スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPERNATURALⅡ掲示板①(第1話~3話) 

■掲示板について■
SUPERNATURALⅡ 1話~3話に関する感想掲示板です。
「吹替版SUPERNATURALⅡ」をより楽しみたいという目的で設置した
掲示板です。内容により、削除させていただく場合もございます。

■ネタバレについて■
ネタバレOKです。(先の話のネタバレは禁止)

■注意事項■
①掲示板ですので、各コメントへのレスOK。
②今回は管理人も簡単なレスをつけさせていただきます。
③通常どおり、非公開コメントOK。
③何か思いついたらその都度どうぞ。初めての方もお気軽に。

※ネタバレしたくない方は絶対にクリックしないでください。

コメント

はあ~っ、やっと思いきり語れる日が来ましたー。
支離滅裂な文章ですが、さらっと感想。ディープな話はまた後でゆっくり。
1話→1stの魔女の回を見たときから、このシーンをずっと待ってたんですよ。ディーンとジョンはお互いに言わなくてはいけないことがあるはず!って。だから…もう感無量です…。泣けます(O.;)サムとディーンがボードで"会話"するシーン、いいですね!パジャマパーティ(笑)テッサの正体を知ってからの彼女との会話はもうゾクゾクきました。

2話→冒頭悲しいシーンから始まったけど、笑えるシーンが沢山あってよかった。エレン親子とアッシュが素敵!「今度ライフルを向けるときは背中に~」のセリフがかっこいいーーー!でもその後すぐに(笑)面接のとき、サムをピエロの椅子に座らせるディーン。いたずら好き!!そして…サムはディーンのことをあんなにも思いやれるくらいに成長したんですね。最後、ディーンが気持ちを爆発させるシーンは切なすぎます…。

3話→2話があんなラストだったのに、この冒頭!楽しい~。「この子最高にセクシーだろ?」の言い方がキャーッ。と思ったのもつかの間、ディーンが変!ゴードンと2人で語り合うシーンが印象的でした。いきなり心許しててびっくりですが、素直に自分の気持ちを語るディーンにちょっとほっとしてしまいました。まあ…ゴードンはあんなやつだったけど…。「サミーと呼ぶのは彼だけだ」もよかったです(笑)サムが先に変えると席を立ったときの「マジで?」と「サミー、後でたっぷり悩みを聞いてやる」が好きー。ラストシーンもいいですよね。

4話~はこれから見るとこです。早くも明日が返却日。そのまま続けて借りちゃおうかな。あっ、最後に1つ。ジョンって案外知り合いが多いんですね(笑)1stの後半からどんどん登場してるので驚いてます。好きなセリフはこれから考えようと思いますが、今思いついたのは1話の「あきらめないでいてくれてありがとな」です!!!「ありがとう」なんて今まで滅多に言わなかったのに。

またお世話になります

お久しぶりです。掲示板、待ってましたv-3082番乗りv-2371巻を買ってきて一気に見終えたトコです。1話のダッドとディーンの会話、良かったですぅぅぅ。1話からこんな衝撃のスタートでこれからどうなってしまうのか楽しみi-1842話と3話はまだ1回しか見てないのでリピートしてからまた来まっす。エレンとジョー、ボビー、おもしろいっv-237

掲示板ができてるー。kisaさん、皆さん、スパナチュの話題にまた参加させてください。やっと父親から「普通の父親」らしい言葉を聞けたと思ったのに。やっと幼い頃に負ってしまった傷が少しは癒されたかと思ったのに。2&3も、ジェンセンが絶賛してたのがわかりました。ディーンがこれからどうなってしまうのか心配。吹替、kisaさんが書いてた意味がわかりました。感動です。「マジで?」とか、かなりスキです(^-^ ) 色々書きたいんですが、今コーフンしすぎてるんで、次回につづく、です。

こんばんは~
今、いっきに3話まで見終わりました~。
いや~井上さん上手くなりすぎでしょ~。一瞬井上さんである事を忘れる時がありました(笑)普通に海外のテレビを見ている気分でした。やっぱり1話のラストは涙、涙(泣)
思い返してみてもやっぱり井上さんのうまさに感動です~。明日もまた見なくては・・。
今日はとりあえずこのへんで・・。
また頭を整理してお邪魔しますね。いや~満足、満足・・。

こんにちは、レイラです。
9日に入手無理かもとkisaさんが書かれてたので、てっきり10日以降にご覧になられると思っていたのですが・・1巻だけでなく2巻・3巻もTSUTAYAでレンタルされたなんて・・kisaさん素敵すぎます~!(笑)
じっくり見たいから2、3巻はもう少し後で借りようと思っていたんですが、kisaさんの「楽しんでる」っていうコメ見て我慢できず、昨日レンタルしてきましたよ(笑)ざっとですが7話見ました。
ずっと待っていた1話。2シーズンの始まり。予想以上の出来ですよね。やはり最後の親子の会話は感動です。それに久しぶりの井上さんの吹き替えを聞いても感動です。父親に「それでも父親かよ!」とか本心をぶつける所等迫真の演技にひかれました。
2話はやはり、サムの気持ちの変化に腹を立てるシーンですよね。「学校へ行かない」発言の後のディーンの切ない表情も印象的です。
3話は変わっていきそうなディーンを見てると悲しくなりました。ゴードンとの対決も見所ですね。
最初から兄弟の気持ちの変化が細かく描かれているし、気持ちのぶつかり合いというか迫真の場面が最初からありますね。井上さんの演技も更に磨きがかかっているように思えて感動しました。
4~6巻もざっとですが見ました。早くにもサイキッカーの登場など展開が動いていってますね。
私的に7話の「容疑者」が好きです。今日掲示板設置とのことなのでまたそこでカキコしたいと思います。
あっ見直したらまたここにもコメしますね。書き足りないと思うので(笑)

ご無沙汰しすぎて忘れられてると思いますが、こちらには朝晩お邪魔してました。久しぶりに参加させてください。TSUTAYA、木曜日は出遅れてゲットできず。金曜日、朝一入手です。嬉しくてTSUTAYAの階段から転げ落ちそうになりました(*_*)最高という言葉しか思いつかない!でもディーンは、また一つ大きな傷を負ってしまいました。兄弟の気持ちのぶつかり合いに注目してます。ピエロの回(二話)が印象的。まとまらないのでまた今晩見直します!!

お邪魔致しま~す☆今回スパナチュ語りデビューさせていただくTONと申します。今後ともよろしくお願い致します。
フライング購入したものの、やっと今日になって見ることができましたぁ(*^m^*) う~んいきなり物語序盤からディープですね。まだ全然頭の中で整理できてないんで、やっとディーンが本音をぶちまけてくれたわぁ(;_;)としか言えない状態ですね。あとインパラもピッカピカに復活してくれて(*^^*)1stの時も、加えて今回の第1話で改めて思ってるんですが、ディーンてやっぱり「長男」なんですよね。まとまってない状態で語ると訳分からなくなるのがオチなんで、きっちり文章構成して再挑戦します(^^;
それにしても井上さんの上達ぶりは脱帽モノです。最初は読む分字幕の方が頭に入るかと思ったんですが、井上さんの声を一言一句聞き逃すまいとするんでむしろ吹替の方が残るんですね、今さらな気もしますが(^^;
あ~BOXが届くまで長すぎますねぇ(;_;)とりあえず深夜3時まで出来る限りリピして、きちんとまとめてから改めてお邪魔致したいです。
ひとまずこの辺で失礼致しました☆

>さゆさん
お久しぶりですー。ジョンとディーンの会話は何度も見てしまいました(涙)ほんと始まりがこれで、この先が恐ろしいです。早速ですが、すみません。なぜかボビーと書いてしまいましたが、アッシュの間違いです(..;)しばらく彼女のとこに滞在するのかと思ったら、いちいち車で立ち寄っていますよね(笑)アメリカ本土に行ったことがなく、距離感がわからないのですが、インパラの走行距離がますます増えそう(笑)

>yoyoさん
yoyoさん、またよろしくお願いしますー。私もジョンに対しては色々思いがあって、やっとそれが払拭されたかと思ったら…。この心の傷は今までの何よりも深いかもしれないですね。1~3話、とにかく濃いです!「マジで?」はⅠよりグレードアップしてると思いました(笑)いつでも書き込みにきてくださいね。

>kanaさん
kanaさん、私も井上さんであることを忘れてしまうんです。勝手な想像ですけど、スクリーンの前でディーンみたいにちょっとかっこつけて吹替してるんじゃないかなあなんて思ったりして。それくらい余裕を感じます。大満足です。1話は泣きました。また何か思いついたら書き込みしてください。

>レイラさん
レイラさん、待ちましたよね、お互いに。9日、自宅で夜まで仕事だったので取りに行くのは無理だと思ってました。でもお昼頃からソワソワして何も手につかなくなり…。レイラさんももう7話まで見られたんですね。1話、ジョンに気持ちをぶつける場面の演技、よかったですよね。Ⅰのとき教えてもらった雑誌で「普段声を荒げることがないからそういうシーンが苦手」って言ってたのに。2話、学校に戻らないというサムの心の変化、ディーンも複雑だったでしょうね。3話はディーンのショックがどれほどのものだったか、思い知らされました。ゴードンとの対決シーン、迫力ありましたね。井上さん、自宅で海外ドラマ見てる間も練習してたんじゃないでしょうか(笑)素晴らしいです。4~7の方もよろしくお願いします。

>里美さん
里美さん、こちらこそお久しぶりです。TSUTAYA、今日も全巻レンタル中でした。無事借りれてよかったですね。でも階段から落ちなくてよかった(笑)私も2人のぶつかり合いは見どころだと思っています。Ⅰの最初の頃、ディーンが何を考えてるかよくわからなかったけど、今はサムが説明してくれるから助かります…なんて。2話も秀逸でしたね。

>TONさん
TONさん、ご参加ありがとうございますー。こんなに早く来てくださるなんて。私はⅠを見ながらずーっと、1度でいいからジョンに気持ちぶちまけろー!って思っていたのでやっとスッキリ。でもあんなことになってしまうなんて(><。)「長男なんですね」の一言で十分伝わります。私も長女なので。インパラの復活ぶりにはびっくり!!!インパラも不死身なんですね。私は今、Vol.2&3の返却期限に追われていて、BOX発売が待ち遠しいです。

kisaさん、こんにちわ。
もう7話まで見られたなんて、うらやましいです。
こちらで①の前日GETのCD屋の名前を見て、近所のCD屋に走ってしまいました。②③はBOXが届くまで我慢と思っていたのに耐え切れずTUTAYAに走ったのにすでに遅しでした。
1~3話見所満載でしたね。みなさんのコメントを見て頷きっぱなしです。
私は何気にアッシュが気になってしまって。
ピエロ解決あとのBarの場面をリピートです。
なんかほのぼのするんですよね。
ディーンの表情がかわいいのかなぁ。
早くつづきが見たいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PC変えました。

待ちに待っておりました。
Ⅰが最後に発売されてから、約8ヵ月…。
長かった…ホントに長かった。
待ちに待っていたはずなのに、私としたことがスタートダッシュに出遅れてしまいました。
「8月10日レンタル開始」ということしか頭になく、前日の9日にはすでに店頭に並んでいることに気づいたのが、9日の夜中(日付は10日の午前0時を回っていました)。
気持ちを入れ替えて、10日に仕事を終えて一目散にTSUTAYAへダッシュ!
しかし…すでに全てレンタル中(泣)
その後も、3軒のレンタルショップを回り、ようやく1本だけ残っていたのが、vol.3(第6~7話)。
たった1本だけ残っているのを見逃すわけにはいかず、なんと今回は変則的に第6話からのスタートとなりました。
しかし、昨日諦めきれずにまたTSUTAYAに走ると、ちゃんとvol.1~vol.2が戻ってきていました!
震える手を押さえつつ、ようやく手にすることが出来ました。
ようやく借りることが出来たと思い、自宅に戻るとTSUTAYAに行っている間にamazonから注文していたvol.1が到着していました(泣)
つい1時間前まで、第1~7話まで一気に観ていたので、記憶はホヤホヤです。
昨日は、テレビはスパナチュⅡで耳はANNRと同時進行でした。
なんて贅沢な…。

【第1話】これは、今回のⅡで私が一番楽しみにしていた回でした。一言で言うと「涙、涙の連続」でした。
大体の内容は知っていたのですが、井上さんの吹き替えで観るとまた、違った気持ちで観れました。意識が戻らないディーンの部屋にジョンが来た時にディーンが「親父、俺を助けてくれよ。俺は、家族の為なら何でもしてきた。何か話しかけろよ。それでも父親かよ!」と言ったシーンで、まず涙。その後、サムがこっくりさんでディーンと会話をする時に「YES」に動いた時にまた涙。
死神がディーンを迎えに来た時に、ディーンが「嫌だ。まだ死にたくない。」と言った時にも涙。
Ⅰの最終回で、悪魔がディーンに対して「ジョンは、お前に愛情を持っていない。」と言ったけど、ジョンはディーンの命を救うために自分の命を捨てた。それがジョンのディーンに対する答えだと思います。
あの時、ジョンがディーンの耳元で言ったこと。
それがとても気になります。

【第2話】最初、ジョンの遺体を焼くシーンで胸が詰まりました。ディーンとサムがジョンとの今までを思い出していた様に、私も今までを思い出していました。
でも、結構笑えるシーンもあって面白いという印象が残っています。
例えば、2人がサーカスのスタッフになろうとした時、ディーンが盲目の老人に「責任者見てません?」と聞いて老人を怒らせたり、かと思ったら偶然入ってきた小さい男性に「どうしたの?」と聞かれて「小さい誤解というか…」と言ってその男性を怒らせたり。
隣でサムは笑っていましたが、ディーンが「お願い。」と言った時の井上さんの言い方がグッドでした。
ディーンとサムが車を乗り捨て歩いている時に、言い合いになったシーンで泣いてしまいました。
サムがディーンに「親父の死に向き合ってない!」と言ったこと。あれは、図星のような気がします。だから、ディーンはサムにキレたんだと思いました。
最後にインパラを何度も何度もハンマーで叩くディーン。彼の苦しみがとても伝わってくるシーンだったと思います。
大好きなインパラをあんなに叩くんだから…。

【第3話】ディーンとサムの存在は、同じハンター仲間の間でも有名だったんですね。そりゃあ、あんだけ色んな経験を積めば、凄腕にもなるでしょう。
バンパイアをしとめて、ディーンがバンパイアの首を切り落とすシーンは、すごくディーンが怖く見えました。
今までのディーンとは明らかに何かが違う。
ジョンの死がきっかけだと思いますが、それはサムも感じていたのではないでしょうか。
ゴードンに「親父が死ぬはずがないと思ってた。心に穴が開いたようだ。」と本音を漏らしたディーンは、何を考え初対面のゴードンに話したんでしょうか。

頭の中で、うまく文章がまとまってないために、こんなに長文になってスイマセン。
今からまた観ます。そしてまた来ます。

>香坂さん
香坂さん、こんばんはー。私もⅠの最初の頃は、BOX買うからレンタルは…って思ってたんですが、一刻も先が見たくて。②③レンタル中でしたかー。平日なら借りやすいと思いますが、今はちょうどお盆休みですものね(>_<)1~3話、見どころが多すぎて、うまくまとまりませんでした。アッシュ、最初見たとき、「何こいつ?」と思ったのですが(笑)、いい奴ですよねー。Barの場面、私も好きです!!そしてとにかく今は早く香坂さんに続きを見てほしいです!

>****さん
こんばんはー。やはりすごいドラマだなーと思います。私もこれに出会ってしまってから、日本のドラマを余り見なくなってしまって。1話、私も見終えたときはボーゼンとしてしまいました。これを8カ月待たされたかと思うと…。そうですよね。サムには親バカぶり発揮してるのに、ディーンは優秀な部下みたいに接している気がして…。まあよく見てみると、ディーンにも父親らしい感情を持ってるセリフがちょこちょこ出てきてましたけど…。だからあのシーンは嬉しかったですよ。3話の冒頭シーンは笑いました!最初の数話は重苦しい展開が続くかと思ってましたが、さすがスパナチュですね。でもインパラ、新車みたいに甦ってて驚きました(笑)

>ノウエさん
ノウエさん、お待ちしてました!やっとこの日が来ましたね。でもでもそうだったんですか(>_<)レンタルする習慣がなくて、前日にレンタル開始とはコメント欄で教えてもらうまで知りませんでした。で、出遅れたときは、もうどうしようかと、途方にくれましたよ。でもあきらめずに何とか入手されたんですね!よかった!1話は私も涙、涙でした。「 俺は家族のために~」とジョンに話しかけるシーン。何もかも心の中に押し込めて家族のための人生を選んだディーン。1度はジョンに気持ちぶちまけてほしいって思ってました。Ⅰの最終回、悪魔の「ジョンは~」という言葉、とても辛いシーンでしたよね。こんな形になってしまったけど、親としての究極の愛情ですよね。子供の命のために…。2話は、もっと重苦しい話になるかと思ったら、軽快なシーンが多くてほっとしました。最後は切なかったですけど…。3話。ディーン、どうしちゃったの!と思いました。あのシーンは背筋がぞっとしましたよ。また大きな傷を負ってしまったディーンですが、これからどうなってしまうのでしょう。7話まで見ても、あと15話もあるかと思うと幸せです(笑)まだまだ語り足りないので、何か思い出したらまたお願いしますねっ。

初めて掲示板参加です(ドキドキ)皆様レンタル苦労されたみたいで仲間がいる~とちょっと嬉しくなったり。私も前日はフライングできなくて、代わりに1stラスト3話を見て心の準備は万端。いざ当日、仕事帰りにレンタルショップ行ってみたら…ないないなーい(゜.゜;)その店スパナチュの扱いがあまりよくないので、逆に借りれるって妙な自信があったんですが…品揃えが少ない=見たい人が少ないわけではないんですよね(涙)むしろ激戦…(←気づくの遅っ)この高まった気持ちをどうすればいいの!?とモヤモヤしつつ、空箱のあらすじを読むのをぐっとこらえて帰宅。昨日昼と夜と2回行ってやっとあったときは若干涙目になりましたよ~(:_:)

で、1~7話まで見終えて、今また3話まで見たので感想を…といってもなんだか上手くまとまらないのですが~。
[1話]まさかジョンがあんなことになってしまうなんて!全く予想してなかったのでとまどってしまいました。「俺は親父の為になんでもやった。自分を捨てて尽くしてきたんだ!」やっと本音をぶちまけてくれてほっ。でも結局ジョンとサムがいい争いしたら仲裁に入ろうとして…やっぱりお兄ちゃんなんですよね。1st最終話での悪魔の「お前は家族のために戦ってきたが、家族はお前が思うほどには思っちゃいない」がズシッとくると同時に自分の正直なジョンに対する不満だったので、ちゃんとあったかい思い出があって、ディーンを大事に思っているのがやっと今回伝わって泣きました。最後ジョンはディーンに何を言ったんだろう…またひとつ重いものを背負ってしまったのかなぁなんて。
[2話]死に向かえあえてないのはどちらも同じ。根っこにあるジョンへの思いは一緒で、どちらのやり方が間違っているわけでもないのに、ぶつかってしまう2人が悲しかったです。最後の車の破壊のシーンは圧巻!切ない!そしてなんだかディーンとジョーいい感じ?…と思ってたら6話であんなことに(泣)
[3話]ぴかぴかのインパラに車の中の2人の会話がステキ。ディーンの変化には驚きました…初めて怖いと思ったかも。最後の「これからもくっついて知ったような口叩くよ」「ありがとな」のやり取りにジーン。これかなり好きなセリフかもです。Kisaさん言われてるとおり、サムはどんどんディーンの理解者になってますよね。
あと超個人的に1stの最初の「これまでのスーパーナチュラルは」が好きだったので、2edはそれがなくてちょっと寂しいな~と(笑)レンタルが明日までなので、起きたら4話から見なくては~。またお邪魔しますね。

>Emaさん
いらっしゃいませー。今回はEmaさんともお話しできると思って楽しみにしてました!レンタルには皆さん振り回されてるみたいですね。無事借りられたときは本当に嬉しかったでしょうね!目に浮かぶようです。1話、衝撃的ですよね。やっとディーンが本音を口にできて、胸のつかえが取れたのですが、新たなトラウマが…(涙)そして幽体離脱しても、やっぱりサムとジョンの仲裁役でしたね。私も1話を見て、ジョンのこと蹴飛ばしてやろうかと思った事を反省しました…。最後のジョンの一言がいつ明らかになるのか、ドキドキします。2話は、2人の気持ちのぶつかり合いが見物でしたね。どちらの気持ちもわかるだけに辛かったですー。3話のそのやり取りもよかったですね~。この後また見てしまうと思います。Emaさんに言われて思い出しました。「これまでの~」、今回はないのですねぇ。あれはあれで井上さんらしくて、妙に耳に残りますよね(笑)

kisaさーん!!ようやく参加できました。1stのときは時期が遅すぎたので…ようやくツタヤで借りられました!
[1話]話しかけるのに誰も自分の存在に気づいてくれない…ってすごい怖いですよね。ディーンがジョンに怒るシーンは泣けました。やっと本音が言えたという感じで。「それでも父親かよ!」という吹き替えにびっくり。1stに比べてすごいいいです!あとテッサの「怒った霊がなぜ生まれると思う?」というのに衝撃を受けました。今までの悪霊はこうやって誕生したのかと思うととても印象深いです。最後ジョンは何を言ったのか気になります!この時のジョンの発言が今後ディーンにのしかかるようですね…
[2話]この回はサムのジョンに対する後悔が悲しかったです。サムとディーンの言い争いも。喧嘩の吹き替えも良かったしほんと上達しましたよね。最後のディーンは本当に切なかったです。あんなに気に入っているインパラを叩くなんて。
[3話]3話はまだ吹き替えでは見ていないんですが、あんな怖いディーンは初めてです…それがまた寂しかったです。でもサムはディーンのことよく分かってくれるようになった気がします。ディーンが「ありがとな」って言うのは珍しい!
文章がうまくまとまりませんがとりあえずこれで…またおじゃまします^^

やっと掲示板に参加できます!とにかく井上さんのディーンの声が聴けるのが嬉しくてワクワクしながら観始めました。1話では「別れ」というタイトルからしてなんとなく予想はしてましたけど実際にジョンがあんな事になってしまってとても悲しかったです…。それがディーンの命を助ける為だったんだと思うと尚更辛かったですし、ディーンはこの事を一生背負って生きていかなければいけないのかと思うと辛すぎます。サムもジョンと結局、最後まで普通の親子としての会話が出来ないまま二度と会えなくなってしまって本当に辛かっただろうなと思いました。それからディーンがまだ意識が戻ってなくて幽体離脱状態だった時にジョンに対して気持ちをぶつけていたシーンは井上さんの吹き替えも素晴らしくて泣きそうになりました。シーズン2の最初がいきなりこんなに悲しいスタートだったので2話が結構笑えるシーンが多かった事に少し驚きました。その中で好きなセリフは、サムに対して『ナンパしたのか』も良かったんですが、個人的に一番好きなのはクーパーの居場所を教えてもらおうとしていた時の『おねがいっ』です(笑)そんなクスッと笑ってしまうシーンも多かったんですが、やっぱり切ないシーンもたくさんありました。ディーンが大丈夫、大丈夫と言う度に本当は全然大丈夫じゃないんだという事が痛いほど伝わってきて凄く切なくなりました。それにあれほど女好き(笑)のディーンが女性を口説けなくなるなんて…。2話のラストのディーンがとても切ない表情だったのが凄く印象に残っています。3話はディーンの変化が大きく表れていたと思います。それにサムは気づいてて心配しているのがよく分かりましたし、毎回スパナチュを観てて思うのはこの2人の兄弟愛は素晴らしいなと思いますね。ディーンって弱い所を人には見せないようにする(特に親しい間柄の人に)所があると思うんですよ。それにジョンにサムを守ってくれって言われてるからいつも兄貴としてしっかりしないといけないっていうのがあるからサムにはなかなか本音が言えないんだと思うんですよね。だからまだ会ったばかりのゴードンには親しい間柄じゃないからこそ本音を話せたのかなと思いました。3話まで観てみてディーンはやっぱり井上さんじゃなきゃダメだと再確認できました!

>ひのきさん
お帰りなさーい。ひのきさんのスパナチュ感想を読んだ日から、2の掲示板に参加してくれないかなーって思ってました!勧誘したかったけど、引かれそうなので、ひそかに期待して待ってましたよ(笑)本当に嬉しい!!アメリカではティーン世代に大人気らしいけど、日本ではスパナチュ見てる中高生、少なそうだもん。ひのきさんの感想は貴重です!1話、私もそのシーンで号泣してしまいました。吹替も素晴らしかったね。テッサはかなり強烈でした。最後のジョンの言葉は一体いつ明らかになるでしょう。2話、ケンカしたままあんなことになってしまって、サムは一生後悔し続けるのでしょうね(涙)ラストも切なかったです。3話、私もこんなディーンは見たくないって思ってしまいました…。Ⅰでは、ディーンからサムに「ありがとう」なんて聞いた記憶がないので、響きますよね!何か思い出したら、また来てね。

>かえでさん
かえでさん、参加してくださってありがとうございます~(嬉)1話、余りにも悲しすぎる別れですよね。ディーンは自分のことを責め続けるだろうし、サムだってケンカしたまま別れることになってしまって。吹替、かえでさんが見る前に絶賛しすぎて、ハードル上げてしまったかと後で心配になりましたが、素晴らしいですよね。しばらく重いストーリーになるのかと思ったら、2話はちょっとほっとしました。「おねがいっ」はかわいらしかったです。女性を口説けないディーンなんてディーンじゃないですよね(泣)3話も濃かったですね。最後のディーン分析は私も全く同感です。弱みを見せたくて、一人で抱え込む方が楽だと思っているのでしょうね。でも少しでも重荷を下ろしてほしいなあと願います。本当に井上さん、どこから見てもディーンですよね!

こんにちは~☆一体何度出没してんだ状態なTONでございます。4話以降がレンタルで「平日だからある」と「お盆だから出払ってる」の賭けで前者に賭けて父を遠隔操作したところ、見事に後者で勝負勘のなさに凹んでます・・・元々マイナーとは言いませんが2番人気以降のものがツボに来ることが多いので、以前からお目当てのものが出払っていると「私以外の誰が見るん?」と訳の分からん理不尽なイライラを抱える変人ですが、こんな田舎でもスパナチュは人気があるんだぁっ!と素直に喜ぶことにしましょう・・・やっぱBOX届くまで縁がないのかなぁ・・・
直接スパナチュのお話でないのですが、先日ケーブルでスパナチュOAとは別のチャンネルで「ギルモア・ガールズ」というドラマが放送されてるのを見ました。ご存知の方も多いでしょうが、ジャレッド君が主人公らしい少女のBF役で出演してるんですね。まさにキラキラの美少年なんですが役名が「ディーン」なんですよね、思わず腹抱えて笑いましたよby井上さん(^^)当然吹替は成宮君でありませんから軽く違和感を感じたのですが、井上さんのジェンセン君だけでなく成宮君のジャレッド君もすっかり私の耳に馴染んでるんだなぁ、としみじみな反面どんだけリピしてんだかと我ながら呆れてみたり(^^;
前回「『長男なんですね』の一言で伝わりますよ」と仰って下さって一安心しています。私自身も双方の祖父母にとって初孫という生粋の長女なんですが、「お姉ちゃんだから」と言われて育ってない上に妹がしっかり者ゆえ普段は完全に逆転してるんですよ。それでいても妹に言わせれば私は充分長女気質だそうで誤解を承知でいうなら「甘え下手」とでも言うのでしょうか、身内など近しい人に程本音を隠すというか。もっとも私の場合は「自分のことで迷惑かけたくない」とギリギリまで黙り通した結果、それ以上に心配させてしまい妹に説教されるんですが(^^;それはさておき「子はかすがい」ではないですがウィンチェスター家におけるディーンはなくてはならない存在で、サムとは愛され方が違うだけであって愛情の量も深さも違わないんだよ、と思ったのですがディーンには慰めどころか自分を責める口実になってしまう結果になりましたね・・・
再挑戦と言いながら長々と連ねた上に完全に支離滅裂な文章になってしまいましたm(_ _)mとりあえず今晩放送の「ハウジング」と1stの第5話、明日の「旅×旅」とゴロバ(バレーで潰れたりがあるのかな?)でワンクッション置いてからのリピが良さそうです(^^;それではお邪魔致しました☆

また来ましたw 1-3話、数え切れないくらいリピってます。シリアスなシーンも多いですが、2話のカーニバル内での出来事、3話でインパラをかっ飛ばすディーン、笑えるエピが差し込まれていて、ほっとします。ピエロが怖いサムと飛行機が嫌いなディーンが言い合うシーンが特に好きですw

>TONさん
こんにちは。思ったより早くレンタル店に行けたんですね。でも全巻貸出中でしたか。私はまだまだこの作品、日本ではマイナーだと思うのですが、Ⅰのときより確実に人気が出ているようですね。嬉しいです。BOXが届いてくれれば、この苦労は終わりますよね。

そうですか。ジャレッドが「ディーン」役を!!ディーンってそんなにポピュラーな名前なんでしょうか?なんか素敵、というか笑えますよね。私もジャレッド=成宮君になってしまったので、他の声優さんだと違和感感じそうです。長女の人は大体ディーンにハマるようです。かといって、次女の人がサムにハマるかどうかは、よくわからないのですが。私は完全な長女気質なので、Ⅰのサムを羨ましく思ったり、自分のことは棚に上げてディーンに軽くイラっときたり。時々感情移入しすぎて辛くなります。でもTONさんの言うとおり、ジョンの側からしたら、同じように2人の息子を愛しているはずなんですよね。ではでは。

>yoyoさん
私も今手元にあるのは、Vol.1だけなんですが、これでもかっていうくらいリピートしてます。980円の元は十分とれました(笑)ピエロが苦手なサムをからかうディーン、最高ですよね。自分だって飛行機とネズミが怖いくせに(笑)

またちょっとお久しぶりのさりです~。
フライングで買ったにも関わらず観れたのは今日の明け方でしたιちょうど仕事がピークだったもので疲れてしまってANNも聞き逃し(泣)夜中に一人でじっくり観たいからと家族が寝るまで待とうとして、でも睡魔に負けて気づけば朝…を繰り返してました。今日は暑くて明け方に目が覚めたのでチャンス!とばかりに1stの最終話から2ndの3話まで一気に観ました♪
まだ感想がまとまりませんが、とにかくもう涙涙…。胸のつかえが取れた涙と新たな悲しみに対しての涙、どっちもです。2話のラストは父を亡くした兄弟の姿が切なくて、呼吸を忘れそうになりました。でも重くなりすぎずにクスッとさせるあたり、やはりさすがですよね~。
井上さんの声も最初から安心して聴けて嬉しかったです!ホントに余裕ありますね。井上さんの声でこんなに泣かされるとは感激です。先程ルミネで本職を拝見し、これから4話…贅沢だけど混乱しそう(笑)

>さりさん
さりさん、掲示板でお会いできて嬉しいです~。手元にありながらなかなか見れないのも辛いですよね。でも一気に見られたんですね!さりさんの「胸のつかえが取れた涙と新たな~」というフレーズ、とてもよくわかります(O.;)でも笑えるシーンも沢山あり、忙しいドラマですよね。ルミネ、行かれてたんですね!私も本職と副業?の間を行ったり来たりしてると、訳がわからなくなってきます(笑)4話~もきっとさりさんの期待を裏切らないと確信してます!!!

こんにちは、レイラです。再び登場です(職場から)
ボックス発売はまだ先なので1巻はリピしちゃいますね。私も最近はスパナチュ中心に回っています。次長課長さんの出演番組見逃さないだろうか心配な位(笑)
やはり1話は何回見ても感動ですね。最後の「また取り付かれてる?」「怖いこと言うな」の声のトーンなんかも絶妙で好きですね。
2話は個人的に「井上さんちょい鼻声?」って思いましたが・・私だけかな?でもサムに怒鳴るシーンは迫力ありましたね。
3話のディーンは雰囲気が怖かったです。ゴードンみたく悪い奴全員を殺そうとするディーンなんて嫌だもん!最後自分に気づいてよかった!
サムが1話からディーンのことをかなり理解していますが、それはやはり1シーズン最終話にやられかけてる所をディーンに救われたことが影響しているんでしょうね。悪魔を倒すためなら命を捨ててもいいという考えが、ディーンに救われたことによって変わったように思います。だから1話でディーンの命より悪魔退治を優先しようとしている父にあんなに激怒したんですね。サムが学校へ戻らず狩りを続けると言い出して本当は嬉しいはずのディーンですが・・理由が理由ですから複雑でしょうね。

またまた登場しました。
先週のレンタル開始以来、毎日のように眠い目を擦りながらDVDを観ています。
第1話で好きなシーンを見つけました。
ジョンがボビーに悪魔を呼び出す道具を集めさせた時に、それを知ったサムがジョンとケンカするシーンです。
そこにディーンがいることを知らずにケンカする2人を、ディーンが「止めろ。」と止めますが当然2人は気づいていません。
その時、さすがにキレたディーンが「止めろっつってんだろっ!!」と言って、テーブルに置いてあったコップを叩いた時に、コップが床に落ちて2人はケンカを止めます。
その時、ディーンが「俺も念力が使えるのかな。」(だったかな?)と言うシーンが好きです。
やっぱり似た者同士のサムとジョンは、些細なことでもぶつかり合います。
まぁ、今回のことは“些細なこと”ではないのですが・・・。
第2話は、レイラさんの言うとおりで、私も「井上さん、鼻声だな。」と思ってました。
ディーンがサムに怒鳴るシーンも好きです。
「俺は大丈夫だ!今度俺に“大丈夫か?”って聞いた奴は、片っ端からぶん殴ってやる!」って言うシーンなんかは、井上さんの迫真の演技が素晴らしくて、「井上さん、演技が上手になったなぁ・・・。」と感じたシーンでもありました。
第3話は、ディーンがバンパイアの首を電動のこぎりで切り落とすシーンなんかは、あの無表情なディーンを恐怖に感じました。
ジョンが死んだことが、ディーンをああさせてしまったのかと思うと、ディーンの中でのジョンの存在がいかに大きかったか、改めて気づかされます。
先日は1stの第22話~2ndの第1回を続けて観ました。
悪魔に乗り移られて、ディーンに話すジョンが「家族はお前のことを何とも思っちゃいない。」と言ったシーンが、今思えばとても切なくて久しぶりに第22話を観たんですが、改めて涙してしまいました。
あの時、サムがジョンを撃っていたら・・・ディーンは今以上に情緒不安定になっていたのか。
それとも、2ndの第1話を受けてあの時サムがジョンを撃たなくて良かったのか。
どちらが正しいのかは、未だにわからないと思います。
今夜もまた、スパナチュを観ます。
もちろん家には、レンタルが置いてありますから。

>レイラさん
お仕事中にありがとうございます。今手元にvol.1しかないので、すごいリピート率です。何度見ても飽きないので困ってしまいますね(笑)私も「またとりつかれてる?」辺りのジョンとの会話、最初に見たとき、えっ?と思って速くもリピートしてしまいました。そうなんです。声のトーンが「絶妙」なんですね。私、この2ndのDVDを何も知らずに、はいって渡されたら、井上さんだとは気づかないと思います。私はサムが変わってくれたことが何より嬉しいんです。私もレイラさんの言うとおり、ディーンに救われて生き方を変えてくれたのかなあって。サムは大学に戻らずに狩りをする決心をしたというのに、ディーンのあの複雑そうな顔…。そりゃそうですよね。今日ももちろんVol.1を見ますよ!

1~3話まで字幕でも観てみたんですが、所々吹き替えのセリフと全然違ってて新鮮で面白かったです。ディーンがふざけてるシーンなんかは吹き替えの方が面白いかなと思いますね。井上さんの言い回しとか声質に合わせてセリフを考えてくれたのかな(笑)と思うぐらいピッタリだなと思います。字幕の場合、ある程度何を言ってるかが伝わればいいわけですからそこまで細かくなくていいというのがあると思うんですが、ちょっと短いというか簡潔にしすぎちゃって物足りない所もあるんだなと思いました。勿論、ドラマ自体が面白いので字幕でも当然楽しめますけどね。
以前、ディーンは弱みを見せないって書かせて頂いたんですが、サムに対して『ありがとう』って結構よく言ってますよね。弱みを見せれなくても恥ずかしがらずにさらっと『ありがとう』って言えるのがまたディーンのいい所だなと観てて思いました♪

かえでさん、こんばんはー。吹替版も素敵ですよねー。ジェンセンの声、渋くてかっこいいです~。私、今まで映画もドラマも字幕でしか見たことなかったんですけど、「スパナチュ」で吹替との違いが初めてわかりました。字幕だと、字数制限があるから、完結にわかりやすく伝えることがメインになってしまいますよね。ほんと、おふざけシーンは特に吹替版の方が良いですね。

Ⅱではディーンが「ありがとう」という言葉を時々口にしていますねっ。その一言を聞くだけで、うるっときてしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisa2120.blog38.fc2.com/tb.php/486-d1383d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。