スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密着!人間観察部25時(前編) 2006.12.9 

土曜日の深夜にやっていた「ゆく年くる年への道第2部」で、番組の女性
カメラさんが次長課長ファンだという話になったとき、鶴瓶師匠が即座に
「井上やな~」って言ってました。いきなり師匠の口から名前が出てきて
びっくり。師匠から見た井上さんは、モテ芸人のイメージなのかしら。
淳は「そうなんですかねえ?」ってそうは思ってない感じでしたが(笑)。
三村さんも「いや、河本も…」って言ってましたし~。
『人間観察部25時』長いだけの不出来なものになってしまいました。
読みにくくてもOKな方だけどうぞ。後編は明日UPします。
-日本テレビの片隅に位置する、社員さえも知らない秘密組織、人間観察部。
日々人間観察を行い、番組に必要なキャラクターを提案するのが彼らの仕事。
■スタジオ1■
右方テーブルに左から、友近、中川家、次長課長
中央デスクに、相田翔子、今田耕司
礼二:寒いね。
井上:どっかあいてんでしょ。
剛:透き間風、とめてくれる?
礼二:じゃあ業者呼びます。
河本:呼びます?
-今田デスクの電話が鳴り
今田:はい、日本テレビ人間観察部。はい、はい、わかりました。
(電話を切り)あのね、今空調が壊れてて、寒すぎるらしい。
日テレ全体が寒いらしい。
-再び電話が鳴り
今田:はい、人間観察部です。なるほど、そういうことですか。
おまえらのスケジュールで今日録り、こんな遅いらしいじゃないか。
テロップ:出社(収録時間)25時
-また電話が鳴り、今度は仕事の依頼
今田:仕事の依頼が来たぞ。来年の新春ドラマのキャスティングの依頼や。
まずは次長…。おい、礼二、書きすぎやって。
-必死にメモをとっている礼二
今田:まだそんなメモすること言うてない。次長課長。
河本:はい。
井上:何でしょう。
今田:なんかね、いい人を探してきてくれっていう依頼がね。
井上:いい人?
今田:最近のいい人みたいな感じのマニアックなモノマネ1つ
見せてくれ。
河本:大道芸人でものすごくいい人を見つけましたよ。
今田:ほんと?
河本:それを見てて、オチがわからないお客さんのモノマネしますから
ちょっと部長、見ててください。
-【大道芸人のオチがわからないお客さん】を披露
河本:ものすごくいい人なんですよ。
今田:なるほど。いい人でしょ?いい人で次課長でしょ。
河本:はい。
井上:ええ。
今田:いい人、次課長、いい次課長。石鏡町(いじかちょう)に行ってくれ。
井上:ええっ?
河本:石鏡町ってどんなところですか。
相田:ありましたー。
井上:えっ?あるの?
相田:(地図を持ってきながら)部長、こんなところに。
河本:相田さん、いらっしゃったんですね。
井上:相田さん…。
今田:秘書や。秘書やがな。
井上:相田さん、すぐ見つけましたね。
今田:そうや。マークまではってあるやないか。
井上:仕事が早い!
今田:仕事が早いね。
-いきなりミニコントからのスタート。今田さんが電話している間も5人で
ごちゃごちゃやってました。よく聞こえなかったけど(笑)。

■VTR1■
-岸壁に立っている河本・井上
河本:さあ、というわけでね、やってまいりました石鏡町(いじかちょう)
でございます。
井上:そうですね。
河本:いい人探せ、次長課長。いい人、次課長、いい…次課長、
石鏡町にやってまいりまして、都内から大体4時間半かかりました。
-石鏡町は三重県鳥羽市にある人口650人の漁師町
河本:漁師の町でございます。
井上:はい。それでこの格好をしてるわけですね?
河本:そうです。あなたも漁師の格好で…あれっ?釣り人ですか?
何ですか?あなた。
井上:僕、何ですか?
河本:漁師ですか、このイメージ。
井上:そうです、そうです。
河本:(自分の)イメージ、市場でしょ、これ。
井上:(笑)
【観察ファイル:市場のセリ】
河本:ほら、1番、2番、3番、4番、6番おるか、7番おるか。ほい。
-河本、右腕を差し出し、井上がその袖に手を入れる
河本:(笑)あなた釣ってきたやつ、俺がさばくんでしょ。違うでしょ、
スタッフ、これ。
-2人とも黒の長靴だけは漁師っぽいのですが、河本さんはキャップ帽が
いかにも市場の人っぽく、井上さんはカジュアルな釣り人風でした。
井上さん、頭に白いタオル巻いてます~。
サタデーバリューフィーバーHPに画像あり。

-①漁師夫婦②ちびっこ③ママ④おっちゃん⑤海女⑥フリー、6人の
ファイルを作成する。すべて探すまで帰れない。
漁船に乗っている漁師さんを発見。
井上:あっ、こんにちはー。
河本:こんにちは。今帰りですか?
漁師1:今日の獲物を上げるところ。
井上:今日の獲物、見せてください。
-獲物は伊勢海老
河本:うわっ、いかつい。
井上:1人で取ったん?これ。
漁師1:そう。
井上:すげぇ~。
-伊勢海老を手渡され
井上:うぉ~っ。(のけぞってびくっ!)
河本:うわ~。いかつい。
河本:(伊勢海老2匹両手に持っている井上に)交尾さすな、
昼間の番組で。
井上:(意味がわからず、きょとん)
河本:交尾のイメージ、こうじゃないかもしれん。
漁師1:こうじゃないよ。
河本:海老はこうじゃない?
漁師1:人間みたいな向かい合わせじゃないと思うよ。
河本:(笑)あれっ?お父さんは向かい合うパターンですか。
漁師1:それは想像に任せます。
河本:(笑)

-マグロを解体中の漁師さんと遭遇
河本:ほら、よく6時19分からね、ニュースの特集で全国やるんですわ。
マグロの解体ショーってね。
漁師2:ああいうふうなおいしいのは、ないけどな。
河本:あっ、そうなんですか。おいしくないって言っちゃうの(笑)。
井上:あまり言わない方がいいんじゃないの。
河本:こういうの、やってんねん。特集で6時19分からな。
漁師2:ワシも見るで。
井上:ああ、そう。
河本:見る?やっぱり日本テレビが一番おもしろいな。
漁師2:……。
河本:違うか?お父さん、ここは日本テレビいうとこ。
井上:(さく状になったマグロを見て)うわ~!やわらかそう。
河本:めっちゃめちゃきれいやん。
井上:ういろうみたいね。
河本:マグロ界の。
井上:ういろうや!
漁師2:しょうゆ!
河本:しょうゆ?
井上:しょうゆ?ほうか、ほうか。
河本:「しょうゆ!」って食い気味に来たで。
-マグロの刺身をいただくことに
河本:いただきます。うまい。
井上:ああそう。
河本:カメラさん、はいどうぞ。(カメラさんに1切れ食べさせ)
おいしいでしょ?
-カメラを上下に動かすカメラさん
河本:俺、これ1回やりたかった。カメラさんに食べさせてあげて。
井上:カメラさんが(カメラを)おろす。
河本:1回やりたかった。ほんますんません。

-屋内で伊勢海老の味噌煮をいただくことに
河本:じゃあちょっと乾杯でもしますか。
お父さん:服部さん、来よるで。
河本:服部さん?
井上:服部さーん。おおっ!服部さーん。
服部:(何かぶつぶつ言いながら入ってくる)
河本:べろべろやないですか。
井上:(笑)
河本:(服部さんの洋服がほつれているのを見つけて)あれっ?
井上:あれっ?自分釣ってもうたんや。
河本:ごちそうになります。乾杯。うめえ。
井上:うめえ。
お父さん:(河本に)ビール、飲め。
井上:忙しいな、お前。
河本:忙しい。酔うわ。
井上:ああせえ、こうせえいうて、もう。
河本:こんな感じでいつも賑やかに。
井上:やってるんですね。
-突然服部さんの着メロ(=キューティーハニー)が鳴り
河本:キューティーハニーやないか!
井上:なんでキューティーハニーやねん!
服部:今日は休みやけども、1時までは仕事をしてくださいっていう…。
河本:はよ、出えや!
-伊勢海老料理をごちそうしてくれたご夫婦とお父さんのポラ写真を
井上が撮り、「漁師夫婦」と「おっちゃん」のファイリング完了。
なんか冒頭からほのぼのムードだったなあ。井上さんも関西弁だか
岡山弁だかわからない口調になっちゃってた。

■スタジオ2■
今田:相田さんはどこか引っかかるようなキャラクターありましたか。
相田:いや、いし…いしが。
河本:石鏡町です!
井上:相田さん、調べたんでしょ!
今田:見つけたの、相田さんですよ。
井上:地図開いたでしょ。
相田:行ってみたいですね。
今田:やっぱり特別いいでしょ、漁師さんの町って。
河本・井上:いいですね。
井上:お酒が大好きなんですけど。
河本:大好きです。
井上:店のシャッターがこれくらい(5cm)しかあいてないんですけど
入ろうとしてました。
今田:まだおるの?キャラが。
河本:もちろんですよ。
井上:いますね。
今田:楽しみやわ。ええとこ、チョイスしたな。

■VTR2■
-次なるターゲット、海女のいる海女小屋へと向かう2人
河本:俺も海が好きやったらなー。
【観察ファイル:少林寺木人拳】
河本:(道端に立ててある竹にいきなり飛びかかる)
井上:(河本に)おお、やっておるか。
河本:(井上に土下座)
井上:お前は少林寺に来て何年になるか。
河本:(竹と格闘しながら)熱い、熱い…。
井上:誰が「少林寺木人拳」のことやってわかんねん。
河本:(笑)
-海女小屋に到着
河本:(ドアを開けながら)ここ、団らん施設になってますよ。
海女さん:(中から)はだかー!
河本:(ドアを閉め)あっ、すみません(笑)。
井上:どしたの?どうした?
河本:(笑)女性のお乳ってここ(=ひざ上)にありましたっけ?
井上:そーんなとこあるわけ、ねえでしょぉ。(おばちゃん風♪)
(ドアを開けながら)どぉも、こんにちはー。あーでま!
(ドアを閉め)あでまー(笑)。
河本:(ドアの外から)何で裸になってんの?
海女さん:海出て寒いから火にあたっとんの。
河本:今日、何取れたの?
海女さん:ナマコとサザエとウニ。
井上:いっぱい取ったねぇ。
河本:ひざのところに海ぶどうか何かなかった?
(ドアを開けて、慌てて閉め、爆笑)
井上:あーでま!あでっ!
-海女小屋の扉を開けたり閉めたり、2人とも楽しそうだった~。
井上さんは「あーでま!」を連発。完全おばちゃん化(笑)。

-隣の海女小屋に
河本:どうもこんにちはー。今何してる最中ですか?
海女さん2:潜りに行くのでな、体あっためてるの。
河本:潜りに行くのに体あっためる?ちょっと窓開けへん?
テロップ:煙が充満
-海女さん観察のために河本が漁に加わることに
海女さん2:早よ、脱げ、服。
河本:何でこんな展開早いん?(洋服を脱いでいる最中、隠していた
バスタオルが落ちてしまい)
井上:(体育座りしたまま)お母さん、ここナマコあったよ。
海女さん2:えらい小さなっとーど。
河本:ちぢこまっとんねん!
井上:ナマコあったよねぇ?ここねぇ?
海女さん2:大丈夫か?伸びてくんのか?
河本:伸び率、すごいよ。
-着替え終了。海に向かいながら
河本:(海女さんのウェットスーツの頭部分の文字を発見し)
お経書いとるやんけ!
井上:うわ~、すげえ書いてる。
河本:だからそれくらい危険やっていうこと。タツミさん、後ろ向いて。
「はんにゃーはーらーみーたー」って書いてある。お前、こんなん、
危ないやろ!
海女さん2:これな、海のおまじない。
井上:(河本の頭にも何か書かれていることを発見し)お前の、なんか
落書きみたいになってる。
河本:おいっ!どんなまじないや!
井上:星とか書いてあるで。
海女さん2:これはな、海女さんの海のおまじない。大丈夫。
井上:何でもおまじないやでっ、もう。

-船に乗る河本・井上、海女さん2人
N:海女漁が行われる現場へ急行。ところが河本は大の海嫌い。
果たして海女漁に密着できるのか。
河本:(海に入り)つめて~、死ぬ…。
井上:(船の上から)見て、見て、準さん、これ見て。
(サザエを河本に見せ、少し先に投げ)これ、取ってきて!
河本:怖いねん!ほんまに怖いねん!
海女さん2:これ、海の底に置いてくるから、これ取ってくるか?
海女さん3:ワシが水中カメラ、撮るでな。
井上:(船の上から)うわ~っ、みんな連携できたねっ。(お気楽♪)
-海女さんがサザエを下に落とし、河本が取るというやらせ漁開始
河本:(潜ってサザエを取り、船の上に投げる)
井上:うぉ~っ!取ったぁ!取ってきよった!
河本:ここにウニ、落として。
海女さん2:はい、どうぞ。
河本:(潜って取り)取った!
井上:うわ~、取れた!
海女さん2:今度はナマコ置いてこうか?
河本:もうええやろっ!
-やらせ海女漁終了。船の上で肩を抱き合う河本と海女さん2人
井上:何かわかちあってるで。
海女さん2:やった、やった。
河本:やった。ほんとやったもんな。
海女さん2:えらかった!
井上:何でわかちあってんの?
河本:(海女さん2人にチュー)
井上:チュってしたよねぇ?おかしなってきた(笑)。
-海女小屋に戻りながら
井上:とりあえず着替えてかなぁ?あったまった方がいいねぇ?
寒いからねぇ。寒いからあったまった…。
-小屋に入ろうとするも、河本にぴしゃりとドアを閉められ
テロップ:閉め出し
井上:なんで?(再びドアを開けて入ろうとし)とりあえずここで…。
河本:違う!奥!奥!それ、隣!隣!(ドアをぴしゃり)
井上:(笑)あれっ?これ見たことあるな(笑)。
-「海女さん」をポラ撮影。ここまでで3組のキャラをファイリング完了。
読み返すと「ぇ」ばっかりなんですけど、なぜかまた可愛い口調だったんです。
いやいや、おもしろかったですよ。「見て、見て、準さん」のくだりは、
まるで飼い犬にフリスビー投げるかのよう。最後、小屋から閉め出されて
当然だよー(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。