スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次長課長のオールナイトニッポンR① 2007.5.12 

明日は『スマスマ』!今月はゲスト出演が多くて華やかだなあ。
『タモリ倶楽部』も個人的にかなりのヒットでした。(後日UP予定)

ANN-R、かなり粘って色々試しましたが、やはり4時半以降は無理だったー。
京都放送でかろうじてジングルが聞こえたので、よしっ!と思ったのですが、
どこかの局の女性パーソナリティーの声に完全に負けてしまい…。
残り30分の感想、③のコメント欄にてお待ちしております~。

※続きは順次UPします。

①OPトーク
河本:こんばんは。吉本の次長課長、河本準一です。
井上:そしてそのとい面にいるのが井上です。
河本:今回もですね、月1レギュラー、次長課長のオールナイトニッポンR、
第2回目となりまして、今夜ももちろん生放送でお送りしたいと思います。
井上:(笑)えらいローで入るんですね。
河本:すいません。
井上:なんか普通のトーンでしゃべるんですね。
河本:口にティッシュが詰まったような感じでしゃってますけど。
井上:そうですね。あなた、ほおが腫れまくってますけども、どうされたんですか。
河本:実は昨日「笑ってこらえて」の収録後に知り合いの歯医者さんに行きまして
親知らずの方がブリンと出てましたので。
井上:ああ、そうですか。
河本:どうしますって言われたんで、抜きますって言って抜いちゃったんですよ。
井上:抜いたんですか。
河本:抜きました。抜いて、そのお父さんが陽気な方で、親知らずの歯をテイク
アウトしますかみたいな小ボケ。
井上:変なノリ。ありますよね、よくね。
河本:じゃあスマイルつきで、みたいな会話しながら歯を持って返ったんですが。
井上:ああ、はいはい。
河本:その先生いわく麻酔が切れたときにズシンと。
井上:重いのが来るよと。
河本:重たいのが一発来ますんでよろしくお願いしますと。
井上:ビッグウェーブが来ると。
河本:大きい波が来ると。ノースショアが来るのでよろしくお願いしますみたいな
ことを言われまして、そこからかれこれ十何時間たってます、麻酔切れてから。
結構たってますよね。
井上:ええ。
河本:重たさが抜けませんよ。
井上:これ、やばいですね。
河本:肩に霊でもついてるんですかね。
井上:簡単に言ったらミスったんじゃないですか、それ。
河本:ミスりですかね。麻酔効いてるから全然痛くなかったんですけど、
音だけは生々しく聞こえましたよ。あれ、俺は取ったことないけど、じねんじょ
掘り起こすとき、あんな音するんかなって。根こそぎ抜かれました。
井上:あー、大変ですね。
河本:できるならほんと今しゃべりたくないです。
井上:じゃあ休みますか。
河本:ほんとね、あしたもすべらない話の収録もありますしね。
井上:テレッテ♪っていうのを5~6分流しておきましょうかね。
河本:できれば12~3、いや、15~16、いやいや、25~8。
井上:(笑)だから、だからそういうのがあかんねんって。
河本:(笑)
井上:ねっ?前回ね、メール何でもいいから送っていうて、白紙送ってください
いうて、パンクしたでしょ。みんな困ったでしょ。
河本:PCパンクいたしましたね。
井上:適当なこと言うの、やめてもらえますか。
河本:でもPCパンクっていうのはオールナイトニッポンR史上初ですよ。
白紙でパンクになったのは。これはいわば伝説ですから。
井上:ええ。ただ白紙ですからね。
河本:そうなんですよ。白紙なんですけど、なんかしゃべってくれみたいな
無茶振りなんでね。
井上:ええ。まあ自分らでリクエストしたんですけどね。
河本:言いました?
井上:言いましたよ(笑)。寂しいんで白紙でもいいから送ってくれって
いったら、えらいことになったんですから。
河本:リスナーの方もね、鵜呑みにしすぎで。
井上:いや、ピュアなんですよ、聞いてる人は。
河本:ピュアすぎてね、イライラしてるんですよ。
井上:(笑)あなたは、麻酔切れてるからイライラしてるだけで。
河本:じゃないです。普通ね、一生懸命今からしゃべりますって言ってる2人に
対して白紙なんか送ります?
井上:(笑)
河本:冗談でこっち言ってるのに。
井上:僕も今ちょっと押さえてしゃべってますけど、信じられないです、
やっぱそれは。
河本:ほんまに前回のこと、腹立ってるんですよ。
井上:そうそう、あやまらなあかんこともあるでしょ?
河本:いっぱいありますよ。
井上:前回最後の方、急に切れたでしょ?
河本:(笑)あれ、何で前回急に切れたんですか?
井上:なんかみんな沈黙して、お疲れでしたみたいな感じで帰っていったけど(笑)
河本:(笑)
井上:2回目あるんかなって思うてた。
河本:いやいや。前回ね、あんな切れ方したらだめでしょ、あなた。
井上:あれはいいんですよ、僕は。あれはあれでいいと思います。終わりたかった
んですもん、だって。みんなが終わりたかった。
河本:無線機みたいになってましたよ。
井上:アハハ。
河本:おっ、ちょっと!おいっ!何だよ、みたいな。
井上:「LOST」みたいな。
河本:「LOST」ですよ、あれこそ。ああいうの、気をつけてください。きょうは
そういうの、ないように。白紙は本当に勘弁していただきたいし、悪ふざけとか
2度としてもらいたくないので。
井上:いやいや(笑)
河本:それでももし送りたかったら。
井上:だからそれがあかんねんって。そのフリがあかんねんって。倍になるよ。
河本:(笑)冗談ととらへんのがおかしいのよ。
井上:なるほど。
河本:今回はいっぱいあるんですから……(すごい笑ってる)
井上:河本さん、あのね、 もう2通届いてるんです、白紙が。
河本:もう悪ふざけやめろ、マジで。
井上:1、2。これ。10秒で2通来てるんです。これ秒数まで出ますから。
河本:うちのリスナー、悪ふざけが過ぎるんです。僕らによく似てるんですけど、
かぶせとか、しつこいのはもう勘弁してください。
井上:ひとくせほしいですよね、でも。鉛筆でこすったら出てくるとかさ、
水かけたら出てくるとか。
河本:送ってくるって。
井上:そういうの、送れんの?それ、何とか賞もらえるんじゃない?
河本:ほら、もうディレクターから白紙が続々届いてると。今回はつたわりづらい
歌がうまい王座決定戦のね、判定を今回はどうしてもしたいんです。
井上:前回僕勝ちましたよね。
河本:勝ったんですけども、スタッフの挙手ですから、あなた勝ったの。
井上:きょうは白黒つけるということで。
河本:今回は悪ふざけ一切なしでいきますから。
井上:悪ふざけなしでラジオやるんやったら、局違う方に移られた方が。
河本:報道です。今回は報道じゃないかって、次長課長。
井上:麹町の方か、あっちの、四谷の方とか行かれた方がいいんじゃないですか。
河本:曲紹介もすべてああいうノリでいきますよ。深夜のタクシーから聞こえて
くるようなノリでいきますよ。
井上:なるほど、わかりました。じゃあタイトルコール、早速あなた、
お願いしますよ。
河本:次長課長のオールナイトニッポンR。

-OPテーマがかかり
河本:あらためましてこんばんは。次長課長の河本です。
井上:井上です。お願いします。
-河本より企画募集「動物昔話」
井上:結構僕ら知ってるじゃないですか、ゆえんというか、由来というか。
河本:だからこうなったんだみたいなね、お話は。
井上:だから何でも聞いてもらえれば。
河本:中高生でも気になっていることがあるんですよ。
井上:たたき起こしてね、やっぱり伝えるべきですけどね。
河本:もし今聞いてるお父さん、ぶったたいてたたき起こして、なんでそんなに
気になるのか。
井上:(笑)あの、いいですか。気にならんから寝てるんですよ、今。
河本:かね?そうですか?
井上:きょとん顔やで、多分子供。何?って言われるで。でも結構まとを
得たこと、僕ら、知ってますので。全然聞いてください。
河本:お待ちしております。メールアドレスお願いします、井上さん。
井上:はい。Jk@~、その他我々への質問。質問以外は別にいいですか。僕ら
個人的なことは全然いいでしょ。答えないでしょ、あなた。
河本:僕は全く答えるつもりないので。
井上:うちのマネージャーの吉川が全部答えますので。
河本:そのときはブースに入れます。
井上:吉川の電話番号、言っておきますか?
河本:いいですよ。あいつ、1回パンクさせてやったらいいんです。きょうは
母の日ということで。
井上:ああ、そうですか。
河本:そうなんです。母の日なんですよ。
井上:何日が母の日ですか。
河本:13日ですね。
井上:あっ、きょうですか?
河本:はい。きょう13日母の日ということで、メール送ってくれた人の中から
抽選で1名にカーネーションを差し上げたいと思います。
井上:い…1名ですか(笑)。
河本:1本しかありません。
井上:(笑)いちめい…何で1本なんですか(笑)。何で1本なの?
河本:オールナイトニッポンRの制作を考えてくださいよ。2時間やるのに
水1本しか出ないんですよ。水1本でやってるんですよ。見ました?きょうの
ケータリング。ポテトチップスのハーフサイズですよ、どういうつもりやねん。
井上:大人やから食べへんでしょ、だれも。
河本:腹減って、正直今めまいしてんねん。きょうオールナイトニッポンRに
かけてきたんやもん。
井上:アハハ。何にも、何にもあれへんで(笑)
河本:前回より少ななって、だんだん少なくなってくる。
井上:吉川君、ほんとなんか買ってきて。俺これにかけてきたところもあるから。
河本:吉川君の初めてのおつかいもしましょう。
井上:電話で中継しますか。
河本:ローソン行ってきて。
井上:ああ、ローソン、一番いいからね。
河本:一番いい商品売ってます。そして2回目にして新コーナーができました。
井上:何ですか?
河本:河本準一のタンバリンクイズといいまして。
井上:何や、それ。
河本:恐らくですよ、作家さんとお話ししましたけどもぐっだぐだになると
思います。出題は私がしますので、あなた、パネラーといたしまして。
井上:あのね、ぐっだぐだでいいんですよ。
河本:ありがとうございます。
井上:何ページにもわたって台本ありますけども、僕ペラいちでいいと
思うんですよ。
河本:答えてください、あなたが。
井上:あっ、僕が答えるんですか?
河本:あなたとリスナーの方が挑戦者になります。
井上:わかりました。
河本:リスナーより早くあなたが答えられたらポイントです。
井上:ということは、リスナーとやり取りがあるんですか。
河本:勝負してください。リスナーからわかった時点ですぐ来ますから。
井上:僕目の前にいるんで、僕の方が早いと思うんですけど(笑)
河本:いや、井上さん、正解するまでですから。なかなかわからないと思います。
ただ答えは井上さんの目の前に多分あると思いますので(笑)
井上:答え、目に前にあるんだったら、僕の方が早くないですか(笑)
河本:いや、僕、メール結構早いと思いますよ。
井上:紙1枚損したみたいになりません?
河本:井上さんとガチで対決していただきます。さあ井上さん、早速曲紹介
なんですけれども、1曲目は河本の方が。
井上:そうなんですよね。これね、お互いがね、リクエストできるんですよね。
好きな曲を。リスナーのことはあんまりここは考えたくないですけども。
河本:全く無視してお送りしたいんですけども。
井上:(笑)
河本:最近5月も中旬になりまして、初夏を迎えましてね。
井上:そうですね。最近暑いですもんね。
河本:車なんか乗られてる方なんか、ちょいとドアを開けてね。
井上:風、気持ちいいですよ。乗ってます?あなた。
河本:僕、嫁はんの助手席に乗ってますけど、全開で。
井上:ねえ?風が気持ちいいですよ。
河本:ほんとに夏が待てないみたいになってますけども。
井上:夏を待てない。いいこと言うね。
河本:そんなときにピッタリの曲を紹介したいと思います。TRFで「寒い夜だから」
-「笑ってこらえて」の収録、次回の「すべらない話」河本さん出演、あと河本さんが昨日親知らず抜いた…色々最新情報が収集できていいな。先週とは打ってかわってローテンションな始まり方、のはずだけど、やっぱりANN-Rのレポって「(笑)」を使う回数がハンパじゃない!井上さんは「カーネーションを1名」がかなりツボに入ったご様子でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。