スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ドライバーLIVE GFF(囲み取材編)2007.6.24 

ワイドショーはさっくり消してしまっていいでしょうか…。まだ全部確認
してないけど、ビリーとavexばっかり!!!

『いいとも』、よりによってこんな日に(笑)
「ハレルヤチャンス!」にジェラシーな河本さんはおかしかったです。
ちょこちょこ声は聞こえてた気がするので、後でちゃんと見てみよう。
こっちもビリーに持ってかれちゃった感じですけど、彼が相手ならあんまり
悔しくないや。ビリーと共演できたことは、後々、ちょっと自慢になるのかな。

昨日テンション上げすぎて、すっかり風邪をひいてしまい…。まあすぐに復活
すると思いますが、昨日の続きレポを置いていきますね。記者の人の声が
聞こえなかったので、かなり適当なんですが。
Q:今日のライブにこんなに多くの人が。
コバヤシ:ほとんど全員札幌から。日曜日は普通教会に行く日なのに。
井上:全国から来てもらったのに、僕らのやってる演武、演目は3点で。
コバヤシ:4点です。
井上:申しわけないですね。
渡辺:お客さんの8割が僕のファンだと思います。
高田:あっ、ありがとう…。

Q:演奏について
コバヤシ:僕たち、ほとんど口パクでした。
井上:自分のミスを人のミスにするのはね。
コバヤシ:そのなすりつけあいをしただけですから。
井上:それを人に見せた。

Q:打ち合わせは?
コバヤシ:楽屋がジャムだらけだったのでできませんでした。
井上:雑誌を見て、ヘルメットの色が何色がいいかという話で、金色が一番
いいという話をしました。

Q:仮面ドライバーの名前の由来は?
コバヤシ:2人の本名からです。僕は小林仮面で、こいつは井上ドライバー。
井上:そうです。

Q:(聞き取れず)
井上:コバヤシさんとは、一番のびのびできてますね。気を遣わなくていいので。
先輩なんですけど、好きにやらせてもらっています。
コバヤシ:井上の前だと、僕は萎縮しまくってます。

Q:河本さんは大丈夫ですか?
井上:もともと貧乏な生活なので、ちょっとやそっとじゃくじけない精神面があると
思います。
コバヤシ:たとえ河本が天に召されていたとしても、我々が歌い続けることが供養に
なると思います。
井上:ただ、あいつは僕たちの歌は知らないです。

Q:「恋」関連の質問(多分)
コバヤシ:勝手にミス渋谷やミス高円寺を決めています。
井上:スターバックスのキャラメルマキアートが一番好きですね。
コバヤシ:味に恋した?
井上:それも恋なのかなと思います。何でもいいです、恋っていうのはね。
コバヤシ:女だったら何でもいいんです。井上がいつもそう言ってます。

Q:いつもきっちり仕上げてくるコバヤシさんが、去年も今年も全く仕上げて
こないのはなぜですか。コバヤシさんにとって仮面ドライバーの存在は?
コバヤシ:宇宙に比べたらチリみたいなものです。本当の理由は、家にギターが
ないからです。
Q:それを聞いて井上さんは?
井上:ちょっとなめてるんじゃないかと。僕を引っ張ってくれるというから
僕は仮面ドライバーに入ったんですよ。話が違うので、ちょっとむかついてます。
コバヤシ:それをよく河本に言うてます。

Q:(井上に)実際の「恋の声」は?
井上:実際の「恋の声」ですか?僕はスターバックスのキャラメルマキアートですね。

-この後、写真撮影へ。会見が始まるときは、「お願いしまーす」と一人大きな声で挨拶。終了したときも、一番最後まで、コバさんに肩をぽんってされるまで、深々と頭を下げていたのが目に焼きついてます。ケンコバさんに、1人だけテイストの違う質問をしてたのは、TV Brosの人かしらと思ってしまいました。いや、何となくですけど。最後の最後、「実際の恋愛話」を井上さん1人に振ってきた記者の人を、見事にさらりとかわしていて、感動!へっちゃら~な顔して答えていたので、すごく頼もしく思えてしまいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。