スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコメン 2007.7.17&18 

近隣のお店はすべて、早々に販売終了してしまい、3色もハバネロも幻と
なってしまいましたー。まだ売ってるところ、あるのかな。
販売期間、未だに把握できてません~。
1度はあきらめたものの、この『レコメン』聞くとやっぱり食べたくなるー。
【7月17日】
K太郎:今週も次長課長のお2人よろしくお願いします。
河本・井上:お願いしまーす。
K太郎:今夜はこちらの企画です。レコメン発ギャグカレーパン投票途中
経過&再プレゼン大会!
井上:ああー、来ましたねー。
河本:よろしくお願いしまーす。
井上:来るもんですね。
K太郎:ギャグカレーパン、ローソンのお店に並んでおります。前からローソンの
HPで投票できるようになってるんですが、きょうはその途中経過の発表です。
河本さん、5219票。
河本:ありがとうございます。ほぼほとんどの日本国民の方、ありがとうございます。
井上:結構すごいじゃないですかっ。
河本:ちょっとすごすぎて危ないですよね、ほんとに。
K太郎:井上さん。
井上:はい。
K太郎:1万2976票。
井上:ハハハハ!ハハハハ~っ。(爆笑)
K太郎:途中経過、井上さん、断トツリードでございます。
井上:いや、一瞬焦ったんですよ。5000かい!と。これ、もう俺多分、半分くらい
かなあって思ってたんですけど、そう来ますか。やっぱり。
K太郎:票数はかなりね、いただいておりますけれども。
井上:うん。うん。うん。
K太郎:井上さん、7000票くらい差がついてますね。
河本:無理やろ。無理やん。再プレゼン大会。なあ?倍とっても負けてるやん。
これからもう5000かせいでも無理やん。
K太郎:これからですよ。7月30日まで2週間ちょっとありますから。
河本:ちゃうねんて。ほんまに辛いねんて、多分。もうわかってんねん。
井上:いいんですか。そういうさじを投げる発言をしていいんですか?
河本:もういいですよぉ…。
井上:あっ、いいんですか?
河本:うん。もう無理やもん。
K太郎:まだ取り返せると思いますよ。
井上:そうですよね。僕のパンを手に取ろうとしたときに、お前のプレゼンを
たまたま聞いてたら、そっちに変わるかもしらんやん。
河本:その横のオリエンタルラジオのランチパック、いってまうよ。
K太郎:(笑)売ってますけどね。一応発売前から井上さんの方が人気を集めて
まして。
井上:おお。
K太郎:発売してからも、井上さんの方が票を稼いでいる状勢になってるんですけど
この再プレゼントをきっかけにね。それでは河本さんからお願いします。
河本:まあ…そうですね。
K太郎:テンション低いですけど。
河本:とにかくね、プレゼンのしようがないんです。
K太郎:どういうことでしょうか(笑)
河本:買わなきゃ、わかんないんです、こればっかりは!辛さを伝えきれないん
ですよ。渋谷にいるカラスがつつくとひっくり返るんです。あのイキのいい
渋谷のカラスでも。ハバネローってひっくり返るくらい辛いんですよ。とにかく
激辛なんです。長距離トラックの運転手の方が2年くらい寝なくても大丈夫
なんです。もう目が冴えるんです、ほんとに。眠たくて仕方ない方はとにかく
食べてください。2年寝れなくなります。
井上:ああ、そうですか。
河本:あとカレーパンの中に6000円入ってます。
K太郎:(笑) 
河本:これは言いたくなかったんですけども、100個に1個、6000円入ってる
んですよ。それをみんなで求めろ!買い求めろ!
井上:うわっ、出た!今そういうの、一番敏感よ、みんな。
河本:あと俺に重たいおまんじゅうを求めてる方、僕、お出しします。まんじゅうの
底にちょっと重たいもんつけてお出ししますから、昔のお代官様みたいに。まんじゅう
だけじゃなく、少しお金を添えて。ワイロです、完全なる。
井上:どういうことですか?
K太郎:(笑)お金で票を稼ごうということですか。選挙違反もいいとこですけどね。
河本:(笑)
井上:うん。あってはならんことですけどもねえ。
河本:これはしかたないですね。ただほんとにこの辛さというのは、まだあなた、
気づいてないですね。5000人の人たちが口コミでやるしかないです、これは。
K太郎:今票を入れてくれている5000人が。
河本:その5000人は全日か、親日かというと、全日です。固定のお客さんなんで
どんだけ品が変わろうと5000人はついてきます、俺のとこに。なのでこの5000人で
ライブして、辛さをアピールしたいと思います。おい、5000人、聞いてるか?
1人、3人に言えよ。1万5000になるから。わかったな。なんだ、その無反応は?
てめーら!
井上:そりゃ、そうやろ。そりゃ、そうやろ。
河本:まさか明日、3色カレーパン買うんじゃねーだろーな。
井上:なんで明日やねん。
K太郎:さいごのあがきがどこまで通用するかね。全日ファンは確かに熱いです
からね。この良さを。
河本:伝えていきますよ。
K太郎:伝えていくと、票が伸びるんじゃないかということで。
河本:すみません。少々しゃべりすぎました。
井上:内容ゼロやったけどな。
K太郎:(笑)河本さんの再プレゼンが終わりましたけども、明日も次長課長の
お2人と一緒にお送りしたいと思います。
河本:お願いしまーす。
K太郎:以上、話題のレコメン「次長課長・K太郎のローソンホットステーション
でした」。
-票が発表になったときの井上さんの高笑い!そんなに笑わなくても…(笑)河本さん、へこんじゃったじゃないですか~っ。私が見たときも井上さんリードしてたけど、まさかここまでとは思わず…。まあ井上さんは最初から自信満々だったみたいですけどね。それが見事に証明されましたねえ。でもハバネロも頑張れ~っ。


【7月18日】
K太郎:次長課長のお2人、今夜もよろしくお願いします。
河本・井上:お願いしまーす。
K太郎:きょうもこちらの企画です。ギャグカレーパン再プレゼン大会!
今ローソンのお店にいる人はね、パンコーナーに行って、カレーパンを見ながら
このラジオを聞いてもらいたいなと思います。
河本:お願いしまーす。
K太郎:昨日途中経過を発表したところ、河本さんが。
河本:Wスコア以上です。ほんとにすごいですね。
井上:すごいね。この差はね。
K太郎:昨日は河本さんの方に改めてアピールをしてもらったんですけど
きょうは勝って笑いが止まらなさそうな井上さんにも一応再PRの時間を
設けましたので。
井上:うん。そうですね。まあ僕のプレゼン、確かにリードはしてて、大差が
ついて。まあ僕のプレゼンっていうのはちょっとでいいと思うんですよ。逆に
河本の方にもう1回チャンスをあげてもいいかなっていう。昨日のプレゼンじゃ、
まあ票は入らないでしょうと。
K太郎:昨日も時間的に短かったですし。
井上:そうですね。だからちょっと河本にもう1回プレゼンタイムをあげようと
思います。
K太郎:勝者の余裕のパスが河本さんの方に来ましたけど。
河本:吉と出るか、凶と出るかですね。今の発言で多分1万2000の人が絶句
ですよ。どこまでつけあがってんだ、井上と。そんな奴じゃなかっただろうと。
井上:つけあがるも何も、説明はいらないと思うんですよ。僕は目に見える
感覚というか、日常にしみこまれた感覚というのをパンに表現してるんですよ。
あのー、女性向けなんですよね、一応。
河本:ちょっと、プレゼン、始めてるやん!俺にくれたん、ちゃうん?
井上:いや、一言だけ。
河本:一言ですよ。
井上:女性向けに一応つくられてて、女性のね、メイク道具は若干色が違う
ファンデーションであり、そういうのがいっぱい持ってるじゃないですか。
それを毎日見てる分、あのカレーパンにもそれがちょっと…。一般の人には
わからないですけども、女性ならわかる感覚を僕がちょっと植え込んでいるので
まあ説明はいらないと思いますね。
K太郎:ふたを取っちゃうとまさにファンデーションですね。
井上:そうですよねえ?うん。だからしみこんでるものなので。
河本:K太郎までそっちの。
K太郎:いや、いや、そんなことはないです。さあ、じゃあ河本さんですよ。
河本:辛いですよね。
K太郎:(笑)
河本:熱いですよね、ハバネロパンって。男を感じますよね。やっぱ熱いですよね。
何が熱いかっていうと、夏に向けてですから、代謝がよくなりますよね。女性は
ダイエットにもいいですよね。男性はやっぱりビーチバレーなんかよろしいでしょうな。
K太郎:どういうことでしょうか?
河本:どういうことでしょうね、今の?
K太郎:ビーチバレー……(笑)
河本:汗かいてビーチバレーで体力失うのか、ハバネロで一口食べただけでビーチ
バレー分の汗を流してくれれば。楽してダイエットできるということですよね。
1時間2時間くらいの運動とハバネロのパン1個で一緒ですからね。汗の量、
大体浴槽1杯分と考えていただいたらよろしいでしょうか。
K太郎:くらいの汗が。
河本:1回でですよ。ハバネロ1口で浴槽1杯と考えていただいたらよい
でしょうか。
井上:避けるでしょう、人は。
河本:2口食べたら。
井上:そこ、避けるでしょう、人は。
河本:ハバネロだけ食べたら浴槽1杯分出てしまいますが、口は大きいですから、
口を縦に半分に割ってください。右側でハバネロ、左に水の管をずっと流しておいて
ください。じゃないと危ないかもしれないです。それくらい辛いんですよ。
その辛さ、みんな、味わいたくないんですか?
K太郎:試しにね。
河本:3色パンも食べたくなるかもしれません(笑)でもその前にお願いです。
お願いします。ハバネロ、買うてください。お願いします。3色パン1個と
ハバネロ2個買ってください。そうすると追いつくんです。
井上:言っとくけど、投票してくれた人は、な?
河本:はい。
井上:2万人近くいますけど、全員ハバネロだけを食べてんねんで。それでこの
結果やねんで。
河本:なんでやねん(笑)なんで予想で1万2000。
井上:3色パンは、手もつけてないねんで(笑)
河本:お前これで3色パン、手つけたら、とんでもないことになるやんけ(笑)
お願いします。本当にお願いします。
K太郎:まだまだ投票の方はできるようになっております。来週も次長課長の
お2人と一緒にお送りしたいと思います。以上話題のレコメン、次長課長・
K太郎のローソンホットステーションでした。
-余裕だー。勝者の余裕だー。でも河本さんに譲ると言いつつも、自分のプレゼン始めちゃってましたけど(笑)今週の放送聞いてたら、この「レコメン」、ローソンのお店でも流れてるみたい…?こんなのお店で聞いたら、絶対吹き出すー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。