スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPERNATURAL掲示板⑤ Myランキング&1st総合 

④より独立させました。
ランキング以外の話題、1stに関する感想、その他スパナチュに関する
コメントは何でもこちらにどうぞ。
これで最後になりますので、2nd発売前まで末永くお使いいただけますよう。
ネタバレ100%OKです。(2ndシーズンに関するネタバレは禁止)

①募集中のものは、下記のテーマです。
 1.好きな話
 2.好きなセリフ(又は好きなシーン)
  表版=シリアス系、裏版=おちょけ系
②その他、自分で考えたランキングの発表も大歓迎です。
③管理人はレスしませんのでご自由にどうぞ。お返事が必要な場合や
私信のときは、呼びかけてくださいね。
④各書き込みへのレスOKです。

コメント

おめでとうございます。④が下に下がってしまったので、独立させました。お正月にスパナチュをゆっくり見返している方…いらっしゃいますか?④にいただいたランキング関係の書き込みは(勝手に)こちらに移動させていただきました。普通の感想ももちろん大歓迎ですので、1stに関する話題はすべてこちらにお願いいたします。自分のランキングは後で書き込みにきます。

まず「私が好きな話」・・全部好きですが、やはり12話・13話が好きですね。強いて言うなら13話かな?ディーンが唯一本心を語った相手が出てくる話。12話はディーンの優しさがたくさん出てました。あっ3話も好きですね。
「私が好きなセリフ」・・ディーンの家族に対する愛情が詰まったセリフはどれも好きですが、一番はやはし「お前と、俺と、親父で、もう一度、家族になりたかった。昔のような家族に・・」これですね。初めてディーンが狩りの本当の目的を告白します。どれだけ辛かったか、彼の心情を考えると胸が痛いです。この話の後に1話を見ると、どんな気持ちでサムを迎えに行ったのか分かるので切ないですね。後は22話でメグがジョンのことを「死んだわ!」って言った後のディーンの「嘘だ!親父が死ぬはずがない!!」この井上さんの演技がすごく上手くて感動しました。声を上げて叫んでディーンの心のうちを見事に演じていましたね。
ディーンが本心を打ち明けないのは家族を傷つけたくないからなんでしょうね。サムのことを引き止めたいけどそれが逆に彼を悲しませる。サムが聞き返さなかったら一生サムを引き止めたいってことを話さなかったですから。だからサムが家を出て行った2年間何も言わなかったんでしょうか?それを考えると心がいたいですね。

こんにちは。好きな話、頑張って3つに絞りました。12話、16話、17話です。次点が13話です。12話はとにかくラストシーンが好きで。。。実はキャシーよりもレイラのような人と結ばれてほしかったとまで思いましたw 16話は父親との再会、そしてサムへの告白で見応えがすごくありました。17話は、毛色が違ったストーリーで文句なしに楽しめました。これから好きなセリフを考えようと思いますが、1カ月くらいかかりそうですw

【好きな話】これを選ぶのは、至難の業です。難しいけど、あえて選ぶなら6話、9話、22話です。
6話…これは、皆さんが挙げている理由とほぼ同じです。ディーンの本音が聞けて、「ディーンはどんな生き方をしてきたんだ?」と考えたら、切なくなりました。私をそういう気持ちにさせたのは、見事に二役を演じた井上さんなんですけどね。
9話…母親を殺されて、故郷には二度と帰らないと決めたのに、自分達の住んでいた家にまだ悪魔がついているから、助けないといけないという葛藤が辛かったです。ディーンも普段は、サムに対して強く言ったり、直感で行動したりしてますが、父親に泣きべそかいて電話したり、「ホントはまだまだ父親に頼らないとダメなんだなぁ。」と思いました。
22話…これは、最終回というのもあるんですが、昨夜も観てまた泣きました。自分がサムより父親に愛されていないとわかっていながらも、最後に悪魔に乗り移られたとはいえ、父親に殺されそうになって、一番辛かったと思います。ディーンの心情を考えたら、今でも涙が出そうです。
【好きなセリフ】これも、選ぶのに苦労します。マジで難しいです。
あえて挙げるなら、「本音を言えば、お前が羨ましい(6話)」、「お前と俺と親父と三人で、もう一度家族になりたかった。昔のような家族に…(16話)」、「お前と親父を守る為なら、平気で人殺しまでしてる自分が怖いよ(22話)」
「本音を…」…これは、初めてディーンが本音を語ったシーンですね。(シェイプシフターの力を借りてですが)。それまでは、ただ母親を殺した悪魔を捕まえたいためだけに戦ってたと思ってたけど、実はディーンも普通の生活がしたかったんだと気づかされました。26歳なりの生活がしたかったんでしょうね。
「お前と俺と…」…このシーンは、とても切ないです。狩りをしている、根本的な理由はここなんでしょうね。ディーンも「世間一般の普通の家族になりたいという願いがあるけど、でも俺らの家族は普通の暮らしは望めない。でも…。」という気持ちで葛藤してるんだと思います。
井上さんが切なく、実在しないはずのディーンと演じているジェンセンの気持ちが乗り移ったかのように、見事に演じていました。
「お前と親父を守る…」…このシーンも、ディーンは自分の中で葛藤していますね。「狩りは人を殺してはいけない。」というルールがありながらも、サムとジョンを守るために人殺しをしている。それは家族が自分の‘すべて’だから。
ここも、「井上さん=ディーン」になっていて、演じているジェンセンの切ない表情と、井上さんの切ない声が見事に合致してたように思います。
…となると、21話ラストの「わかるだろ。三人だけだ。失いたくない。俺にとったら‘すべて’だ。時々、不安な気持ちで押し潰されそうになる。お前と親父がいなくなったら…。」というセリフも挙げなければいけませんね(笑)

長文になり、申し訳ありません。
私のベスト3(確定ではありません)を挙げました。

Kisaさん、皆さん、新年おめでとうございます。掲示板、新しくつくってくださってありがとうございます。携帯から見ることも多いので、上の方にあるととっても助かります!!!ベスト3、非常に難しいですが、セリフ裏版だけすぐに思いついたので書いてみます。
①お肌ぴかぴかだろ
掲示板で話題になってましたよねー。何度見ても笑っちゃいます。
②うちにいてください…
キャシーには頭が上がらないのかなー。13話だと「俺を見るな!まばたきしろ!」も好きですw
③彼女射手座だって。その上テキーラが好きときた
理由が説明できませんが、なんか好きですw 

表版と好きな話はまた書きに来ます。

新年早々スパナチュ話におつき合いくださり、ありがとうございます。④にもちらっと書いたのですが、「好きな話BEST3」です。
【6話】もう一人の自分
悪魔の口を通じてですが、ディーンの孤独が露呈した回です。友達がいてまともな暮らしをしている弟を羨ましく思っているとサムに告げる悪魔。はっとさせられました。ストーリー的にも見応えがありました。
【12話】死神との取引
ディーンの優しさと葛藤がよく表れていました。最後のシーンは、好きなシーンベスト3に間違いなくランクインすると思います。
【16話】闇との対決
前半は警備会社の制服を嫌がったり、女性バーテンの電話番号をもらっちゃったり、メグとサムのことをからかったり、楽しかったです。でもこれが終わったら大学に戻りたいと言うサムとの会話は、そうだったのかーと思ってちょっとぼう然としてしまいました…。

イタズラ合戦の17話も捨てがたいし、もちろん13話、そして9話も。あと4話。機内のディーンの様子がおかしくて、これもリピート率高しです。20話以降は、選び出すのが困難で今回は入れることができませんでした。

「好きなセリフBEST3」、表版です。
【俺はめったに祈ったりしない。でも君のために祈る(12話)】
↑に書いた12話のラストシーンです。この後の「ほらね、もう奇跡をもらった」というレイラのセリフも切なかったです(涙)。
【だからお前にいてほしいんだよ。何でお前を引き込んだと思う?お前と親父と3人でもう1度家族になりたかった、昔のような家族に…(16話)】
これも↑とかぶってるんですが…。ディーンの唯一の望みがこの先叶えられるとは思えなくて、胸が詰まりました。
【ああ、忘れてたよ。俺が殺した。(22話)】
最初、11話の「いい弟を持った。1人で生きるって言え」を書き込んだのですが、今最終話を見たら、これだ!と思い、変更しました(汗)。怒りの中に何とも言えない艶っぽさが感じられてゾクゾクきました。

もう1つどうしても捨てがたいのがあるので次点。9話、電話での【俺…どうすればいい?】です。裏はありすぎて選びきれないのでまた後日。あとどうしてもディーンのセリフばかりになってしまうので、サム編も考えているのですが、これは1話から見直さなければいけません~。

やって参りました。
さっとんです。
今回は、好きなセリフ(表&裏版)のBest3を挙げたいと思います。
表版
【父さん…助けて(22話)】
これは、最後の最後にディーンが父親に助けを求めるシーンです。
悪魔に乗り移られた父親に、殺されかけています。女好きで、直感に頼って行動をするディーンですが、本当はまだまだ父親の力を借りなければいけないし、何より父親に殺されかけているという現実が、辛かったと思います。
【よりによって、二度とあの家には戻らないって決めたのに…(9話)】
これは、昔住んでいたローレンスの家に、再び悪魔が現れた予知夢を、サムが見て「ローレンスに行かなきゃ」とサムが言った時にディーンが返した言葉です。この時の、ディーンの表情がとても切なかったんですが、やはりディーンは子供心ながらも、22年前の事件を覚えていて、母親を亡くした傷を心に負っているんだと思いました。
飛行機の回とは別の意味で、ディーンの弱さが垣間見えたシーンだったと思います。
【嘘だ!親父が死ぬはずがない!(22話)】
これは、メグの悪魔祓いをしている時のシーンです。
メグから「父親は死んだ」と言われ、「ウソだ」と思いながらも「いや、父さんが死ぬわけがない」と信じたい気持ちが交差していたと思います。
あの時のディーンの表情は、怒りに満ちた表情で、忘れることが出来ません。

裏版
【悪いな!うるさくて聴こえないよ”!サミー(1話)】
これは、ディーンがサムを狩りに連れ出した最初のシーンです。
このセリフで、二人の兄弟としての間柄が垣間見えた気がします。
【お肌ピカピカだろ?(8話)】
このセリフは、この掲示板でも登場しましたね。
私もこのセリフ好きです。
あの井上さんの言い方がイイ!
井上さんっぽい言い方なんだけど、妙にディーンにもマッチしてますよね。
【サミーちゃん、またシャンプーに脱毛剤を入れてやろうか?(17話)】
これも、↑と一緒でディーンが(というより、井上さんが)イタズラっ子っぽく言うあたりが、何か笑えます。

長くなりましたが、次は好きなシーンなどを整理して来ます。

お久しぶりです&おめでとうございますv-22
年が明けて、やっとゆっくりスパナチュ鑑賞できました。まだ更新されてないだろうなと思って伺ったら新しい掲示板がi-176ベスト3は難しいので、好きなシーンを1つ挙げてみます。今見たばかりのやつなんですけどv-356

11話の最後の方のシーンです。サムに「兄貴と一緒にいることにした。2人きりだろ。一緒にやっていこう」と言われて、ディーンが「嬉しいよ、ハグしてくれ」って冗談言うシーンです。「いなかったら死んでたぞ」と言われたディーンは「いばるなっ!」と一言。きっとディーンにとってすごく嬉しい言葉だったと思うんですが、こんなふうに返すところが「らしい」なあと思って。最初なので軽めのシーンを選んでみました。また来ますねv-290

セリフ裏版です。
【お坊ちゃまのハーフカフェインダブルバニララテはもうとっくに冷めてますよ(7話)】
なんていうことはない台詞ですが、なぜか耳について離れません。言い方も含めて好きですね。
【俺はプロだぞ…もらっちゃった(16話)】
サムから”電話番号の他に”何が聞き出せたかと言われて。ディーンの表情も含めて笑えました。
【サミーちゃん、またシャンプーに脱毛剤でも入れてあげよっか?(17話)】
さっとんさんと全く同じ理由です。サ…サミーちゃん!

これだけでは網羅できなくて、「裏-キャーッ編」もつくりました。
【だから一生そばにいてやるよ(6話)】
スパナチュを見始めて、初めてのキャーーーー!でした。思わず何度もリピートしてしまいました。サムに対するセリフなんだけど、この先井上さんのファンを一生続けても、聞けそうのない言葉だったんで、思わず目が”はあと”に(笑)。
【楽しかったな…(19話)】
外泊してハメはずしちゃったディーンが、翌朝車の中でつぶやいたセリフ。声のトーンに思わずキャーッ!でした。
【運転、疲れたら起こせよ(13話)】
これはセリフそのものより、サムの「あんな子に会うと全部を捨てたくならない?」との問いに無言のままサングラスをかけるという一連の動作を含めてなんですが、とにかく素敵でした!

あけましておめでとうございます。
今年初登場の、ノウエでございます。
早速、新しい掲示板を作っていただき、kisaさんありがとうございます。
では、カキコミさせて頂きます。
私もkisaさんのように「裏キャ~ッ版」でいきたいと思います。

【俺、女の人の前で正直に話すの、初めてかも(2話)】
これは、ウェンディゴを退治するために、ブラックウォーターリッジに行く時のシーンです。このセリフで初めて、ディーンが「女好き」だというのがわかったような気がします。
【俺がそばにいて、がっちり守ってやる(14話)】
これは、サムが予知夢だけではなく、念力まで使えることに気づき、不安がっていることにディーンが気づいて言った言葉です。
…言われてみたい。(ディーンでも井上さんでもいいから)
【わかるだろ…三人だけだ。失いたくない。俺にはすべてだ。時々…不安で押し潰されそうになる。お前と親父がいなくなったら…(21話)】
このセリフを言うディーンの表情の切なさと、井上さんの切ない言い方とで、こっちまで悲しくなります。本音を語ったディーンに、涙を浮かべているサムも切ないです。

番外編として、私は個人的に【あんな可愛い子に会うと、狩りなんか止めて、全部を捨てたくならない?(13話)】というサムのセリフも好きです。
サムがジェシカと普通の暮らしを夢見てたことを、この時少しでもディーンが感じることが出来たら、私的にも嬉しいと思います。
たぶん、それはディーンもわかっているけど「俺たちは、普通の暮らしは望めない。」というのがホントのところなんでしょうか…。

kisaさんへ

こんばんは、レイラです。掲示板有難うございます。これでセカンドシーズンまで抜け殻状態から解放されそうです(笑)好きなセリフは前にも書きましたが、ディーンが家族を思いやるセリフは全部すきです。後は最後の悪魔との対決の時の「下がれ!」とかもすきですね。台詞というより井上さんの声が最高にかっこ良くて上手いし。後は何といっても「父さん…助けて…」悪魔に家族から愛されていないと言われた後なだけに切なくなりますねこれは…
次は裏台詞いきます。皆さんたくさん書かれてるんで結構出ましたが、5話の鏡の話での「俺っていけてるだろ?」が凄く好きですね(笑)「あったりめーじゃん」ていいたい位(笑) 15話では「ディーンは家族のはみだし者でね、ハンサムだったよ」とか自分の容姿を自慢するお調子者な台詞はいいですね。あと台詞じゃないですが、4話の飛行機の話で、気を紛らすためにメタリカを口ずさむディーンも最高です(笑)スッチーを引き留める為に別れた恋人の親友になりすまし電話するとこや(バレ過ぎ)スッチーに向かってボソっと「クリスト」っていうのも可愛かったな。
また思いついたら書きますね

>ノウエさん、京美さん、さっとんさん、さゆみさん
新しい掲示板に参加していただいて、ありがとうございます。また何か思いついたらいつでも書き込んでくださいねっ。

>レイラさん
レイラさん発信のこの企画、本当に楽しいです。セリフ表は、私もレイラさんと全く同じですね。家族、特にサムへの愛情が滲み出ているセリフはすべて好きです。裏ですが5話のそのセリフ、抜け落ちてました。なんでかな?と思ったら、理由はすぐわかりました。5話って、ブラッディー・メアリーの回ですよね。あれは怖すぎて余り見てない…。でもそのセリフ聞きたいので、今晩頑張ります!4話、機内のディーンはかわいらしいですよね。「クリスト」の言い方もすごく良いです~。

>レイラさん
追伸です。昨日、寝る前に恐怖の5話を見ました。もうこういう映像に慣れてしまったのか、あんまり怖く感じませんでした。成長しました!私もディーンが自分の容姿を自慢してるセリフがすごく好きです。占い師に「昔はブサイクだった」と言われてむっとしてましたよね。今、6話を見ていて気づいたのですが、吹き替え版ではわからないけど、ジェンセンは自分の姿で逃走中のシェイプシフターのことを”handsome devil”って言ってるんですよね。思わずフフフでした。
-----
後半は完全に人間ドラマとして見ていたのですが、一番怖いストーリーってどれなんでしょう。私は虫恐怖症なんで8話なんですけど、これはホラーって感じじゃないですよね。3つ選ぶとしたら、8話、5話、10話かなあ。成宮君は確か10話が一番怖いって言ってましたよね。あっ、15話の人間狩り、怖いというより気持ち悪かったです…。ディーンが捕らわれたシーン、セリフ回しに迫力があって好きなシーンですが、奴らが余りに気持ち悪いんで困ります!

でも掲示板①の頃は、ホラー苦手で…という話題が結構出ていたのですが、最近はほとんど見かけないので、皆さんそれ以上にあの一家のストーリーに引き込まれてるっていうことでしょうかねっ。

嬉しいです

kisaさんこんばんは。早速5話見られたんですね。わざわざスレたてて下さって嬉しいです。
容姿を自慢する台詞結構ありましたよね(笑)そんなお茶目な所がホントディーンらしいですね。後ツボにはまったのは9話。占い師のことを心の中で「クソババア」と言ったところ(笑)お約束どおりきっちりバレてましたけど(爆)でもミズーリとディーン・・結構好きなコンビだったりして(爆爆)
怖い回・・ですかあ?そうですねえ・・137号室かなあ?ってか廃病院、廃校は現実でも怖いですから。
ところでずっと気になってたんですが・・ディーンがいつも見に付けているあのペンダントは何なんでしょうか?お守りか何かかなあ?物語に関係してくるんでしょうか?何か秘密があったりして。

kisaさんへ

再びこんばんは。今回は2BOXについていた特典映像についてです。
メイキングは見ていて凄くおもしろいですね。プロデューサーの方々のアイデアや見せ方等等細かく語られてましたから。何かシーズン3まで話は用意できてるとか言ってたし・・てことは少なくともシーズン3まではあの悪魔は倒せないということなのかな?(笑)
12話のことも語ってましたね。一番ホラーっぽくない話とか言ってたけど充分怖かった。こんな素晴らしいものをTVでやっていいのかなんて言っちゃってるし・・確かに12話はズバ抜けて素敵な回でしたからね。作り手の方々が絶賛されるのは分かります。
まだまだ手をつけてないネタだらけって言ってたし・・これからも楽しみですね。またディーンの過去とかやって欲しいです。あのペンダントのことも是非・・

こんにちは
kisaさん。今年も宜しくお願いします。
さて、やっと頭も落ち着いてきましたので、私もこの企画に参加させていただきます。

思わず「キャー!」編
【一生そばにいてやるよ(6話)】
このセリフには多くの方が「きゃー!」となりましたよね。私もです。

【俺がそばにいてがっちり守ってやるよ(14話)】
予知夢だけでなく、念力もあると知ったサムが自分の力を不安に思っていた時のディーンのセリフです。

【勝手にいなくなるな(15話)】
サムを助けだして、2人で歩いていく時のセリフです。
翻訳の人も「少し狙ってる?」と思わせる程「キャー!」なセリフが多いですよね(笑)

思わず「ツッコミ」編
【お前、婆さんか!(15話)】
明日早起きしなくてはと言うサムに対してのディーンのセリフです。「なんで婆さんなの?爺さんでいいじゃん」とツッコミました(笑)

【まずお前をぶちのめす。そしてお前(15話)】
この後あっさりとやられてしまいますが(笑)

今思いつくのはこれです。またなにか思いついたらお邪魔しますね。

レイラさんへ
私もディーンのペンダント気になりました。あと指輪もです。あのペンダントは魔除けのペンダントだと言う話しもちょっと聞いたのですが・・。
気になりますよね。

Kisaさん、皆さん、こんにちは。掲示板には初参加のプラムです。①からずっと読ませていただいてたんですが、なかなか書き込めませんでした。でもこの⑤にはどうしても参加したくて、1話から見直してます。

好きなセリフ(表)です。
「サム、俺たち最強のコンビだな(1話)」
初めはそれほど引っかからなかったのですが、以前どなたかが書かれていたように、16話でディーンの本心を知ってからは事あるごとにこの場面を思い出してます。

好きなセリフ(裏)です。
「デートしたいけど、仕事中だ。残念!(21話)」
女性絡みの台詞は全部好きですi-176大体出てしまったので、これを。”残念”の言い方がおちゃめでしたi-236
「ぶっ殺す!(1話)」
「今度俺の車で突入したら…」に続く台詞です。

あと怖かった話ですが、私はダントツで5話ですv-12サムの目から血がだら~は何度見てもダメですi-238でも最強は母親とジェシカが死ぬシーンでしょうか。あの映像は夢に出てきそうなほど強烈です。

ペンダントの謎

携帯だと表示されないかもですが、ページ最上部の「お知らせ」欄から飛べるようにしましたので、末永くお使いくださいね。

レイラさんが書かれていた"ペンダント"ですが、どこかで読んだなあと思ったら、wiki英語版・Dean Winchesterの項目に書かれていました。といっても、大した情報はなかったんですけど”お守り”であることは確かみたいです。kanaさんが読まれたのも、これでしょうか?指輪についても「シルバーの分厚いリング」としか書かれてなかったですー。いつどうやって手に入れたのか、誰かからもらったのなんでしょうか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Dean_Winchester
↑色々クリックしてくと2ndのストーリーに辿り着いてしまいますので、ネタバレしたくない方は要注意でお願いします。

>kanaさん、プラムさん
新しい掲示板にご参加いただき、有り難うございます。いつでも語りに来てくださいね。

>レイラさん
ボーナスディスクは見応えありますよねー。メイキングもNG集も!(隠しボタンの方はまだ見てないのですが)12話には制作者側の様々な思いが込められていたんですね。確かにテーマが深くて、ストーリーに引き込まれました。ホラーぽくはないけど、また別の怖さがありましたよね。そうそう、12話も怖い話でした。シーズン2のことを考えただけでワクワクしますが、3、4と続いていってほしいですよね。

私も参加させてください!
まずは表『好きなシーン(セリフ)』を3つ。

22話「父さん・・・助けて」
直前に悪魔にあれだけ傷つくこと言われながらも父にすがったディーンが泣けます。
製作者の話によく出てくるスターウォーズの、親子のラストを連想させる点でもお気に入りです♪私も好きなので。というか、22話は全てが名シーンですね。

16話「もう一度家族になりたかった。昔のような家族に」
22話までこの言葉をひきずったまま観ていました。この時は大学に戻りたいと考えるサムに対しての言葉だったけど、この後、悪魔を倒すためなら命を捨てても構わないと考える父と弟の間で一人もがくことになるディーンが切なくて・・・。

12話「君のために祈る」
このラストシーンは秀逸ですよね。ドラマの本筋とは少し離れているのにこれだけ胸に染みるなんて、本当に素晴らしいエピソードだったんだな~と思います。

次点で挙げたいのは9話「俺、どうすればいい?」等いろいろありますが、私は20話のジョンとサムのシーンも好きです。
「そのお金、どうしたの?」「武器に全部つぎ込んだ」なんて言って、最後は笑い合えるまでになっていた2人に感動して泣いてしまいます。
でもそのやり取りを知らずに、指示に従ってそこに帰ってきて「さすがだな」と言われるディーンのことを考えると、なんだか複雑な気持ちになるんですよね・・・。


最近はUS版のiTMSで、スパナチュで使われていた曲を買って楽しんだりしています♪ロックには詳しくないけど、印象的な曲が多いですよね。車で聴くとディーンになった気分(笑)
私はもともと海外ドラマ好きなので、井上さんが関わってなくてもいずれはこの作品を観ていたんだと思います。でもBOX買ったり曲探したりするほど夢中になれたのはきっと井上さんが理由なわけで・・・。
井上さんご本人はもちろん、製作に関わった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです!

なんだか急に語りたくなってしまって;こういう場を提供してくださったkisaさんにも感謝です!

ノウエです。

私も、レイラさんと同じくペンダントは気になってました。
6話で、シェイプシフターがディーンに成り済ました時、最後にディーンが‘ニセ’ディーンを撃ち殺して、その後にあのペンダントを引きちぎりましたよね。
だから「よっぽど大事なモノなんだなぁ…。」と思って観ていたんです。
実は、お守りだったんですね~。
好きなセリフが次々と思い浮かんできます。
この年末年始、昨日までの3連休も相変わらず「スパナチュ」漬けでした。
お陰で、最初の「これまでのスーパーナチュラルは…。」というダイジェストも、シーンもセリフも覚えてしまいました。
「親父は狩りに出た。もう何日も帰ってない。」
「親父の手帳。やり残したことを引き継げって意味だ。悪霊を狩って、人を救うんだよ。親父の後を継ぐんだ。」
いつも井上さんと一緒に喋ってます(><)
好きなセリフも思い出しました。
【逆らう気は無いけど…、いらぬお世話だ。(20話)】
1話からずっと観てきて、初めてここでディーンがお父さんに逆らった気がします。このセリフから「親父が狩りに送ったこともあるだろ。じゃあ何だ?足手まといってこと?親父を救えなかったことを、一生悔やむ。ずっと考えてたんだ。サミーの言うとおりだよ。三人で力を合わせれば、もっと強くなれる。」(合ってるかわかりませんが…。)このセリフが好きですねぇ。
井上さんのセリフ回しも好きです。

一度、この掲示板をワーナーの方をはじめ、井上さんと成宮クンにも覗きに来て欲しいですね!
たぶん、絶対驚くと思います(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ、ノウエです。
先週末の休みを利用して、久しぶりに第1話から順を追って「スパナチュ」を観てます。
全部の回を観た後に、また改めて1話から観ると、今まで知らなかった事実とかを知ったので、違った観点から観ることが出来ます。
そのせいなのかわかりませんが、今まで何気なく観ていたシーンで涙が出たりします。
それとか、「あ、ここのシーンではこんな表情だったんだ。」とか、今まで見逃していたシーンに気づかされることもあります。
第9話で、昔ウィンチェスター一家が住んでいた家に、ディーン&サムが戻った時に、お母さんが二人の前に現れましたよね?
その時に、お母さんはサムに「ゴメンナサイ。」と謝ったんです。
今までは、普通に観ていたんですが、こないだ観た時は涙が出てしまいました。
「お母さんは、何で謝ったんだろう。きっと、自分のせいで息子二人が、こんな生活をしていると思っているのかなぁ。」と考えてしまいました。
第11話では、ディーンとサムがケンカをして、二人が離れ離れになってしまったのですが、その時にディーンが「置いてくぞ!」とサムに向かって言ったら、サムは「早く消えてくれ。」とディーンに向かって言いました。
その一言を言われた時の、ディーンの表情が何とも切なくて、涙が出てしまいました。
これはたぶん、ディーンがなぜ父親に絶対服従なのか、なぜサムをスタンフォードまで迎えに行ったのか、なぜこんなに一生懸命になって狩りをするのかという理由を知っているから、涙が出たんだと思います。
まだ、17話までしか観ていませんが、今夜また18話から観て、涙しようと思います。

>さりさん
スパナチュ掲示板に参加してくださってありがとうございます。嬉しいですi-237私もスパナチュで使われている曲、気になってます。タイトルは調べたりしたのですが、まだ購入には至ってません。確かに車の中で聞きたくなりますよね!

>****さん
こんにちはー。そうなんですかー。ジェンセンが!私もちょっと興奮してしまいました。来日してほしいですよねー。そして何とか井上さんとの対面を果たしていただきたいです!

こんにちはー。少し時間ができたので、ノウエさんと同じく1話から順番に見ています。何気なく見ていたシーンに引っかかったり、とらえ方が全然変わってきますね。何度か話題に出ましたが、1話の最後、サムを送っていって別れるシーンがもうたまりません。「サム、俺たち最強のコンビだな」と言ったときのディーンの表情とか。好きな話で、6、12、16話を挙げたのですが、やっぱり9話は捨てがたいなあと思います。泣く泣く16話を外して、6話、9話、12話にしようかなあ。

kisaしゃ~ん!

こんばんは、レイラです。相変わらずスパナチュ毎日見てます
最終回見て思ったんですが、悪魔との対決で「親父を離せ!さもないと神に…」と言ってましたが、神を信じなかったディーンがしっかり信じていたのは感動です。レイラの影響ですね。余命僅かなのにそれでも神を信じる彼女に感動したんでしょうね。
一番好きなのは実は19話のディーンだったりします。サラとくっつけようと財布を落としたフリしたり彼のおちょけぶりが一番出てた回だからです。でも弟を本気で心配してたりと彼らしさが一番出てる回でもありましたね
ところで前のナントカラストカット見て思ったんですが…12話で出てきたロイの声優さんって…ドラゴンボールの占いバハと同じ声優さんでしたね(笑)゙

>レイラさん
うわ~っ、ちょうど報告したいことがあったんです。例の公式サイトのジェンセンメッセージ、人様のパソコンからやっと見ることができました。レイラさんのコメント読んだときは感動したんですが、実際見てみたら、もうおかしくて、おかしくて。何度も連呼される「アイヌイさん」!!!確かにINOUEを発音するとそんな感じになってしまいそうですねー。井上さん、あのメッセージちゃんと見たのでしょうか。

それで今回書き込んでくださったその台詞、レイラさんの指摘で初めて気づきましたよ。そうですよね。神なんて信じてなかったはずのディーンがいつの間にか…。私も19話はかなり好きでリピート率一番高いかも。あの小芝居は最高でした。で、ロイの声優さんです。何か昔のアニメにいろいろ出ていた人だーって思ったんですよ。何の役が思い出せないんですが。占いババとは知りませんでした!

Kisaさん、皆さん、こんにちは。

第12話のロイの声、私も気になってました~。
レイラさんの言うとおり、あれは「占いババ」の声ですよね。
私もDB大好きなので、あの声は覚えてました。
「おしおきだべ~。」の声でもありますよね。
井上さんと一緒に録ったのかはわかりませんが、もし一緒にアフレコやってたら、マンガ好きの井上さんは嬉しかったでしょうね~。
話は変わりますが、第15話で悪魔じゃなくて人間を狩って楽しんでいる家族に出会いましたが、話の内容だけで結構エグイのに、ディーンがサムと副保安官を助けるために、あの家族の家に侵入した時、父親が台所で何か作業をしていた時に流れていた音楽が意外とリズミカルで軽快な音楽で、ちょっと笑ってしまいました。
あと、好きなセリフ【裏版】で追加があります。
「俺が人形を燃やして助けてやったのに、礼なんていらねぇよっ。」とイジケて言うディーンです。(第19話)
井上さんっぽい言い方なんですけど、そのセリフを言っているディーンの表情とマッチしていて、思わず笑ってしまいました。

KISAさん、皆さん、こんにちは。
最新記事のノウエさんのコメント読んで思わず書き込みにきましたv-3152ndシーズンのDVD、夏に発売されるんですね。私も10月くらいかと思いこんでたので、ちょっとふるえましたw だってもうすぐ春だし、夏なんてあっと言う間ですよ、きっと。問題は吹替ですが・・・正式発表があるまで、じっと待ちたいと思います。
最近時間ができたので、スパナチュをまた見ています。今さらですけど、好きなセリフ、1個だけ。もう出てるかもですが、15話の「勝手にいなくなるな」ですv-345その後のディーンとサムの会話もいいです!

kisaさん、こんばんは~。ようやく見終えました(^_^;) kisaさんのおっしゃるように???えーっ!て感じでしたね。お父さんのくだりまでは予想できたのですが。シーズン2があるのを知ってるからこうも落ち着いていられますが、知らないければオイっ!って感じですわ。夏に出るんですね。楽しみですv-290 最初は井上さんが普段使わない言葉が聴けるという不純な動機から購入して見はじめたのですが、いやーその期待は見事はずれました。目を閉じて聴いても井上さんの顔が出てこない。上手い!と思いました。しかも読み進めるうちに馴染んでくる、馴染んでくる。面白かったです。全部見るのに時間かかちゃってどのストーリーがって言えないんですが、ただ飛行機の回(第4話か)のディーンが人間味あふれていていいなぁと思ったのを覚えています。そういえばこれって井上さんも同じなんですよね。この間のANNRで河本さんが「井上さんの苦手な乗り物だ」といって「飛行機?」って言ってましたから。実は仕事場にポータブルDVDを持ち込んで見てたんです。心の広い職場です(*^。^*) 今から暇~な季節に入るのでシーズン2の前にもう一度見てみます。(でも今度は家の大きな画面で見たいですね) 河本さんも17話以外分からなかったですし↓ではまたお邪魔します。

>コクさん
コクさん、予告どおり書き込んでくださってありがとうございます~。ほんと、シーズン2決定前にあのラストを見たら、結構ストレスですよねえ。私はディーンとジョンの2人に真正面から向き合ってほしいと思っていたので、かなりモヤモヤ感が残ってしまいました。でもそれも「2」で解消されそうです。「馴染んでくる」っていう表現、とてもよくわかります。いつの間にか、井上ディーンじゃないと無理な体質になっちゃいますよね(笑)。

4話は忘れられない回です。私も飛行機苦手なので、いきなり身近に感じました(笑)。ANNで井上さんも…と知ってびっくりしましたよー。機内ではディーンみたいになっちゃってるのかな(笑)。今度はぜひ大画面で見てください!目をうるうるさせるディーンは、大きい画面の方がうっとりできると思います~。河本さん出演の残りの2話、かなりナチュラルでしたからねー。あらかじめ教えてもらってから見たのですが、そうじゃなければ気づかなかったかも。ではでは、感想ありがとうございました。

相当出遅れましたが、ようやく見終わったので好きな話Best3に参加させてください。
色々迷ったのですが、全体的に話しも好きで、好きなシーンが多いものにしたらこうなりました。
「第3位」☆第3話
何も言わずディーンに絵を差し出したり、ディーンの手をつかんで危険を知らせようとしたりと徐々にルーカスがディーンに心を開いていくところが好きです。ディーンも最初はアンドレアに気があったのに、途中からルーカスと通じるものがあって、お風呂場でアンドレアを助けにいくのかと思いきやディーンはルーカスを押さえてたり。サムは「子供嫌いだろ」と、ディーンに突っ込んでましたが、18話でマイケルが落ち込んでいた時声をかけたのもディーンだし、そもそも小さい頃からサムの面倒をみてきたディーンが子供嫌いとはちょっと思えないんですが。サムこそ子供好きじゃないんじゃと疑ってます。(笑)
この回で一番好きな台詞は「ツェッぺリン最高!」。何教えてんだと。(笑)

「第2位」☆第18話
ディーンの鬱々とした幼少時代が垣間見れるという若干暗めの話しでしたが、普段は煩わしいと思っている弟なのに、いざという時は、「弟の為なら何でもできるよね」、「ああ」ときっぱりと言い切るお兄ちゃん2人最高!そして全く話しに加われず突っ立っている弟のサム。(笑)
チビサムがシリアルのおまけをくれるシーンは、くっ、次男めぇ~~~!!(T皿Tメ)と思いつつ見てました。

「第1位」☆第12話
本編の家族話とは関連ないけど、考えさせられる話だったので。しかもあの悲しくも素敵なラストシーン、「俺は滅多に祈るタイプじゃないけど、君のために祈る」、「ホラもう奇蹟をもらった」…ダントツ1位です。ディーンが何故自分を選んだのかと聞いたら「他の人とは違う、成し遂げなければならない事があるから」と答えたロイ。人の命の重さを測ってはいけないと言うけど、ディーンの後にかな~り御高齢の方を治してましたが、レイラはその人よりしなければならない事がなかったの?と思ってしまいます。レイラみたいな素敵な人が6回も選ばれないとはどういうことかと!(怒)
ディーンは子供の頃から甘える事が出来ずに育ったみたいなので、キャシィみたいにぶつかっていく人より、レイラみたいに全て受け入れて支えてくれる人と一緒になって欲しいです。サムには恋人を作れと世話を焼いてるけど、家族に固執してるディーンの方がちゃんと恋人を作って弟離れをした方が…と心配です。

「好きな台詞」は
「Dad's on a hunting trip . And he hasn't been home in a few days. ……Saving people ,hunting things.The family business.」
何度も聞いているからすっかり耳につきました。日本語より英語の方がテンポがいいので敢えてこっちを。

「勝手にいなくなるな。次は探さない」(第15話)
ディーンらしい本心とは真逆の嘘の台詞が好きです。
次もすぐさま大慌てて探しに行くディーンが目に浮かびます(笑)

「次は女の子を見張ろうっと」(第7話)
こちらも上記と同じ理由で、ザ・お兄ちゃんのディーンが大変そうな方をサムに任せるとは思えないのでとても微笑ましい台詞だなぁと。基本的に囮は自分だし、サムが乗るなら苦手な飛行機に乗っちゃうぐらいですから。

勝手に「ええっ!?な台詞」を
サム編
「僕が乗るよ」(第4話)
飛行機嫌いじゃなくても、落ちるとわかってる飛行機に乗る気にはなれないと思うのに、サラッと言ったサムが凄い!サムって結構怖いもの知らず?

ジョン編
「何故今まで知らせなかった。弟に異変があった時点で俺に電話すべきだろうが」(第21話)
ディーンは「ミズーリからかけたろ、サムも俺が死にかけた時かけてる」とか言ってましたが、そんな事よりも前に第6話でディーンは殺人犯の容疑で指名手配され射殺されてんですけど!!(`へ´メ)=3絶対新聞にも載ったろうし常に情報収集をしているジョンの目に止まらないとは思えない!息子の死亡記事を見ても連絡して来なかったジョンに納得いきません。そんなんだからデーモンにまで「どうみてもサムの方がお気に入りだ」なんて言われちゃうんだ。もっとディーンにも気を配って欲しいです。

やたら長文になってしまいました、スミマセン(^^;)

>まっちゃんさん
きゃーっ!まっちゃんさん!来てくださって嬉しいです~。Best3、本当に迷いますよね。私も最初に決めたのから大分変わってきましたし、常に「暫定」って感じで。

3話→いいですよね~。私は最初、ディーンの性格をつかみかねていたんですが、彼の優しさと背負っているものが伝わってきて、ここでいきなりファンになりました。ルーカスとのシーンは特にいいですね。まっちゃんさん、鋭い指摘だと思います。私もサムの方が子供好きとは余り思えなくて(笑)普通に考えても、ディーンは長男だから子供の扱いには慣れてるはずですよね。

18話→ディーンは自分の幼少時代を重ね合わせてましたよねえ。やっぱり兄なディーンと、やっぱり弟なサムの対比が面白かったです。ほんとチビサムの一言はくぅ~っでした(笑)

12話→ですよね!!!これは特別です。あのラストシーンは、Ⅰで一番好きなシーンかも。私もまっちゃんさんと同じこと思いました。キャシーは確かに魅力的だけど、激しくぶつかる関係はどちらかが疲れて終わってしまうと思います。大きな愛で包んでくれそうな相手がいいなあ。レイラならディーンのすべてを受け入れて、受け止めてくれそうですよね。

好きなセリフ、わかります~!!!特に「勝手にいなくなるな」とか言いながらも、実際サムがいなくなると大あわてでしょうからね(笑)サム編の「俺が乗るよ」はそうですよね。4話という初期の段階だったので、私もかなり驚きました。ジョンのセリフに目をつけたのは、まっちゃんさんが初めてです(笑)私もこの一言には結構!!!でした。4話で依頼者が「ジョンはいつもサムの自慢をしてる」とか言ってたのを聞いた瞬間から、ジョンに対してはかなり疑念を持っていたのですが(笑)サムのことは息子として見ているのに、ディーンはただの仕事の片腕なの?って思っちゃいました。いやいや、書き込みいただいて、本当に嬉しかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisa2120.blog38.fc2.com/tb.php/323-e7e41169

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。