スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土スペ2!運命の数字(前編) 2006.3.24 

よかったね~、夢が叶ってよかったね~。
いろいろ書きたかったけど、他に言葉が見つからずです。
それで井上さん、次の夢は見つかりそうですか?

『くりぃむナントカ85分丸ごと京都SP』の予告、流れたのはビンカン選手権
出場中の次長課長。くりぃむしちゅーと一緒に京都ロケってなんかいいな。
『アメトーク』の予告、"春の番組祭り"くりぃむナントカファミリーに
土田さん、小池栄子、おぎやはぎ。次課長の姿がなくて寂しい~。
どう見ても立派なナントカファミリーなのにスケジュールが合わなかったのかな。
『ネプベガス2時間SP』の予告、「次長課長の2人が丸裸になって町じゅうを
疾走。着るものなし、金もなし、裸一貫で完全放置。東京まで帰れるか、
その前に捕まるか?さあどっち?」。なんと全裸(タオル1枚)でどこか
のどかな町を走り回る2人。楽しみ…。

それで『運命の数字』です。いつもは個人的なツボを"赤字"にしていますが
今回は赤字=スタジオ(小窓)爆笑発言と思ってください。
■出演者■MC=上田晋也・眞鍋かをり
後列左から、原口まさあき、ビビる大木、河本準一、井上聡
前列左から、高橋ジョージ、三船美佳 小倉優子、西山史子、土田晃之

①高橋ジョージと三船美佳が熟年離婚する確率
②井上聡に彼女ができる確率
③日本がW杯で優勝する確率
を数学界の権威がデータに基づいて算出。

上田:続いての運命の数字はこちら。次長課長井上聡に彼女ができる確率。
何なの?井上、これ知りたいの?
河本:(手を挙げて)これ、僕です。
井上:(ぼそっと)僕そんなん、言わんもん。
河本:これ、井上が自分でオファー出してたら痛いでしょ?
井上:みんな、そう思ってたんですか、じゃあ。
N:アンケートの結果2006年男前ナンバーワンに選ばれた井上聡。
しかしその男前ぶりにもかかわらず、ここ2年間彼女なし。一体なぜ?
-実は今まで某ランキング1位の価値をあまり理解できていなかったのですが
こういうところで生きてくるのですね。

-富士急ハイランドの一角にて
河本:私思いましたよ。なぜ女性ができないのか。あなた、あんまデート
うまくないでしょ。だから私わざわざ井上さんのために。
井上:ええ。
河本:ここ富士急ハイランドをご用意いたしまして、あなたのデートを調査
したいと思います。
井上:ああ、そうですか。
河本:気温0度で雪の遊園地をご用意いたしましたので思う存分
楽しんでください。
井上:なんでぇ~?なんでなん?なんでこんなときになん?
-気温0度の上に、井上さんの洋服、『ヘキサゴン』ファッションチェックの
ときとほぼ同じ?黒系のTシャツにジャケットのみという無謀な格好。
この服装で雪の富士急ハイランドなんて、まるで罰ゲームだ。

N:雪の富士急ハイランドで井上のデートを完全尾行。その一部始終を
女性の立場から見届けてもらうため、西川史子にも参加してもらった。
尾行計画①井上には普段どおりのデートをしてもらう
    ②河本の指示で、立ち寄りそうなアトラクションに隠しカメラ
    ③河本と西川がモニタリング
    ④新宿歌舞伎町の人気ホストがデート攻略法を作成

-待ち合わせ場所。ポケットに手を突っ込み寒そうに待つ井上。
西川と河本はモニタールームで2人の動きをチェック。
井上:さみぃ~。さみぃ~。なんでこんな日やねん?さむい~。
森下:すいません、井上さんですよね。
井上:ああ、はい。
森下:はじめまして。森下悠里です。
井上:ああ、どうも井上と申します。
森下:よろしくお願いします。すごいね、今日こんな天気ですけど。
井上:ええ。ねえ。
西川:会ったときに褒めたりとか。
河本:なかったですね。印象も何も言わなかったでしょ。
井上:天気、関係ないですよね。
森下:はい。ちょっと。
井上:行きますか。はい。
河本:あっさりやな、もう。めっちゃ緊張してるやん。
井上:普段、立ち位置そっちですか?
河本:立ち位置?
テロップ:井上流デートは立ち位置から
森下:こっちの方が右手で手をつなぎやすいからこっちなんですよ。
井上:あっ、ほんとですか。
森下:井上さんは?
井上:僕もこっちなんですよ、普段。はい。
森下:こっち?
井上:はい。
西川:傘をね、女の子が持ってる。
河本:もう~。お前が持てやぁ。
-カメラは基本的に後ろから、またはかなり遠目の映像。森下に傘を
持たせたまま歩く井上。
井上:どうしましょう、これ。
森下:どうしましょう。
井上:うん。
西川:私だったら帰るわ。タクシー呼びますね、すぐ。
河本:ベタづけで?
西川:ベタづけで。

井上:これ今…今は…。(アトラクションの前で何か迷ってる)
河本:僕らで指示出しますか、どうしようもないんで。
西川:トンデミーナ乗っちゃえばいいんじゃないですか?
河本:トンデミーナいいんじゃないですか。この悪天候でトンデミーナ。
西川:盛り上がりますよ。
河本:盛り上がる、盛り上がる。
-森下にメールを送る西川
森下:(携帯が鳴り)ごめんなさい。(傘を井上に渡す)
井上:あっ、俺がじゃあさしとく。(ここで初めて傘を持つ)
森下:トンデミーナ、乗ってみませんか?
西川:やっぱり絶叫系とか乗らないと。
河本:あれってほんま勘違いするんですか?あのドキドキ感でほんとに人を
好きになるんですか?
西川:うん。
-トンデミーナに乗る2人
井上:大丈夫? (あっ、優しい)
森下:怖い。すごい怖い。好きなんだけど怖いんです。
-動き始めるなり
井上:怖い、怖い、怖い、怖い。うぇ~。
森下:いや~!
井上:うぇ~。うわ~。うぇ~。
河本:井上さん、ずっと嗚咽吐いてます(笑)。
-搭乗後、階段を下りて
井上:うぇ~。(気分悪そう)
河本:うわっ、最悪や、もう。
-また森下に傘をささせて歩く井上
井上:(うつむいて歩きながら)さっきのやつぅ……。
森下:ねえ。
テロップ:テンションダウン
西川:でもなぜ常に女の子が傘さしてるんでしょうね。
河本:ポケットに手を突っ込んでますからね。

井上:あのー、どうしてもちょっと行きたいところがあるから。
河本:あっ、やっと自分で決めようと。
-トンデミーナから降りたらいきなりタメ口に。ドキドキ感共有効果?
井上:ちょっといい?ここははずされへんなと思っててん、ずっと。
森下:へえー。
井上:ここ、ここ。
河本:うわ~、最悪や。やった、あいつ、ついに!
井上:ガンダム・ザ・ライド。カッコイイ、これぇ。
N:ガンダム・ザ・ライドは今も根強い人気の機動戦士ガンダムの世界を体感できる
アトラクション。つまりここは芸能界屈指のガンダムフリーク井上にとっては決して
外せない場所。
井上:(ザクが何十体と陳列された棚を見ながら)すげえ、こんなにザクがおる。
河本:説明してあげえや。
井上:悠里ちゃん、ガンダムに似てるな。
-こう言い残して、1人歩いていってしまう。
テロップ:最悪の表現?
河本:(笑)ガンダム、こんなやで。がががががって。
-後ろからの映像で確認できませんでしたが、「ガンダムに似てる」と言われ、
去られてしまった悠里ちゃん、一体どんな表情をしていたのでしょう。
でも井上さん的には最高の讃辞だったんですよね?立ち去るときの顔つきが
満足気でしたし。でもせめて女性キャラ(セイラさんとか?←私の精一杯の
ガンダム知識)を引き合いに出せなかったかな(笑)。

井上:(レア物ガンダムを見て)うわっ、特別仕様や。(手に取って)これ欲しい。
森下:(背後から)部屋とかにこういうの、置きたい人ですか?
井上:俺、めっちゃ置いてるよ。
森下:ほんとですか?
-1人でどんどん歩いていく井上。そのかなり後ろからついてくる森下。
N:夢のような場所に来た井上は悠里ちゃんをほったらかし。
井上:ガチャガチャ、やろうかなぁ。
森下:ガチャガチャ?
河本:(笑)最低や。俺これやったらゲームオーバーやと思ってた。
森下:(ガチャガチャに向かう井上の背後から)ガチャガチャとか楽しいですか?
井上:(もちろん振り返りもせず)めっちゃ楽しいよ。
テロップ:楽しい時間
河本:(爆笑)めっちゃ楽しいよ、言いよる。
-ガチャガチャを取り出しながら
井上:アッガイでありますように。(開けて)うわ~、ゲルググか。
テロップ:残念!
河本:(爆笑)アホや。アホや。
西川:(爆笑)マジで?
-ガンダム・ザ・ライドのくだりでは、井上さんの発言、行動すべてに
スタジオ内全員大爆笑。

N:ここまでいいとこなしの井上だが、この後スケート場で2人の仲に異変が。
-屋外スケートリンクの2人。
井上:俺、そんなに進まれへんから。
森下:うわ~。
河本:あっ!あっ!手つないでる。どうしたん?(すごく嬉しそう)
西川:えっ?今何が起きたんですか?
-カメラが遠いため、どこで手をつないだかは確認できず。
井上:おもしれえな、これ。
森下:ねえ、楽しい。
森下のインタビュー映像:手袋の上だったんですけど、井上さんの手が
大きくてリードしてもらってすごい嬉しかったです。
-『ハニカミ』のパロディ?確かにスケートの場面だけはハニカミデート
っぽかったけど、井上さんの場合、「楽しいね」じゃなくて「(自分が)楽しい」
って感じだなあ(笑)。

西川:そろそろ観覧車乗った方がいいんじゃないですか?
河本:このまま行っちゃいますか?手をつないだということは確かに
進展はありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。