スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン 2007.6.18 

10日間寝かせて、もう1回聞いてみたけど……(笑)
3周りくらいすると面白くなりそうです。

■お願い次長課長、すべってしまう話をすべらない話に直してくださいSP
■出演者:K太郎、次長課長

-OP
K太郎:最近コーナーはね、一緒にやってますけど、ついにこの時間からも
来てくれました。次長課長のお2人です。よろしくお願いしまーす。
河本:お願いしまーす。
井上:どうも。どうも、どうも。
河本:イエィ!
K太郎:お待ちしておりました。毎週火曜と水曜日にローソンのコラボレート企画で。
井上:ええ。
K太郎:一緒に今カレーパンを作ってるとこなんですけど。
河本:まだ辛いですよ、俺。
井上:もういいでしょ。もういいでしょ。
K太郎:まだ食べてないはずなんですけど。
河本:もう辛いんですよ。
K太郎:くらい、辛いものを商品開発でね。今夜はゲストに次長課長のお2人を
お招きしました。色々お2人はすべり知らずのお話を持ってると思うんですけど。
河本:そう…ですね?
井上:そう…なりますか?
河本:そうですね。
井上:そうなりますか?
河本:ぐんとハードル上がっちゃいましたね。
井上:そうなるんですかね。
K太郎:楽しい話をいっぱい持ってますからね。
河本:もちろんです。


■メール:すっごい面白い話なんですが、私の飼っている犬は散歩させていて、
他の犬に吠えられるとびっくりしてその場でひっくり返っちゃうんですよ。
その姿が面白くて大爆笑しちゃいます。

河本:……間違いなところが1カ所、どでかいの、ありますよね。自分ですっごい
面白い話があるんですよって言っちゃだめですよね。
K太郎:期待感だけを上げてしまうという。
河本:すっごい面白い話があったのよというときは、大概面白くないです。
エピソードが面白くないから、自分で。
井上:テンション上げて。勢いつけて。
河本:話自体が面白くないから、すっごい面白い話なんですけどね、っていう
場合はありますよ。そこで逆に、すべり笑いを取るみたいなのはあります。
これはがっつり狙いにいって、丸すべりしてますから、最低ですね。
K太郎:最低ですか(笑)
河本:面白いところが1ミリも伝わりませんでした。
K太郎:じゃあ根本的に。
河本:根本ですね。根本系ですね。
井上:ひっくり返るさまが面白かったんでしょ、でも。
河本:それが全く浮かんでこないですよね。ひっくり返ったらどうやねんっていう
ことでしょ。
井上:ひっくり返ってね、そのね、服従のポーズをとったっていうことでしょ。
河本:ほんとによくありますよ。俺、1日に何回も見ますよ、服従のポーズ。
面白いと思ったことないです。ただひっくり返ってた犬が何かの拍子でぴゅんと
元に戻るみたいな。ころんと寝返りを打つように戻るんじゃなくて、犬のおもちゃ
みたいにごぉーーパンってなって戻るみたいな作業を繰り返すんやったら……
それでもまだあんまり面白くない…。
K太郎:(爆笑)
河本:それでもまだまだですから。これいっぱいつけなきゃいけないですよ、おかず。
井上:戻ってからどうなったとか。うん。ひっくり返ってるさまが、まるで何々の
ようだったとか。
河本:ようだったとか。たとえるとかね。
K太郎:これが白飯みたいなものですよね。
河本:白米だけなんです。おかずがほしいですね。おかずは自分で運んで
きましょうよ。新宿食堂みたいなものですから。
K太郎:自分で選んでね。
河本:やりすぎ注意ですからね。
井上:意外とお会計がいくっていうことですね。


■メール:男友達と好きな芸能人の話になったとき、僕は沢尻エリカさんが好き
なので、沢尻エリカと言おうとしたんですが、間違って桃尻エリカと言って
しまいました。

河本:まあ単純にこの話自体うそですよね。
K太郎:(爆笑)
河本:うそですよね。
井上:遠いし。まず間違えないですよね。
河本:かまないです。
井上:沢尻エリカをかまないです。
河本:だって母音が「あ」なんだから。「も」から入らないんですね、口が。
井上:「沢尻エカ」とか、そっちの惜しいくらいの間違いしますけど。
河本:カワジリとかだったらわかりますよ。桃尻エリカとはなりません。
K太郎:これ狙ってる感じですかね。
河本:狙って、うそで、最悪です!
井上:これ、おねしょです。(2つ前のメール)
河本:夢だったんですけどとつけ加えたら助かる。
井上:うそなんですけどって入れたら。
河本:それはいいです。


■メール:最近彼女が髪の毛の色を変えたり、服装が派手になっているんで
浮気をしてるんじゃないかと心配になって彼女を尾行したんですよ。そうしたら
何と彼女は友達にお願いされて、カットモデルをしていたんです。洋服は友達に
古着をもらったそうです。疑いも晴れて今では前以上にラブラブになり、幸せな
毎日ですよ。

河本:これ……(笑)
井上:彼はどこで笑ったんですか?
河本:これ、何なん!ふざけるのもええ加減にせえよ(笑)
井上:彼自身は、1回どこで笑ったんですか。
河本:今日のテーマはすべる話ですよね。
井上:何で1回彼は笑って、これが面白いってなったの?
河本:ラブラブエピソードじゃないですよね?
K太郎:ほっとした笑いみたいな。
井上:いつも笑わない子なの?
K太郎:本人としたら、意外な話だったという。
井上:なんだ、カットモデルだったのかーー。
河本:全くおもしろくない…(爆笑)
井上:なんだ、カットモデルだったのか、ハハハハハってなる?
漫画でもならんと思うで。
K太郎:河本さんが赤ペン持って添削に入りましたね。
河本:何でしょう。一番面白いのは……「古着」ですかね。
井上:キーワード?
K太郎:2人とも赤ペン持ちましたよ。
井上:「派手」じゃない?派手な服装っていうので、ビジョンがあるんでしょ。
派手な服装のビジョン。
河本:髪の毛の色が尋常じゃない面白さだったんです。
井上:すっごい地味なんじゃない?彼女はいつも。
河本:黒だったのに、関口宏さんみたいに白のメッシュを入れたのか。
これはね、すごいです!これを送ってくるのがすごい。度胸必要なんですよ、
トークするのに。こんなの、俺ようしゃべりませんもん。革命ですね、ある意味。
井上:普段は何を見て笑ってるんですかね?
河本:きゅうりとか、ナスとか。
井上:きゅうりが上手に切れたとか。お肉が上手に焼けましたとか。
河本:そういうことですね。


■メール:食べるとすぐ太ってしまう体質なのでダイエットを何回も繰り返して
失敗していたら、体重が90キロになってしまい前より太ってしまいました。

河本:(大爆笑)
井上:まずさ、前が…。
河本:前が5~6キロやったら面白いです。ええーーっ?***(ラジオネーム)
が全く面白くないですからね。
井上:ラジオネームは時間帯によるよ、これ。夜聞けば面白いかもしれんからね。
で、何したの、結局。
河本:ダイエット。
井上:食べて太っちゃったっていう話?
河本:リバウンドして、やせてを繰り返したら90キロになって、前より太って
しまいました。前の体重何キロでしょうかという。
井上:問題ですか?
河本:クイズにしましょう。89.8でした。
井上:カロリーメイト1個食べたら、いくじゃない。
河本:そうですね。いっちゃいましたね。


■メール:未だに母親以外の女の子からチョコレートをもらったことがありません。
そして毎年バレンタインデーに、母親からお母さんからの愛の告白と一言添えて
チョコを渡してきます。高校生の頃は男友達の間で大爆笑だったんですが。

井上:ちょ…ちょっと待って(笑)
河本:どこでや(笑)
井上:どこで?
河本:顔か?
井上:顔がおもろいんやって。岩尾みたいな顔してん、ちゃうん?
河本:じゃないと、あかん。
井上:成立せえへん。それをうんぬんさ、顔がおもろいからさ、みたいな
ことやろ?
-続き「25歳になった今、この話は余り受けなくなってしまいました」
河本:絶対顔や。顔がよくなったんよ。25で小マシになって。
井上:スーツ着てな。
河本:そうそう、意識しだして。それはでは全然。日村さんと岩尾をぐちゃーっと
混ぜて、それの歯を抜いた人や。
井上:言い過ぎやねん。言い過ぎや。そっかー、お母さん、いいお母さんだな、でも。
河本:普通の話や。
井上:普通の話を永遠に聞くのもおもしろいですね。おもしろいですけどね。


■メール:テスト勉強中、ものすごく眠くなり、ブラックコーヒーをガンガン
飲んだら、逆に眠たくなってしまい、朝まで寝てしまいました。

河本:(爆笑)
井上:ちょっと見せてください。
河本:(爆笑)何にもおもしろくない…これ、誰にしゃべるねん?
井上:おなかいっぱいになってね、寝ちゃったんだね。
河本:ちょっと待って。
K太郎:また赤ペン先生入りますか。
河本:これ、相方に言っていいですか?
K太郎:ええ。
河本:ちょ、ちょ、聞いてや。
井上:何?何?何?
河本:この間ね、テスト勉強しててん。
井上:あれ、できた、お前。
河本:もうできへんかった。一生懸命勉強してんねんけど。
井上:うん。
河本:めっちゃ眠とうなってん。
井上:ああ。
河本:かなり睡魔が来たんや。
井上:あるな。
河本:ブラックコーヒーのもう思うて、がぶがぶ飲んだってん。
井上:うん。
河本:尋常やないくらい飲んだ。ほんなら俺、2日間くらい寝んでもいけるかな
と思って飲んでたら、おなかいっぱいになってな、眠たなってきてん。朝まで
寝てもうた、俺。
井上:残念やったな。
河本:(爆笑)
井上:そりゃ、残念やったな。
河本:(笑)これ無理ですって。無理やで。
井上:こういうのばっか、つくりたいけどな。
河本:無理やって。おかず足しても無理やで。パンパンになって寝たら朝やった。
井上:テスト、どうしたん?
河本:えっ?
井上:テストはどうなったん?
河本:テスト、68点くらいとれたけど。
井上:まだいいんちゃうか?
河本:(笑)あっ、パンも食べてん。
井上:えっ?
河本:パンも食べてん。
井上:パン?パンとコーヒー?
河本:そうそう。
井上:いいなー。夜食が出てぇ。
河本:ほんで眠たいねん。
井上:ほお。俺もさあ、こないださ、あのさ、雨降ってきたからな、思い切ってさ、
傘さしてみてん。
河本:うん。
井上:ほんなら小雨になってん。
河本:(笑)
K太郎:なんかもう……。
河本:俺こないだ、時計買うてん。100万の。
井上:おおっ!
河本:すげー、ええなと思って、時計合わせてん。でも夢やった。
井上:そうなんや。
河本:そうやねん。
井上:なんやー。
河本:(笑)
井上:なんやー。
河本:ひどい…。浮いてると思うで、こんな2人。
井上:最近暑いやろ。
河本:暑い。
井上:めちゃくちゃ暑いやん。だから俺な、家からな、Tシャツの替え、
持ってってん。
河本:うん。
井上:ほんで、汗かいたから、Tシャツ着替えたらな、長袖やってん。
河本:(笑)授業始まるぞ。
K太郎:1周り2周りしてよくわかんなくなってきましたけどね。
河本:遊びに行ってん。
井上:ハハハ…。
K太郎:遊びに行ったんだ。どこ?
河本:いや、遊びに行ってん。
K太郎:……終わり?
河本:でもそうなんですよ。嫁とかそうなんでね。うちの嫁もこんな感じです。
井上:遊びに行ってん、っていう言い方やろ?
K太郎:その1点ですか。ここでちょっとお時間がね。不思議な空間でした。
河本:でも非常に面白いですよ。面白い話というのが世の中にあるから成立する
んですよ。こういう人のも面白くなりますよ、すべってはいますけど。笑える
すべりですね、ここまで来ると。
K太郎:皆さんはこのまま。
河本:このまま突き進んでいただきたい。
K太郎:自信を持ってそのまま話せばいいと。
井上:大変やで。
K太郎:またぜひね、来てもらいたいなと思います。そして火曜日と水曜日、
一緒にカレーパンをつくっていますので。
井上:やってますよ。
K太郎:いよいよ具体的に。
井上:決めていきましょう。
K太郎:あしたあたりから動いていくことになりますよ。
井上:動きましょう。
K太郎:今夜のゲストは次長課長のお2人でした。
河本:ありがとうございました。
井上:ありがとうございました。
-普通の話を延々と聞かされるというシュールなコーナーでしたが、途中河本さんは大爆笑。井上さんは優しくフォロー入れてる感じでした。でも一番おおっ!だったのは、最後の「相方に言っていいですか?」以降のやり取り。ふつーの中学生が話してるみたいで、15年前はこんな感じだったのかなーなんて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。