スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次長課長のオールナイトニッポンR① 2007.6.9 

前回いただいた情報をもとに、札幌、茨城、京都…北から南へ奔走しました
けども、かすりもしない~。3回目にして、やっとあきらめる気になりました。
ここは一部地域らしく、きっぱりと潔く…。

※残りは順次UPします

①オープニング
河本:こんばんは。次長課長の河本です。
井上:その友達の井上です。
河本:さあ、というわけで始まりました。オールナイトニッポンRでございますが。
井上:ええ、ええ、ええ。
河本:もちろん今夜も生放送でお送りしたいと思います。
井上:そうですね、どうやら。そうなりますかね、生放送に。
河本:そうなりますね。収録でもいいんですけどもね。生の方がいいということで。
井上:僕はリアルにやった方が。
河本:そうですね。何にしてもやっぱり生がいいですからね、一番は。
井上:よく言いますよね。何でも生が好きっていうね。
河本:生、大好きですね。やっぱりビン、缶よりも生の方がいいでしょ?
井上:あっ、その話ですか。
河本:どの話してるんですか、いきなり。
井上:わかんないです。
河本:3時から、何言ってるんですか。
井上:すみません。
河本:一番しゃべったらだめな時間帯ですよ。
井上:そうなんですか。
河本:下ネタ厳禁ですよ、この時間帯。
井上:昼間とかじゃないんですか、普通は。
河本:昼間は言っていいです。
井上:なるほど。すみません。
河本:前回ですね、親知らずでとんでもないことになってたんですよ。
井上:何ですか、親知らずって。
河本:歯が、ぼーっと変なところから出て。
井上:あっ、そういや、なんかそんなん、言うてたな、おまえ。
河本:ええ。それ、抜いたんですよ。抜いた直後から腫れたと。で、次の日が
すべらない話の収録で、しゃべりにくいわ、どうしようかなと思ってたら
別にそんな心配することもなく、実はさいころ、1回くらいしか回ってこなくて。
その1回も★マークで、★は誰でもしゃべっていいという。それで俺がしゃべった
だけという。名前も出なかったという。
井上:なるほど。そうなんですか。
河本:あと20秒で終わったというね、しゃべりも。
井上:すごい、なんかね、効率のいい仕事。
河本:効率のいい仕事でしたけども。
井上:その分すべれないですよね、余計に。まあすべらないでしょうけどね。
河本:当然すべらないんですけど。休憩時間にウーロン茶飲んだら怒られましてね。
井上:あっ、そうですか。
河本:のどが乾いてないのに飲むなみたいなことになって。
井上:怒られたんですか。指摘もありつつ。
河本:リスナーから明らかにほっぺたが腫れていたというメールが殺到した
らしいんですけど。
井上:うん、うん。
河本:腫れてたというメールはめちゃめちゃ来たんですよ。
井上:ていうかさ、最近お前、よう噛むよな。
河本:ああ、そうですか。ほんまに?
井上:うん。めっちゃくちゃ噛む。
河本:疲れでしょ、完全な。
井上:舌ないんかなと思うた。
河本:舌っ足らずではないです。
井上:噛むでしょ?
河本:噛みますね。老化ですかね。
井上:多分そうだと思うよ。
河本:あと中学校のときに大盛りが食べれたけど今食べれないみたいな感じで
しゃべれる感じでしゃべってるのに追いつかないんです。
井上:なるほどね。かけっこみたいなもんです。
河本:あと急激に歯が弱ってるのかもしれません。
井上:いや、脳でしょ。脳とか胃が弱いんでしょ、多分。
河本:胃は弱いです。かなり弱いです。
井上:うん。多分その影響もあるのかなっ。
河本:すばらしい医者がいるんでしたら、胃と肝臓を1回外に出して、裏返しに
してきれいに洗ってほしいんですよ。
井上:(笑)
河本:ありません、そんなとき。
井上:ありますよ。肩こってるときね。めくって1回洗いたいって思うもんね。
河本:中きゅっきゅっと洗いたいんですけど。そしてほっぺた腫れたという
メールは殺到したんですが、親知らずの意味を教えてくださいというメールは
1通も来なかったんですよ。
井上:あっ、そうだったんですか。
河本:だからこれを聞いてるリスナーの嫌がらせなのか、それとも本当に無知
なのか。無知なリスナーが多いんですよ。
井上:ほお、ほお、ほお。
河本:どんどん教えていってあげな、あかんのですけど。
井上:そうですね。僕らがね、導いてあげるのは僕らの役目ですから。
河本:何で親知らずって言うのか、ほんとに知りたいんですけどね。
井上:あっ、知らないんですか、あなた。導くのは僕らって言ったばっかりですよ。
河本:いや、親知らずはわからへんから送ってくれって言ってるのよ。
井上:なるほど、なるほど。他のことは全部知ってるけど、親知らずだけは
知らないと。
河本:これ言うと、送らへんねん。ひねくれてんねん、性格が。
井上:なるほどね。白紙はいっぱい送るくせに。
河本:白紙、まだ来てんねんで。
井上:あっ、ほんまや。まだ来てるやん。
河本:もうすんな、言うてるのに。
井上:もしね、よければ……白紙がまた来た。これ、あかん。あかん、あかん。
あきません。
河本:白紙という言葉も言うたらあかんねん。
井上:何やらね、きょうはですね…あっ違います?何?メールが来ましたね。

-リスナーからのメール「前回の放送ではケータリングが少ないとおっしゃって
いましたが、今回はどうですか」
井上:あったかいメールが届いたんですけどね、見渡す限りあめしかない
ですけどもね。
河本:ほんとにね。こんなにあめ、いるかね。これも嫌がらせですよ。
井上:こんなにスースーしたいかね。
河本:誰がハッカ好き、言うたん?8割くらいハッカやねん。聞こえる音?
(ぐしゃぐしゃっていう音)全部。あめや。どこ探っても。
井上:力士がね、正月にまく餅くらいの量、ありますよ。
河本:ありますね。しかもあめは本番中なめれませんからね。
井上:そうですね。
河本:合間になめてて、置かな、あかんからね。
井上:カピカピになるからね。
河本:今急いでディレクターが財布からお金出して、パン買うてこいみたいなこと
言うてましたけど、それでもパンですから。用意してないんかい、いう話ですよ。
井上:ええ(笑)。だからスタッフも賭けてるねんて。
河本:何に?
井上:今回は食べてくるやろうと。
河本:やめてくれ、そのヤマ。
井上:今日外れたってことですよ。
河本:俺、ガンガンに腹減ってるねんけど。収録中のバーベキューしたけど
そっから食うてへんねん。
井上:じゃあそろそろいきますか。
河本:いきましょう。次長課長。
井上:えー、はい。
河本:オールナイトニッポンR!
井上:あっ、合わへん。

②井上さんからの募集
-OPテーマが流れ
河本:おっす、次長課長の河本です。
井上:その向かってとい面にいるのが井上です。
河本:さあ今夜も始まりましたよ。
井上:そうですね。皆さんからメールを大募集いたしますか。俺ねえ、きょうねえ、
ねえ?ねえ? 早くこの日が来ねえかなと思ってー。(嬉しそう♪)
河本:何でしょうか。
井上:個人的なことでいいですか?
河本:何か募集したいものがあれば、全然。
井上:俺ねぇ、最近ねぇ、ビックリマンチョコを集めてんの。知ってます?
河本:知ってますよ。
井上:あなた、持ってました?
河本:ううん。僕はお菓子の方が好きでしたから。
井上:でね、どうしてもね、手に入らないシールがあるんです。散々探してん
ですけど。それを僕、私、それ持ってますよという方ね、ちょっとお目に
かかりたいというか。そういう人がいるのかどうか。
河本:この時間帯でお目にはかかれないと思います。
井上:お目にはかかれないですけど、そういう人がいるのかどうか。
河本:だけ、聞きたいんですか?
井上:はい。
河本:それならシールを特定した方がいいんじゃないですか。
井上:あのね、福袋版のビックリマンシール。ずっと探してんの、俺とハラセンで。
ハラセンって原田専門家のことですけども。今多分聞いてると思いますけども。
持ってるなという方、個人的なことで申し訳ないです。
河本:福袋のビックリマンシールって言えば知ってる人はそれでわかるの?
井上:そうなんです。正月にだけ出たんです。昔です。20年くらい前ですよ。
河本:全何枚あるんですか。
井上:9枚あります。
河本:9枚しかないの?
井上:そうです。
河本:それはちょっと難しい。いや、わからへんよ、でも。
井上:日本一のコレクターの人と知り合いになりまして、その人に聞いても
ないよと言ってましたから。
河本:これで出てきたらどうするの?私持ってますよって言ったって、その人も
コレクターやで。
井上:おーって言うよね。
河本:おー、言うだけじゃ、おさまらへんやろ?
井上:ほしいよ。ほしいけど、この場で譲ってくださいっていうのも変やん?
河本:ただでっていうわけには、いかんの、ちゃうん。それは何かギャグ…。
井上:そんなんでええの?5000個くらい、するよ、俺。
河本:(笑)5000!
井上:もともとギャガーじゃないけど。
河本:でもほんまに来たら嬉しいんやろ。じゃあ改めて言うた方がええん、
ちゃいます?
井上:ビックリマンチョコの福袋版のシールです。
河本:をお持ちの方でいいですか?もしくは知ってる方。
井上:知ってるとか、お持ちの方。
河本:情報を。
井上:ください。知ってたらね。
河本:井上さんがほんとにこれを楽しみにしてたんで。
井上:俺の唯一の幸せなの、今。ビックリマンを眺めてるのが。それだけです。
ほかは僕、もう何にも言いません。今からずっと黙っときます。いいですか?
河本:仕事、せえ!
井上:あっ、すみません。
河本:シール持ってる方、ちなみに嘘情報とか困りますので、井上さんにわかる
ような詳しい感じで、これくらい持ってるんですけど、みたいな。
井上:ごめんなさいね、ほんとに。
河本:今夜はそれ1本でいきたいと思いますので、よろしくお願いします。
井上:(笑)いや、違う。今日はね、6月9日でロックの日や、言うてんねん。
河本:ああ、ロックの日なんですか。
井上:だからスタッフさんが騒いどったんですけど、俺ら、ロックにてんで
うといじゃないですか。
河本:うといですね。J-POPくらいですからね。
井上:全く知らないんでね。でも全くというわけじゃないですけども。
河本:井上さん、来ましたよ!
井上:ありがとうございます!
河本:親知らずの意味ですが。
井上:何や、それ。
河本:山梨の方でつくっているワインの名前だそうです。
井上:何、それ。
河本:井上さん、残念です。早速来たかなと思いきや。いや、慌てなさんな、
あんた。いっぱいあるんでしょ。
井上:北陸にもあるで。親知らず子知らずって、なんか銅像みたいな。なんで
そっちのマイナーなワインの方で来たの。マイナーって言ったら失礼ですけども。
どっちもどつぼにはまってるけど。
河本:(笑)言う方、言う方、すべてどつぼにはまっちゃいましたが、今夜も
メールを大募集したいと思います。

-河本より、「動物昔話」のコーナー説明、募集
河本:さあさらにですね、井上さんプレゼンツで何か。
井上:ええ、今日は考えてきました。ラジオでは絶対伝わらないと思うん
ですけど、悪ふざけの爆発スペシャル企画という。
河本:ええっ?やりますか、3回目にして。ラジオで伝わらないんですか。
井上:この間も言いましたけど、池谷さんがね、ラジオでバク転したという
伝説もありますから。
河本:ありましたけど、それに匹敵するような爆発企画を。
井上:ええ。
河本:そして大人気コーナーの河本準一のタンバリンクイズも。
井上:ちょっと待ってください。俺、それ前回。
河本:前回何ですか?
井上:前回何かと比べて、俺、勝ったんじゃない?
河本:負けたんですよ。「メジャーリーグToday」で俺が勝ったんです。だから
今回も続いてる。
井上:「独占メジャーリーグToday」?
河本:そうです、そうです(笑)10対7?
井上:10対7で負けたんだ。
河本:だから言ったじゃないですか。負けたらやめると。勝ったんで仕方ないです。
井上:「独占メジャーリーグToday」を存じない方は多分気になったと思うよ。
俺、そういう意味では貢献したと思う。
河本:(笑)ちなみにですね、第1回目に出した「パッソプチトヨタ」の答えを
井上さんが答える前に、うちの番組の作家さんの奥さんはわかったみたいです。
井上:ああ、そう。へえー。
河本:だから盛り上がってるみたいなんで、これもぜひやりたいと思います。
井上:企画満載でやっていきましょう。
河本:さあそれでは今日の1曲目にまいりたいと思います。
井上:先ほども言いましたけども、きょうはロックの日ということで、ロックに
まつわるね、曲をかけていこうと。ロックをかけていこうということなんですけど。
河本:交互にですから、井上さんのこれがロックやと。
井上:そうですね。まず僕のきょうのロックな曲。
河本:まあロックというのは人それぞれが思うことですから。
井上:僕の曲はワッPズで「セントジュエルを探せ!」です。
河本:前回も流したろ、これ。(→曲へ)
-2回連続で「セントジュエル」!来月も聞かされそうな気が…。冒頭、いきなり「最近お前、よう噛むよな」というダメ出し。河本さんもお前に言われたくないって感じですよね。いつものトーンで話していた井上さんが、いきなり「早くこの日が来ないかと思ってー」とワクワクな口調に。つき合ってあげてる河本さんも優しい~。シールと引き替えなら「5000ギャグ」と井上さん。「ギャガーじゃない」って言ってたけど「やりすぎコージー」でKing Of gaggerに輝いたよね!毎回ちらりと織り込まれる収録情報、「収録中にバーベキュー」って何?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。