スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ニモマケズ (修行ロケ前編) 2006.8.15 

改編期のみ購入している月刊ザ・テレビジョン。
春のときは、噂されていた「萌えチョ」の終了を確かめるために
発売日にコンビニに走った悲しい思い出が。
今回も悲喜こもごも。9月2日「アメトークSP」に出演なしでがっかり
だけど、その日のドスペ2「じか・おぎ」は楽しみでしょうがないし、
9月20日「くりぃむナントカin韓国SP」にも名前がなくて残念だけど
裏の「最強カラオケヒットソング全部ご本人で見せますSP」に
出演してたり。この番組、第一弾では思いがけず2人の歌が
聴けたんだよなあ、ちらっとだったけど。
でもなんといっても一番の注目は9月23日「次長課長&おぎやはぎ&
品川庄司の俺たちだってできるんだぞ!初のゴールデンSP(TBS)」
ですよね。品庄とは前々から何か一緒に番組やらせてもらえればなあと
思っていたし、おぎやはぎも「うたばん」女装アシスタントの回が
未だに忘れられないし。でも何もいきなりゴールデンじゃなくても
深夜にこそっとやってくれれば十分なのにと思ったり。
期待しすぎるとロクなことがないので、平常心、平常心と唱えつつ
当日まで楽しみに待ちたいと思います。
でもまだ1カ月先だー。

それで「雨ニモマケズ」ロケ編です。期待を10倍以上
上回る内容だった!前編で笑って、後編で泣いて。
(後編は明日UP予定です)
-小田原城の前に1人立つ河本
河本:おはようございます。今回は夏休み特別企画ということで
人生格闘家に負けないように私たちも修行をしようと思いまして
こちら小田原城にやってまいりました。景色がいいですよ、
この小田原…(歩き始めて)あれっ?よく考えたら俺一人で
ずっと遊んでた。あいつら、どこ行った?
-ベンチに座っている3人。
井上はi pod、徹平は浮き輪、ウエンツは虫取り網持参。
河本:(3人に砂をかけ)ええ加減にせえ、こらっ!
テンションが違うやろ。
小池:海~。
河本:海とか言うな。こらっ!
ウエンツ:(虫取り網を河本にかぶせ)取れた!
河本:取られた、夏の風物詩…アホッ!修行言うてんねん、今回は。
修行の体勢違うやん。虫取りと浮き輪して、海やん。
1人何も聞いてへんやん。今回これをやるの。
-滝の写真ボードを見せる河本
ウエンツ:誰ですか、これ。
河本:失礼な。和尚や。徹平、あれ、イヤホン取れ。
小池:と…取るんですか?
河本:そんな取り方生ぬるい。2本持ってバーン引っ張れ。
井上:(徹平にイヤホンを抜かれて)ああ~っ。(耳を押さえる)
河本:あーっ、やあれへんねん、おまえら3人、とんちんかんよ。
ウエンツ:これ見てくださいよ。俺、けがしてるんですよ。
医者から水には入っちゃいけないって言われてるんですよ。
-右親指に包帯のウエンツ
河本:水には入っちゃいけないの。そんならどっちかっていうと
俺の方に回ってくれるか。バカ2人おるからさ。
ウエンツ:それは1人1人担当しましょ。
河本:1人1人ってこっちに言えや。こっちにおるんやから。
-ベンチを振り返るとそこに2人の姿はなく
河本:あのボケ!
-象の檻の前に立つ井上・徹平のバックショット
井上:出てきた!
小池:うわ、すげえ。
井上:ぞうっ!
ウエンツ:ナイス、ナイス。
河本:誰がナイス、ナイスやねん。こっちにつけ言うてるやろ。
小池:すげえ、まじでかい。
井上:うめこー!(象の名前?)
河本:(2人にまた砂をかけ)おいっ!おいって!
-象を眺める井上&徹平。ほんとに子供みたいだった(笑)。
いいコンビだなー。姿は映ってなかったけど、河本&ウエンツが
2人でしゃべっている途中、井上さんの「象や!」っていう声が
マイクに入っていて、思わず吹き出しました。

-バスの中の3人
河本:メイクさん、メイク落としもらえますか。滝に打たれる言うてるのに
なんでドーラン塗ってんねん。なんでワックスつけてんねん。
ちゃんとせえや。
小池:河本さん、おなかすきました。
井上:それはそう。
河本:会話しようや。会話劇しようや。
井上:腹減った人。
3人:はーい。
河本:おなかいっぱいなったまま眠たなって倒れたら
終わりやで。ノリで言ってほしくないからほんとに腹減ってる人だけ
手挙げて。
3人:はいっ!
河本:(笑)

-小田原さかなセンターに寄り、その後レストラン「どん」へ。
画面いっぱいにまご茶漬け(まぐろ茶漬け)の絵
河本:インサートいただいてます。オッケーですか?
すみません、ありがとうございます。
井上:いいの?ちょっと待って。そんなさらっとでいいの?
物撮りって20分くらいかかるんじゃないの?いつもじゃあ
俺ら、何を待ってたん、20、30分。
河本:(井上の言葉を無視して)おいしそう~。
これどうですか、この湯気。(みそ汁をカメラに見せる)
井上:置きゃ、ええやん。
店:金目鯛の煮つけです。
井上:出たー!
河本:誰、これ?
井上:俺!
河本:めっちゃうまそうやん。ずるいわ。
店:ほほの網焼きステーキです。
井上:うわっ、この世の終わりや!(彦摩呂風)
河本:じゃあいただきましょう。
4人:いただきまーす。
河本:まご茶漬け、まずは出汁抜きで。
井上:(おそるおそる口にして)うめーっ!
店:こちらお出汁になります。熱いうちにお魚の真上から
たっぷりかけてください。
井上:見てください、うわ~っ!
ウエンツ:見てください、このわさびの溶けてく様。
河本:そんなにわさびの溶けてく様、見たくない。
小池:おいしい。
井上:わからんけどうまい。何味かわからんけどうまい。
河本:うまい。めちゃめちゃうまいよ。
井上:ほら。(ウエンツに金目鯛を食べさせてあげる)
ウエンツ:うまいっ!
-徹平もウエンツにほほ肉を
ウエンツ:うまい!
-河本もウエンツにまぐろを
ウエンツ:うわっ、全然味違う…(なぜか顔をしかめる)
井上:なあ、俺んち、これよう出てたよな、俺んち。
河本:金目なあ。
ウエンツ:はあ~っ。
井上:どうした?どうしたよ?
ウエンツ:(涙目で)どんだけわさびつけたんだ、これに。
どんだけ裏っかわにわさびつけてた?
河本:すごいトリック見せたろ。こうして(裏に)つけてたからな。
-突然河本の携帯が鳴り
河本:もしもし。あっ、おはようございます。すみません、和尚、
すみません。すぐ行きますので、そうです。すみません、失礼します。
しもたー。あんなに切れるとは。しゃべるきっかけ与えてくれへんかった。
-電話を切ると既に3人に姿はなく
河本:(店員に)3人は?
店:帰られましたけど。お代の方はよろしいですか?
河本:ほんと申し訳ないんですけど、おめえらに払う金はねぇ!
-魚センターのくだりを省略してしまいましたが、魚でダジャレを
言い合う企画を提案した河本さんに「この企画だけマグマに飛び込む
ような感じ」と井上さん。生きているタコを徹平に触らせようと
「ゴーゴー!徹平!夢やったんやろ、お前」とやけに嬉しそう。
4人とも、めちゃめちゃ楽しそうだったなー。

-河本が店の外に出ると、川を眺めている3人の姿
河本:何してんねん。和尚もはよ来い言うてんねん。
小池:海行きたいなー。
井上:お前、そんなに海行きたいんか。
小池:ビーチに行きたい。
河本:ビーチいうのは浜があってな。ブイとかが立ててあんねん。
ここは…。
井上:(河本を制止し)やめとけって。もうやめとけって。
河本:何にも言うてへんやん。
井上:ほらほら、よしよし。(河本の背中をぽんぽん)
河本:よしよしやなくて。
井上:けんか両成敗!
小池:ビーチに行きたいんですよ。
井上:(なぜか割りばしを差し出して)一発ずつやりあえ。
テロップ:ルール不明のわりばし対決
小池:(優しく河本の手をぺしっ)
河本:(強めに徹平の手をぺしっ)
井上:(徹平の手を取って)Win!
河本:なんでやねん!
井上:海!
ウエンツ:見た?今の優しさ。

-徹平の優しさに根負けし、ビーチに向かうことに。バスの中で、
井・徹・ウ:レッツトライトライトラ~イ、摩訶不思議♪
空をかけーぬけ山を…♪
-3人のひざを割りばしで叩く河本
井・徹・ウ:いたっ!いたっ!
河本:レッツトライしてみろ。大冒険してみろ。不思議な旅が
待ってるのか?
井上:お前、気に入ったんやろ、それ。
河本:いい加減にしなさい。ボード!(滝のボードを見せ)
忘れるなって言ってんねん。もう待ってんねん。じゃあもう海行って
疲れたとかなしやで。プール熱出るんやからな。そんなもん、熱出て
しまいやで。
小池:大丈夫ですよ。
ウエンツ:大丈夫ですよ。
河本:海行った後、滝入れるのか?
ウエンツ:おおーっ!着いたよ。見て!
河本:もうほんま疲れるで。どっと疲れこむで。
www.(ドット)熱出るやで(笑)。もうほんまに海行くんかい。
-レッツトライトライトラ~イと合唱する3人、まるで小学生の
遠足の図でした。1人30代の方が混ざってるとは思えない光景。
子供に振り回されるお父さんといった感じの河本さんも最高でした。
この続きにあんな感動的なラストが待ち受けているとは~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。