スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎の門 2007.2.16 

いやー、今回は風邪と急性胃炎がWで来たのですが、早くも復活しつつ
ありますのでご心配なくです~。テレビの方もしばらくのんびりできそうですし。

「ヤンピース」の失敗は2度と繰り返さないってことで、書いておきます。
えっと、24日ですよね、ANNのゲスト。これは起きてられそうにないから、
やっぱりタイマーかあ。こうやって書いておきながら、忘れることも多いんで
不安です…。
■アンダーグラフのオールナイトニッポン
http://www.allnightnippon.com/undergraph/

そして2月の次長課長祭り、不意打ちで『虎の門』!
個人的希望として河本さんに出てほしい企画は「話術王」と「朝まで生どっち」。
井上さんは「紹介王」、「しりとり竜王戦」、「アフレコファイター決定戦」。
そしてコンビとしては、この「エアシリーズ」ですー。
楽屋での打ち合わせとか練習光景なんかを勝手に想像すると楽しい~。
あと白子姿が異様に似合ってる井上さんとか、白子なのに妙に張り切ってる
井上さんとか、時々完全に隠れ切れてない井上さんとか(笑)。
こんなに楽しいコーナーなんですけど、文字にするとかなりアホっぽい。
■いとうせいこうスペシャルナイト/エアスキー2007■
■出演者■いとうせいこう、勝俣州和、MEGUMI、アンタッチャブル、竹山隆範
バッファロー吾郎、ペナルティ、次長課長
(特別審査員)荻原健司、荻原次晴


いとう:スタジオにお集まりしました出場選手、競技サポーターの皆様を
御紹介したいと思います。まずは間に合いました次長課長、河本準一選手、
サポーター、井上聡選手。
MEGUMI:遅いよー!
いとう:続いてペナルティー、ワッキー選手、サポーターヒデさん。そして
バッファロー吾郎、竹若選手、木村明浩さん。まずは次長課長であります
けれども、河本さんは番組が始まってから駆け込んでおりましたけど。
勝俣:お前、眠ってただろ!
河本:いえ、違います。10時に入ってました。
いとう:何してたんですか?
河本:えーと、プロフィールが少し間違ってたみたいで、私、(ウェアが)
全く入りませんで、急遽切りまして。(両ももサイドがざっくり切られてる!)
井上:楽屋で動けずだったんですよね。
いとう:なるほどねー。アクシデントはつきものですよね。
河本:安全ピンでとめてるんですよ!

ルール:用具は使わず、サポーターの補助で挑戦。競技終了後
スロー再生でフォームをチェック。採点は10点満点×4人


■2種目■フリースタイルモーグル
いとう:この競技のポイントはどうなりますでしょうか。
荻原(次):やはりエアーの高さと難易度です。
いとう:高さを求めたいということで、河本選手のモーグルからまいりたい
と思います。既にスタート位置にいるようですね。コースを見ているんで
ありましょうか?何か押さえているようですが。
-スタンバイしながら軽くジャンプしている河本
荻原(次):イメージトレーニングですね。
いとう:そして見事にサポーターが、微妙な形にサポーターが。
-小さくうずくまっている井上
勝俣:雪の玉になってますね。
いとう:雪の玉なんですね。
-競技スタート。第1エアーは四つんばいの井上の上にのりヘリコプター
MEGUMI:すごーい。
勝俣:きれいだ!
河本:(1回転後、カメラに)マグロ、2夜連続。
勝俣:うわっ、出た!渡哲也!
いとう:なるほど。
-第2エアーは、井上の上で座禅
いとう:おっと。
MEGUMI:座禅?
勝俣:すべり地蔵!すべり地蔵!
-競技終了。ゴーグルを取り、前方を見上げる河本
いとう:さあ来た!また点数を見ている。この汗、見てください。
勝俣:かっこいい!
いとう:スローが出ておりますけれども。
荻原(健):いい滑りですね。このエアーのヘリコプター、実はゆっくり
回るのは非常に難しい技なんですね。
いとう:でしょうね(笑)。何か一言。
勝俣:マグロ2夜連続。
いとう:2夜連続って言ってましたけど。
荻原(健):この第2エアーの仏陀というのはなかなか。非常に高さが
ありました。
勝俣:このすべり地蔵。最近彼がよくやる技ですね(笑)。
山崎:ネーミングが怖いですけどね。
MEGUMI:よくやりますね。
-採点は、MEGUMI7点、勝俣9点、荻原健司10点、荻原次晴10点で36点
河本・井上:(ガッツポーズ)
いとう:河本選手、嬉しそうですね。
河本:アマチュアの点数が低くて、プロの点数が高い。見る目がありますね。
いとう:井上さん、どうですか。かなりゆっくり攻めてきましたけども。
井上:そうですね。どんだけいい状態になってても、すべり地蔵をやれば
やはりすべるんだなっていうことがわかりました。

勝俣:(笑)
河本:(再び座禅をしてすべり地蔵)
勝俣:出たー!
いとう:次長課長のお2人、どうもありがとうございましたー。
-ジャンプは32点、モーグルは36点の計68点。結果は両種目ともトップの
ペナルティー優勝
いとう:河本選手、残念ながら銀メダルでしたけれども。
河本:いや、ちょっとね、アマチュアの人、外してください。オーストリアのね、
マニッシュ選手、入れてください。
いとう:ここにね。そうすれば高得点取れたはずだと。
河本:そうです。
勝俣:いろいろ調べてきますねー。
井上:誰かわかんないですけどね。
勝俣:自分で吹いてますけどね。
-1種目スキージャンプは、井上さんを台にして後ろ向き体制で、なぜかお酒を一杯引っかけてるジェスチャー。ひねりを入れすぎて、審査員に伝わりにくかったみたい(笑)。原田選手のモノマネ入れてきたり、競技後も全力投球な姿勢が私は好きだな。


■合コンプレゼン王■
■出演者■MEGUMI、村上アナ、西川史子
審査員:ペナルティ、アンタッチャブル、竹山隆範、次長課長

ルール:自分の知り合いの中から「こんな素敵な女性を合コンに呼べる」という
美女をプレゼン。誰の合コンが一番魅力的なのかを競い合う。


-村上アナのプレゼン女性は「りささん、スタイリスト、30歳」
村上:誰に似てるかというと柴咲コウさん。モデルさんのように細くておしゃれ。
-山崎・ワッキー・ヒデ、「好きなタレント」欄に気づき指差す
河本:その下、その下!
井上:(嬉しそうに口を押さえてる)
村上:好きなタレント、井上さんが大好きということで。
井上:絶対!絶対いいと思う!
村上:「くりぃむナントカ」のスタジオで1度お会いしたことがあるみたいで
そのときに自分お菓子を持って楽屋に行っちゃう姿がすごくかわいかったと。
ヒデ:(井上の肩をぽんぽん)
井上:(舌をぺろっ)
村上:リサさん、後ろ姿がこちらです。双子のお姉さんがいるので、合コンには
もれなくもう1人お姉さんが着いてきます。ほんとにオススメなんです。
いとう:質問タイム!
河本:あのー、りささん、おつきあいしたら結構長いんですか?
(さっきのMEGUMIのときも同じ質問)
いとう:なんでそれなんですか?
村上:長いです。1回つきあうと長いです。芸人さんでしたら、顔というよりも
芸ではなく、その人間性。顔は関係ないと。
井上:お菓子ね。それを食べる人がいいのよね。

-MEGUMIプレゼン女性は「スタイリストのスマイリーさん」、西川先生は「日本一かわいいナースのまきさん」。審査員全員で審査タイム
いとう:協議、お願いします。
山崎:でもやっぱりナースは。
勝俣:次につながる合コンっていうことも。
ヒデ:りささんは井上のこと好きって言ってますけども、現場で会う可能性が。
井上:でも僕のこといいっていう人で悪い人、いないですよ。
河本:いつでも会える。
竹山:現場で会う人は逆にやりにくくなる。
山崎:業界人はやめた方が。ナースがいい。ナース。
河本:(井上に)いってないでしょ?
竹山:いってるの?
-全員で井上に向かってごちゃごちゃ(聞き取れず)
井上:(河本に)何やねん、お前!病気か、お前。
河本:いや、いってるなら。
竹山:間違いないね。大丈夫ね。
井上:(笑)
柴田:いってないのね?
山崎:これからもいかないのね?
井上:いかないです、これからも(笑)。
柴田:MEGUMIちゃんの子の方が友達多そうじゃないですか。次、次って
考えていくと。あと井上さんに対するジェラシー、非常に強い。
勝俣:絶対だめだよね。
山崎:いってないのね?
井上:いってない…そのいく、いかないの確認、さっきから(笑)。
勝俣:(笑)
いとう:はい、席に戻って。
全員:(なぜか万歳しながら)わーーーい!
いとう:なんでわーいなんだよ。

-協議結果は、西川、MEGUMIが勝ち抜け
いとう:村上さん、ショックですよね。
勝俣:だめです。勝負始まる前に決まっちゃってるもんね。
山崎:井上さんっていうのがね。
井上:その嫉妬が高かったんでしょ。
河本(?):いってるしね。
竹山:いってるの?
柴田:いってないんだよね?
ヒデ:いってるの?
井上:(笑)その確認、やめて。
-審査員だし、合コン企画だし、井上さんは蚊帳の外かしらと思ってたら、思わぬ展開に(笑)。全員から攻められてたー。続く決勝戦では女性が竹山ファンだったため、協議が始まるなり、「それだけ聞かせてください。いったんですか?」って竹山さんに(笑)。でもすかさず「井上君は?(山崎)」「いってないです。いく、いかないの確認、やめてもらえますか?(井上)」。村上アナの「人間性重視」という発言に「お菓子を食べる人がいいのね」って言ってたけど、ちょっと違うと思う…(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。