スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン 2007.6.19&20 

河本おすすめカレーパン VS 井上おすすめカレーパン、どっちが好き?
投票受付中(7月2日23時59分迄)

http://www.lawson.co.jp/go_lawson/pick_up/curry/index.html
【6月19日】
K太郎:月曜日はK太郎、火曜、水曜は次長課長とK太郎の3人でお送りする
ローソン&レコメンのコラボレートプログラムの時間です。今夜も次長課長の
お2人、よろしくお願いします。
河本・井上:お願いしまーす。
K太郎:さあきょう、いよいよこちらの企画です。「ギャグみたいなカレーパンを
つくろう。レコメン発ギャグカレーパン企画」、次長課長がついに決断、2人が
選んだギャグカレーパンはこれだ!リスナーの皆さんから沢山のアイディアを
送ってもらいまして、ここでも色々な検討を加えまして、何日夜を使ったことか。
河本:こんなにカレーのために費やしたのは初めてですよ、俺。
井上:普段から僕は考えててよかったなという感じしますけどね。
K太郎:ああ、ほんとですか。
井上:日ごろのね、成果が。
河本:やっと出ましたね。
K太郎:それぞれ1つずつ選んだ形になってるんですね。きょうは河本さんが
選んだカレーパンを発表しようということで。お願いします。
河本:はい。あばれろ!ハバネロ!カレーパン!
K太郎:暴れましたね。
河本:暴れました。ペンネーム***の案をですね。
井上:誰ですか、それ。
河本:1人だけいるんですよ。1本の電話が入りまして、河本さんと。
K太郎:直接電話があったんですね。
河本:直で来ましたね。知らない番号から来たんで、誰かなと思ったら。
ハバネロを入れたらどうですか。プラス、通常カレーの中に練り込んである
ハバネロではまだからさが物足りないという方、今回はカレーパンの中に
さらにとうがらしの袋を別で入れさせていただきました。それで辛さを調節
できるんですよ、自分で。プラス器がついてますね。普通のカレーパンなら1回
口にしたら、手からはなせないんですよ。離れないんですよ。
井上:それは自分の意思に反してですか。
河本:反してです。
井上:離れないものなんですか。
河本:離れません。ただハバネロが辛いんで。
井上:ええ。
河本:器に置いてもいいですよ。で、揚げパンなので、ずっと持ってると手が
べとべとになっちゃうというところもあったんですよ。器があるというところが
優しさですよね。
K太郎:それだけ辛いっていう。
河本:そんなに辛いんです。まあ食べてください。
井上:いただきます。いただきます。
河本:税込みです。今まで込まないと思ってたんですけど、込みます。
税込みで150円です!
K太郎:安い!結構ボリュームありますよ。
河本:通常のカレーパンより結構大きいですよね。
K太郎:おっきいです。
河本:150円だったら安いですよ。プラスとうがらしの。
井上:大きい~。
河本:辛さ、どうですか?
井上:辛さはね、これ、正直言っていいですか。
河本:いいですよ。
井上:これ、オプションの七味いらないですね。
K太郎:(笑)
河本:と申しますと?
井上:辛すぎますよ。
K太郎:(笑)
井上:辛いですよね、これ。
河本:めっちゃ辛い。めっちゃ辛い。
K太郎:ここにとうがらしをかけると、かなり男らしいですよね。
河本:男ですねー。
K太郎:ちょっと中のカレーが赤っぽい感じしますもんね。
井上:今ね、辛いのがブームみたいなところあるじゃないですか。
河本:夏はいいですよ。代謝がよくなりますから。汗出した方がいいです。
井上:事務作業でね、外で運動できない方とかね、一発で汗かくんでいいんじゃ
ないですか。
河本:いいですね。カレーズ・ブート・キャンプですよ。
K太郎:出ましたね。7日間で。
河本:7日間で7食食べてください。
井上:そりゃ、そうよ。そりゃ、やせるでしょ。1週間カレーパン1個やったら。
河本:1個。
井上:やせるでしょ、普通に(笑)
河本:朝に1個だけですよ。
井上:朝に1個でしょ?で、昼も夜もないんでしょ?
河本:ないです。
井上:それやせますよ。
河本:カレーズ・ブート・キャンプ、どうですか(笑)
井上:ブート・キャンプの意味がわからへん。
K太郎:でもこの辛さ、くせになりますね。
河本:そう。もう食べたくないにはならないんですよ。
K太郎:もう1口いこう。
河本:そうなると結局食べちゃう、ぺろっと。
井上:あなた、食べてないじゃないですか(笑)
河本:僕さっき食べたんですよ。
井上:あなた、食べてないでしょ。もう1口いこうっていってないでしょ?
河本:いや、食べたんですよ。
井上:ラジオだからって、俺、そういうとこ、逃しませんよ、俺。
河本:みんな食べてない(笑)みんな1口で置いてるじゃないですか。
K太郎:ぜひこの辛さをね、みんなにも味わってもらいたいと思います。明日も
次長課長とお送りするんですけど、明日はいよいよ井上さんのカレーパンを。
井上:そうですよね。そうなりますよね。
K太郎:発表していこうと。
井上:やっぱり最終は僕が飾ろうと思っております。
K太郎:よろしくお願いします。以上話題のレコメン、次長課長・K太郎の
ローソンホットステーションでした。


【6月20日】
K太郎:ということで、昨日は河本さんの「あばれろ!ハバネロ!カレーパン」。
河本:あばれろ!ハバネロ!。まだ辛いですもん。
K太郎:1日たちましたけど(笑)
河本:たちました?
K太郎:まだ残ってますか。
河本:まだ汗、出てますよね。
K太郎:もうブートキャンプ入ってるわけですね。
井上:あなたもちょっとやった方がいいかもしれないですね。
河本:わかりました。ごっつ、辛い。
K太郎:いよいよ今夜井上さんのカレーパンが発表されるということで。
井上:そうですね。
K太郎:お願いします。
井上:わかりました。3色カレーパン!
K太郎:やりました!
井上:これ、一見ね、何だそれはと。
河本:よくあるかもしれないです。
井上:あるっちゃ、ある。けど、これ、聞いてください。ペンネーム***、あと2人
名前のない、全く名前のない、ずぶのしろうとの案を参考にさせていただきました。
河本:じゃあ結構いたということですね、この案が。
井上:この案、結構いましたね。ええ。あとの2人、ほんとに明かさなかったので。
河本:ああ、そうですか。
井上:いくら聞いてもですよ。
河本:そうですか。
井上:何か、事情があるのかな。
河本:なんでしょうね。
井上:言えない事情があるのかなぁ?
K太郎:書き忘れたんだと思いますけどね。
井上:政府が絡んでるのかどうか、わかんないですけど。
K太郎:政府までいってますかね。
井上:ええ。これはですね、普通の3色パンというとね、あんこ、チョコ、
クリーム。
河本:ありますね。
井上:これ、ポピュラーですよね。これ、違うんです。
河本:違う。
井上:これね。
河本:はい。
井上:全部カレーなんです。
河本:へえーーーっ!なのに3色というのは。
井上:3色ですか。これ、微妙にね、色が違うんです。
河本:はー。じゃあカレーのルーを変えたということですか。同じカレーの
ルーではないということですか。
井上:おんなじカレーのルーではないです。
河本:えーーっ?そんなのがまかり通ると思ってるんですか。
井上:目の前に商品があるので、まず袋をあけて、パンをつかんだときの感触
これちょっと確かめてみてください。
河本:やわらかい。
井上:あなた言いましたよね。揚げてるのでちょっと手が油っぽくなります。
河本:はい、はい。
井上:そういうの、取っ払ったんです。これ、揚げてません。
河本:なるほど。
井上:普通のパンです。で、ふっかふかです。
河本:あれっ?
井上:どうですか?持った重さないでしょ?重さゼロにしました。
河本:俺、マイナスかもしれん、重さ。
井上:はい。重量をゼロにしました。
K太郎:ゼロにしたんですね。
井上:はい。
河本:なんで、これ浮くんですか?
井上:はい…(半笑いな感じ)浮くのは不思議なんです。でも浮いたんです。
河本:えっ?しかもちゃんと3色ね、きれいに割ったら3つに分かれる。
井上:分かれるようになってるんです。
河本:しかも割っても、ルーが出てこないです。
井上:はい。これはもうやわらかすぎるんです。
河本:包み込んだなー。
井上:これはね、上に重ねてもよし、横に並べてもよしなんです。
河本:並べました、今。
井上:はい。入れかえてもよし。
河本:入れかえてもいいですよ。
井上:はい。どうですか?もう楽しいでしょ?
河本:もう楽しい。ただ井上さん、ルーの中身が違うっていうのは、どう
変えてるんですか。
井上:ルーの中身は、甘口、中辛、辛口と。
河本:うん。
井上:しかもね、パンの耳の部分をぺろっとめくってください。
河本:めくりました、今。めくったらね、きれいにふたみたいな感じで
パカっとあいたんですよ。
井上:はい。
河本:じゃあちょっと食べますか。
井上:これね、中身わかんないでしょ、めくるまで。
河本:わかんないです。
井上:楽しみもあるんです、その。
河本:なるほどね。ちょっとロシアン的なものもあるんですね。
ルーレット的な。
井上:そうです、そうです。どうですか?色見せてください。
K太郎:黄色です。
井上:黄色ですか。それ、あたりです。
K太郎:あたり?
井上:あなたは?
河本:えっ?僕なんか、つぶつぶの赤が。
井上:赤いですね。それ、ハズレです。
河本:ハズレ。
井上:はい。
河本:えっ?ちょっと待ってください。このカレーパンにハズレ、あるんですか。
井上:あります。
河本:どかした方がいいですよ。
井上:(笑)いや、違う。
河本:ハズレなんか、あったらあかん。
井上:違う、違う。いきなりね、あなたが食べた、河本さんあなたが食べたのは、
辛い方なんです。
河本:あっ。辛口で。
井上:K太郎さんが食べたのは甘口です。ねっ?辛口食べた後、甘口食べても味
しますか?っていう話です。
河本:えーっ?俺、辛口からいっちゃったよ。
K太郎:外れちゃいましたね。
井上:こういう占いが今流行ってるらしいですからね。
河本:カレー占い。
井上:はい。中身であなたの未来を見ましょうみたいな。
河本:あるんですか。
井上:はい。しかもね、これ、でかいじゃないですか。普通のパンの2個分くらいある。
河本:ある、ある。ボリュームある、ほんとに。
井上:で、お値段がですね、税込みで150円です。
K太郎:ありがとうございます。
河本:200円切りましたか。
井上:切りましたね。
K太郎:これ、安いですね。
井上:そうです。安いし、うまいし、楽しめるし。これが本当のユーモア。まあ
いわゆるギャグにつながっていくんじゃないでしょうかね。
K太郎:なるほど。
井上:忘れてたユーモア。
河本:そうですね。
井上:日本人がね、忘れてたユーモア、これを。
河本:3色で取り戻してほしいと。
井上:そうですね。
河本:これはちょっと、どうなりますかね。
K太郎:これが発売されることに。
河本:よかった、150円ですよ、ともに。
K太郎:お買い得ですよ。で、このカレーパンいよいよ発売に向けていろいろ
動き出しますので。
河本:わかりました。
K太郎:また来週、次長課長のお2人よろしくお願いします。
河本・井上:お願いしまーす。
K太郎:話題のレコメン、次長課長、K太郎のローソンホットステーションでした。
-やっと2日続けて聞けました。キャンペーン終了したからこれで終わりかと思ってたら、まだ続くらしい。未だにスケジュールが把握できてないわたくし…。試食のときのテンションから、井上カレーパン有利な気もするけど、あばれろ!ハバネロ!にも健闘していただきたいです~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。