スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちミーヤ! 2007.5.5 

『ぷちミーヤ!』、2週前からゲストが来るスタイルになっちゃったんで、
どうしてもゲストメインのトークで、書くことがなくなってしまったんですよ。
でも昨日はやっと井上さんの声が聞けた!ミニレポです。

■ゲスト:中林大樹(「めぞん一刻」)

波田:(中林の)弱点、今のところ、見つからないですね。
勝俣:弱点がないところが、弱点になってくるのよ。
タカ:オリラジみたいな。オリエンタルラジオがそうですよ。弱点がないのが
弱点なんですよ。
勝俣:オリラジの話するな。おまえら、顔が怖くなってる。
河本:(不機嫌なふり)
真鍋:河本さん!
タカ:一番怖い!
河本:応援してますよ、そりゃあ。
井上:応援してないでしょ、あなた。
河本:してます(笑)。
井上:楽屋でね、よく帰ってきて。
河本:お前、やめろや(笑)。
タカ:ああ~っ、聞きたい!聞きたい!
井上:(座布団持って立ち上がって)ばっと帰ってきてね、こういう座布団に顔、
うずめてね、(顔を座布団につけて)「あーーー!何でオリラジやねん!」。
河本:(座布団をはたく)
波田?:器、ちっちゃ、あの人。
-久しぶりに書くことができるーと思ったら、結構な暴露トーク(笑)。河本さん、井上さんじゃなくて、座布団を叩いてたのが優しい(笑)。

-中林の悩み、落ち込んだときはどうすればいい?
河本:まず1つとして、落ち込むということは、自分がここまでできるだろうという
目標を勝手に決めてしまうので、できなかったときに落ち込み度が倍になるんです。
だからはなから僕はできないと。僕はできないんだけど、僕のままでやりますっていう
スタンスが一番いいんです。
勝俣:なるほど。
河本:だから自分に設定決めないことです。ハードル上げないことです。
井上:ただ残念なことに、まだ今年ウケてないんです。
勝俣:(笑)
河本:1回もです。1回もウケてないのに、落ち込んでないし、お酒がおいしいんです。
-真面目なアドバイスだったのに、やはり着地点は…(笑)。毎週これくらいしゃべってほしいですよー。ゲスト形式より、ただの飲み会スタイルの方がいいんだけどなあ。でも来週のゲストは森三中、毎週芸人なら歓迎ですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。