スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えてムーチョ(井上バースデイ・前編) 2006.2.2 

いつもはがーーっと書いて終わりなのですが、
これだけは正確にと思って、何度も修正を加えていたら
こんなに遅くなってしまいました…。
(コメントは明日の記事にお願いいたします
 ダビング希望はご遠慮くださいね)

■萌えてムーチョ!
http://www.tv-tokyo.co.jp/moe/
-OP。学校の教室に学ラン姿の河本&セーラー服姿の奈央
河本:実はですね、私が長年連れ添ってきました相方であります井上聡、
   中学校1年からのつき合いでしてもう18年になるんです。
奈央:ながーい。
河本:これね、1回もけんかしたことがないんです。
奈央:ええっ?ほんとに?
河本:1回もです。その井上聡がですね、なんと2月2日、誕生日で
   ございます、井上君の。
奈央:おめでとうございまーす。
河本:そこで私、井上聡のサプライズ誕生日パーティを開催したいと思います。
奈央:いえーい!
河本:だから奈央ちゃんには申し訳ないんですけども、中学校時代に
   戻るという意味でこのような格好をしていただきましたけれども
   軽くターンみたいなことをしていただければ。すいません。
-奈央、セーラー服でターン。河本、大喜び。
河本:今日は泣かせましょう、皆さんで。井上の涙も視聴者の皆様、
   見たいかもしれませんので、ぜひ大喜びしている井上聡を。
   これは皆さんでね、祝って見ていきましょうって、あほかーーーっ!
奈央:長っ、そこまで。
河本:新年会、ドッキリ、あほ、おまえら!今この場でおまえら全員
   しばいてもええねんぞ!なんやったん?朝5時から俺一生懸命、
   POP STARだの、ずっとやらされてよ。だからもう俺、井上に
   はめられたと思って、逆ドッキリ仕掛けたる、今日は。
   今日は井上にドッキリ仕掛ける。リベンジドッキリやからな、
   今日は。覚悟しとけ、井上、このやろう!(小力風)
奈央:あれっ?キレてますか?
河本:キレてないよ。

-ルミネtheヨシモト駐車場。黒ダウン+サングラス姿で歩いてくる井上
N:一方その頃、仕事終わりの井上君を待ち伏せするスタッフ。
  するとそこにサングラスをかけたナルシスト井上が登場。
-サングラスをかけているだけでナルシスト呼ばわりされてしまいましたよ。
 ス:河本さんの方からこちらを頂きまして。(手紙を手渡す)
井上:えっ?これ、学ランを着て、今すぐこの地図の場所まで来てくれと。
   なんすか、学ランって。
N:状況を全く把握できていない井上君を乗せたバスは、早速ドッキリ会場へ。
  律儀に学ランを着ている姿がマヌケだにゃ。

-教室の窓から見ているメンバー。校門から歩いて入ってくる井上。
河本:来た、来たっ。
奈央:ちゃんと制服着てるよ。
河本:だってちゃんと手紙出したもん。
井上:(スタッフに)コントで着るくらいしかないですからね。
ス:(笑)でもお似合いですよ。
井上:あっ、ほんとですか?
テロップ:まんざらでもないナルシスト
河本:うわー、何やねん。あの調子乗り。ポケット手突っ込んで。
   悪ぶっとるねん。
奈央:悪ぶってる。
河本:中学校時代全然不良ちゃうねんで。

-教室に到着した井上。3-Iのプレートを見上げて
井上:3-I。3-Iって僕中学校のとき3-Iでしたよ。
ス:恐らくこの中に皆さんがいらっしゃると思いますので。
井上:えっ?3-Iの?3-Iのですか?
-「皆さん」を萌えチョメンバーではなく、3-Iの皆さんと
 勘違いしている様子…。
 教室に入る井上。メンバー、クラッカーでお出迎え。
河本:30歳へようこそ!ようこそ、三十路へ。(井上とがちっり握手)
井上:あっどうも。
河本:ハッピーバースデー!
奈央&萌:イエ~イ!
河本:やったーっ!
井上:そういうことやったんですね。それでこれとこの制服と。
河本:そうです。手紙。
井上:渡して。
河本:すべてですね、井上聡の30歳を祝いたいと思います。
   行きましょう。祝井上聡30歳、今までありがとう、
   そしてこれからもよろしく、今夜は俺の胸で泣いちゃっても
   いいんだよスペシャル~!


-萌えドルからのプレゼント。ゆんまおから手作りケーキ。
河本:マジすごい。俺も知らんかった。
ゆ:私が今朝5時に起きて作りました~。
井上:すげえ。
-ハッピーバースデーを歌うメンバー。
井上:おいおい、みんな…おい、みんな…。(ちょっとコントっぽく)
河本:はい、消しちゃって、消しちゃって。
井上:みんな…みんな…。
-ローソクを消し、ケーキを食べる井上
河本:どうですか?お味は。
井上:うん。うーん。
テロップ:まずい?
井上:うん…。おいしい…。(かなり微妙な感じ)
河本:おいしいって。
ゆ:ありがとうございます。(照れた感じで笑う井上)
テロップ:照れ笑いのナルシスト

-さくらから岡山名産品。
井上:ちょっと待って、ちょっと待って。これわかんねんけど、
   きびだんごね。これ、わからん。何これ。
さ:これは、超大玉あたごなし。なんと一玉3500円です。
井上:ええーっ?
奈央:メロンと同じですね。
井上:すげえー。これぇー。
-皮をむくさくらに
井上:ええっ?マジで?できんの?あっ、すごいすごい。
河本:厚いな、皮。
井上:ベニアより厚いです。(一口食べて)うん。みずみずしい。
河本:だってたれてきてる。
井上:ほとんど水。
奈央:甘いですか?
井上:甘い!(これはおいしそうに食べてる)
河本:これは喜んだ。
テロップ:大満足のナルシスト

-ゆきほからは…
ゆ:井上さんがドラゴンボールが大好きと言っていたので。
井上:ああ、ああ~、好きですよ。
ゆ:こんなプレゼントを用意しました。
-コスプレセットを渡す
河本:亀仙流胴着とじっちゃんの形見の四星球じゃないですか!
   うわ~っ。(河本さんの方がうれしそう)
奈央:すご~い。
井上:好きですけども。(微妙な感じ)
河本:うわっ、うおっ。本物です。あと6つ、集めなだめですけど。
奈央:そうだよ。願い事叶うよ。
河本:井上さん、せっかくですから、これ着替えていただきましょう。
-着替えて教室に入ってくる井上
テロップ:似合いすぎっ!
河本:うわ~っ!
井上:オスッ、オラ悟空。
奈央:スーパーサイヤ人だ!
河本:ほんまにいそう。ていうか、お前、オファー来んぞ。
   実写やれんで、お前。
井上:うん。
河本:ちょっと似合ってる。似合いすぎ。めっちゃ似合うてる。
-恐ろしいほど似合ってました。オフィシャルサイトでご確認ください。

-四星球を机の下から井上に向かって転がす河本
河本:あれっ?
井上:(拾って)レーダーに載ってなかったぞ。
河本:ごめん、俺が腹の中…それでレーダーにかからんかったんや。
   ごめんな。そろったん?(すごい優しい言い方)
井上:そろった。
河本:ええっ?
井上:九つ目。
-河本さんが子どもを遊んであげてるお父さんのようでした(笑)
 ほのぼの~。
河本:よかった。ゆきほ、ありがとな。ほんと、ありがと。
   (なぜか井上さんより喜んでる)うわぁ、いいわ~。
井上:こっから見た人、どう思うねん。
河本:単なるバカ。おバカちゃんですよ。

-あんから、タイ式マッサージ師ユキ先生のマッサージをプレゼント
N:ドッキリの振りだとも知らず、間抜けな笑顔を見せる
  ムッツリスケベの井上君が、このあと大暴走するにゃ。
-うつぶせになり、マッサージを受ける井上
河本:いいな、なんか天下一武道会の準決勝の悟空みたい。
   マジで。(ユキ先生に)普段もそういう衣装?
ユキ:フリースタイルですね。決まってないです。
河本:ユキ先生、今日えらいサービス満点ですな。
井上:残念なことに、僕うつぶせなんですよ。
河本:ほんとに私からは直視ですよ。(ユキ先生の胸を凝視)
-足を垂直に曲げられて
井上:あたたたっ。これ、何。こんなん初めてされた、俺。
奈央:痛いんですか?
井上:いや、最初は来たけど、ちょっと慣れた。気持いい。
-井上のももに乗ってマッサージするユキ先生
井上:ユキちゃん、それ何?
河本:ひざでやるんですか。
井上:俺、それ、好きになるよ。
テロップ:この男、完全に惚れてます!
N:かなりご満悦の井上君。こっけいだにゃ。
-床に落ちている髪の毛(?)を拾って
井上:これ、ユキちゃんの毛?ユキちゃんの毛、持っとく、俺。
河本:何でやねん。
N:そんな変態悟空にユキ先生が
-座り姿勢の井上の首を後ろからゴキッ。
井上:おっ、おいおい、ユキちゃ~ん、ユキちゃ~ん、
   俺1回どっか行ってきた~。
-背後から井上を持ち上げ、えびぞり状態
井上:うわ~っ。ユキちゃん、ちょっとちょっと。
河本:何?何?
井上:おかあさ~ん!
河本:マッサージったって、これ、完全にユキちゃんに乗ってるよ。
井上:ユキちゃ~ん。(抱きつく!)
あん:これはだめです!

河本:今からやるマッサージはどんなマッサージですか?
ユキ:内臓マッサージですね。
河本:内臓がよくなる?
テロップ:すでにパンツ一丁の井上
-あおむけに寝て下半身にはバスタオル。下は多分ボクサーパンツ。
ユキ:よろしくです。
-何かに驚いた顔で起きあがり、ユキ先生と向き合う井上
河本:これ、違う現場で見た。おい、おい!
井上:おさわりされたのっ。今、さらっとね。
河本:そんなんいいからちゃんとしてください。
井上:チ○○立つよ、ほんとに。
-ボクサーパンツの中に手を入れ、何やらもみほぐしているユキ先生
 タオルがかかっているので直接は見えません(念のため)
井上:(爆笑)アハハハハ、これ、AV、AV、AV!
河本:こらっ、それなし、それなし。
井上:ああ~~~!いや、いや、いや(笑)
河本:これがいわゆる睾がんマッサージでございます。
   これがね、すごく内臓にいいんですって。
井上:(大爆笑)ああ~、アハハハ、初めて会った人にな、
   もうむちゃくちゃされてる。
ああ~。
ユキ:動いたら変になっちゃうよ。
河本:これはマッサージですから。
奈央:ちゃんとツボとかあったりするんじゃないですか?
井上:うわっ、うわっ。
奈央:涙目になってる。
河本:(爆笑)先生、しっかりとお願いします。
   しっかりと転がしてください。
井上:もうユキちゃん、もう勘弁して、もう…。(泣きそう)
奈央:足がかわいいの、足が。
河本:足がぴーんてなってる。(両足先がピーン)
井上:チ○○○が立つとかじゃなくて、もう俺キ○○○何個になっとるん?
   何個ぐらいになってるん?
河本:増えたと思いますよ(笑)
井上:増えたやん…増えた(笑)。(スタッフに)増えた!
N:そしてこのあとカメラは井上君の衝撃映像をとらえたにゃ。
-説明をするユキ先生の横で、なぜかオネエ座りの井上

スバラシイ!The芸人な井上さん、最高!
素のリアクションでリアクション芸人を越えたおもしろさでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。