon.com/undergraph/

そして2月の次長課長祭り、不意打ちで『虎の門』!
個人的希望として河本さんに出てほしい企画は「話術王」と「朝まで生どっち」。
井上さんは「紹介王」、「しりとり竜王戦」、「アフレコファイター決定戦」。
そしてコンビとしては、この「エアシリーズ」ですー。
楽屋での打ち合わせとか練習光景なんかを勝手に想像すると楽しい~。
あと白子姿が異様に似合ってる井上さんとか、白子なのに妙に張り切ってる
井上さんとか、時々完全に隠れ切れてない井上さんとか(笑)。
こんなに楽しいコーナーなんですけど、文字にするとかなりアホっぽい。
続きを読む
スポンサーサイト

虎の門 2006.10.6 

昨日は「虎の門」のOP辺りで眠りに落ちてしまったので、朝録画を確認して
驚いた。ほんとに不意打ちすぎっ。でも嬉しかった…。
(対戦結果のネタバレあり)

続きを読む

虎の門SP(ただの感想)2006.6.17 

1日も早く現実世界に復帰するためにもブログをきちんと再開しようと決めた
もののUPする記事がない!書いてないんだから当たり前なんですけどね。
先週分の録画は、「バリバリバリュー」と「カシアスレコード(?)」を
早送りでチェックした程度で…。何から見るべきなんでしょう。
朝晩ストーカーのごとくのぞいている各ブロガー様のところにもまだ伺えて
ませんので、とにかく情報が欠落しています。先週1週間で、単独ライブ発表
以外の出来事、テレビ関係でも、雑誌関係でも、何かありましたら情報
お待ちしておりま~す。
続きを読む

虎の門③(エアトリノ後編)2006.2.17 

『エンタ』は来週になってしまったんですね。
がっかりでしたが、『増刊号』で立ち直れました。
去年は本編のOAがなかったのに、今日はぴったり21+ネタ+写真クイズまで!
フルコースで堪能させていただきました。河本さんの写真を見ながらまったり
トークしている雰囲気がすごくよかったです。
続きを読む

虎の門②(エアトリノ前編)2006.2.17 

2つ目の新コーナーは「エアトリノ冬季大会」。
エアギター(ギターを持たずに弾き真似を競う)のトリノ版。
用具を使わず振りだけで実際の選手になりきり芸術性を競うコーナー。
井上さんは河本選手のサポーター役として出場です。
選手は競技用ユニフォームをかなり忠実に再現。サポーターの衣装は黒子の
白バージョン。というか全身タイツに近い?
白いセットに紛れて姿が見えなくなるようになっているのですが
顔だけ見たら、白い「のぶお」みたい…。
文字だけでは表現しようがない上に、あまりのばかばかしさに(褒め言葉です)
私、何書いてるんだろうと哀しくなってしまったのですが(汗)
せっかく書いたのでupしてみます。意味不明でもOKな方のみ、どうぞ。
続きを読む

虎の門①(生い立ち王編)2006.2.17 

『虎の門』新コーナーに次長課長登場。
前々からもっと気楽に見られるコーナーにも出てほしいと思っていたので
狂喜乱舞しました。①は井上さんの出場はなしですが、おもしろかったので
書いてみました。番外編ですね。②③はどうにも文字では説明のできない
内容で困ってしまいました(汗)
(コメントは②以降の記事にお願いいたします)
続きを読む

第13回虎の門しりとり竜王戦③(準決勝) 

お誕生日に寄せて何かと思ったのですが、気の利いた言葉が
全く浮かばないので、今日も通常営業で♪
『萌えチョ』レポがかなり遅れていますが、昨日の
"井上聡バースデイ企画"も詳細レポを書きますので
もうしばらくお待ちください~。

しりとり竜王戦、今日でラストです。
予選Bブロックより、三村、大竹とさまぁ~ず2人が勝ち上がり
準決勝は大竹 VS 井上の戦いに。
続きを読む

第13回虎の門しりとり竜王戦②(予選) 

■予選Aブロック■左より板尾、ふかわ、佐々木、井上
※判定は井上名人に関してのみ表記
続きを読む

第13回虎の門しりとり竜王戦①(前置き)2005.1.20 

1人の芸人さんに的を絞ったブログを始めることは
かなりの勇気が必要でした。
きっかけとなったのがこの『虎の門』です。
井上さんの才能があますところなく発揮された
『紹介王』。緊張の極限の中、その類い希なる感性から
生み出される一言一言に感動すら覚えた『しりとり竜王戦』。
この番組が関東ローカルであることの悔しさがブログを始める
原動力となりました。
あら、何だか大げさな書き出しになってしまいました(汗)

前置きはさておき、今回の井上さん、ちょっと不調?
でも初出場の際の、涙目うわごと状態を思い起こすと、
あの落ち着いた戦いぶりは目を見張るものがあります。
また今回は『ピーナッツ』のプロモ活動で内村さんが審査員席に、
そしてさまぁ~ずのお2人が参戦しております。あっ、ふかわ君も。
(コメントは明日以降の記事にお願いいたします)
続きを読む

第5回虎の門紹介王決定戦 ② 2005.11.18 

第4回のレベルがかなり高かったので、今回は何だかなあと思っていたのですが
見直してみると、じわじわとおもしろくなってきました。→つづく
続きを読む

第5回虎の門紹介王決定戦 ① 2005.11.18 

虎の門紹介王決定戦でまたまた井上さんが優勝してしまいましたよ~。

ローカル番組なので簡単に説明すると、登場した人物(又は写真)を見て
アドリブでその人がどういう人なのかを紹介するというコーナー。
生放送なので、見ている方もかなりドキドキです。
ただ今回は全体的にかなり今ひとつな感じが…。
後味もちょっと悪かったです。

そんな中、井上さんは常にひょうひょうとしていてマイペース。
今回のヒットは
■外国人のおじさんの笑顔の写真(なぜか裸にエプロン)■
僕はフィンガーちゃんと呼んでるんですけども、
ピュアな人の親指のドアップです。
-ええっ?親指なんですか?よく見るとあれが出てくるんですか?
ピュアな人でしたら。
-心がきれいじゃないと?
見れないです。
-タレントさんでああいう親指の方、いるんですか?
います。
-誰ですか」
-……にしきのあきらさんです。

いいなあ、フィンガーちゃん♪ 画像をupできないのが残念ですが、
そう言われると、本当に親指に見えてくるのが不思議。

【今日の観察ポイント】
丸い椅子に座っているとき、自分でくるくる回っていた。

虎の門しりとり竜王戦③2005.10.22 

井上さんコメントです。

敗退時、「惜しくも敗退してしまった井上先生ですがどうですか」と聞かれて
井上「くやし~い」
板尾「(笑いながら)内容を聞いてはるんやで」
井上「あっ、内容ですか」

板尾さん優勝、番組の最後にコメントを求められて
いとう「井上さん、どうなんですか?」
井上「いつか…あのトロフィーを…と……ってやる」と
妙なテンションで一言。

【今日の観察ポイント】
「たくさんの人に見守られたのだが死ななかった」のところで板尾さんに
話しかけられていた。ボリューム最大にして聞いてみると、
「おもろい」って言ってくれてました。

虎の門しりとり竜王戦②2005.10.22 

準決勝進出ならずの井上さん、MCいとうせいこうさんのすぐ後ろの位置に
座ってくれました。Mステで言うとジャニーズ席(とりあえずずっと映しとけ)。
この番組にそういう意図はないでしょうが、画面にずーっと映っている井上さんから
目が離せません。
せいこうさんの説明にカメラ目線で「うん、うん」ってずっとうなずいてます。
反則的なかわいらしさです。

番組後半、せいこうさんから「どうですか、井上さん」と突然振られた井上さん。
驚いて「うんっ?」って言っちゃいました。
「突然振ったらどうなるかなと思って振ってみました」とせいこうさん、
最高です。ありがとう。

優勝は予想どおり板尾さん。
有野さんからも「印象的には井上君が一番濃いなあと思った」なんていう
コメントも頂きましたよ。

【今日の観察ポイント】
後ろに座っているときアンガールズの山根さんと時々しゃべっていた。
番組の最後、下に並ぶときもお互い「どうぞ、どうぞ」って感じで
譲りあっていた。仲がいいのだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。