スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラ気分(前編) 2007.8.18 

ついにあのコレクションをテレビ初公開!

■出演者■今田耕司、オセロ、松平健
ゲスト:大塚範一、マリエ、次長課長
■芸能人のマイピクチャー
①次長課長、大阪時代の写真
中島:デビューしてどれくらいなんですか?
河本:NSCっていう学校がありましたから。
井上:養成所。
河本:時代とか、卒業してすぐくらいですから、1年2年くらいの話です。
全く出てないときから。
井上:全くお金ないですよね。
河本:二丁目劇場っていうところでオーディションがあって、5回勝ち抜かないと。
井上:舞台に立てないんですよ。
河本:でもネタをつくらなくちゃいけないので、バイトばかりしてしまうと
ネタができなくなってしまうんです。働けないわ、お金ないわ、どうしよう
みたいな。ほんとに極貧で。1週間氷で過ごしたりとか、相方と2人で。
中島:氷をなめてるってこと?
河本:ええ。水を凍らしたものです。
井上:知ってますかね?
中島:わかっとるわ。
大塚:月幾らくらいで生活してたの?
河本:日ですね。日でバイトして。ほとんど小銭ばかりでした。200円くらい
あったら、腹持ちのいいとにかくなっがーいパン。フランスパンだとかみごたえ
あるんで。
井上:いつまでも。いつまでもかめますからね。
今田:満腹中枢をだますわけや、かんで。
河本:フランスパンも買えないときは段ボールにマヨネーズつけて。
井上:歯ごたえがいいんですよ。
河本:とにかくつけて食べてみようと。イカだと。とにかく今日はイカでいこうと。
そうしたらほんのりイカになるんですよ。
井上:ガム、道に落ちてるじゃないですか。あれをね、ヘラでね、すくって
食べましたね。
中島:うそやろ?
井上:ほんとです。
河本:ブルーベリーって当てたんです、彼は。
中島:(笑)
今田:まかないが出るようなとこ行ったらとりあえず食べれるやろ。
河本:そうです。土木作業の仕事をするときにはまかないがついてるところに
必ず行って。でもそこでも。
井上:人気なんで、みーんな来るんですよ。
河本:そうしたら偉いさんが札もってね。
井上:その札を1枚もらえれば、仕事に行ける。
河本:札抜いて、飯田さんって言われたら、飯田さんがウィヤッシャー!
井上:イエーーーイ!って。レギュラー発表ですよ。
中島:お風呂とかどうしてたんですか。
河本:お風呂ないんで、玄関の手前のとこに、蛇口がついてて、そこに
ホースつけておじいちゃんと一緒に。アパートだったんですけど。
井上:おじいちゃんも住んでるとこで。みんな裸になってキャッキャキャッキャ
言って。
今田:おじいちゃん、キャッキャキャッキャ言わへんやろ。ああ~ってなるやんけ、
冷たいから。
河本:夏場はキャッキャキャッキャですよ。
井上:夏場は。
中島:冬は。
河本:冬はあきません。
今田:ああ~。
河本:ああ~言うてました、ほんまに。夏場は嬉しいんですよ。おじいちゃん
久々の水浴びやから、お尻に…すんません、お昼から。ちょっとついてるんですよ。
中島:ちょっと!服とかはどうしてたの?
井上:あるんですよ。夢のような場所が。
河本:今田さんとかご存じですけど、個性豊かな人ばっかりなんですよ。
井上:バラエティに富んだね、町なんですよ。
今田:お昼から車道で酒盛りしてたりね。
河本:そういう場所で市場が開かれるんですよ。
井上:朝。
河本:お店の前で朝4時くらいからお店を開くんです。ジーパンが50円で売って
たりするんです。
井上:1回ふっかけてくるんですけど、こっちが食いついたら、「あっ、
これ、いいな」って言うと、「せ、せ、千円!」って言うんですよ。
中島:あっちが言わはるんですね。
井上:「千円?いやや」って言うんですよ。で、ちょっと離れて戻ってくると
「50円!」。
中島:(笑)早い折れ方やなー。

■マツケンレシピ
②マツケンがマツケン流カレー&ハンバーグをつくる
中島:家は何カレーだったんですか?
河本:僕は牛すじやったよううな気がします。
中島:さすが関西やね。井上君は?
井上:僕は一から。
今田:粉から?
井上:うちのお母さんは何でもできますからね。
今田:何でもできんの?野球とか?
井上:はい。全部できます。
中島:うそやん。
今田:料理は比較的何でも。
井上:料理は喫茶店とかやってたんで。
中島:井上君は料理しないの?
井上:僕できないですねー。うちの家庭、両親がすごすぎるんで。
今田:ああー。両親っていうとお父さんも?
井上:お父さんも。お父さんカラオケ大会とか、必ず優勝しますよ。
中島:ええーっ。すごいやん。
井上:いつもお米を。商品のお米を。
中島:すごい。お父さん結構すごい人なんでしょ。
井上:すごいですよ。
松島:何カ国語しゃべれるの?
井上:お父さん、16カ国語ですかね。
今田:ええーーっ?
中島:職業聞いてもいい?
井上:ダンプの運転手です。
全員:(笑)
今田:映画ができるねー。
中島:うそやんっ。
-マツケン流カレーハンバーグを試食
河本:ごはん、めっちゃおいしい。
井上:甘くてね。
河本:うん。
井上:ハンバーグでしょ。で、カレーじゃないですか。言うたら、子供の中の
事実上の決勝戦じゃないですか。
中島:(笑)
今田:ラーメンあったら、三つどもえや。
井上:プレーオフですよ。

■芸能人のマイピクチャー
③河本撮影VTR
河本:(自分で撮影しながら)深夜2時を過ぎております。私の唯一おうちで
くつろげる場所を皆さん報告したいと思います。少し酔っております。
マッサージチェアでございます。たった一畳しかありません。私より広い
部屋でくつろいでるやつらがいます(チワワのヒメとワカ、トノ。猫のチャチャ)
優雅な生活を彼らは送っております。わたくしの場所はここだけです…。はあ~。
いつもこうして鏡を見ながら自問自答します。♪あしたも頑張ろうぜ、なんだか
泣けてく~る♪なんだか泣けてく~る♪

-VTR明け
井上:泣けてばっかりや。
今田:動物の多さにびっくりしましたね。
河本:犬が3匹、猫が2匹。虎太朗が「虎」って言う字なんで虎が1人。
で、鬼が1人。寂しい人間が1人です。子供もちっちゃいですし、嫁も
起こしてほしくないので。だからそーっと帰ってこの椅子に座ってそっと
一息ついて、そっと寝るんです。こんな安らげへん家、ないですよ。
今田:飲んだとき、河本、めっちゃハジけるもんな。
-虎太朗君、後ろ向きの写真
河本:8月で4歳になります。はやりすたりは子供から見るのが一番いい
ですね。あるある探検隊って言うてたんですけど、もう今は言わないとか。
今田:へえー。
河本:今は、そんなの関係ねえって。パンツ一丁になってオッパッピー。
僕が、虎太朗君、片付けしないと好きなアニメのDVDも買いません、
見させませんし、いいですか、それって言うと、すぐそんなの関係ねー。
井上:使い勝手わかってる。
今田:ばっちり合うてんな。
中島:センスあるね。
井上:センスある。
河本:タンメンなんか2日で飽きましたから、センスある。
中島:井上君も虎太朗君見てて。
井上:センスありますね。
河本:あきませんよ、これ、ほんまに。18年一緒につき合ってて、出産祝いも
結婚祝いも何にもしてくれへんのですよ。
井上:まあね。長いスパンで考えてますから。
中島:長すぎるやん。
河本:こいつが貯金してるらしくて。お祝いをしてない分ためてると。
井上:その分全部ためてるんですよ。500円にかえて。もう相当たまってるんです。
河本:相方から言われたんです。今50万円たまる貯金箱がパンパンになってると。
それが2缶くらいある。その2缶を虎太朗が持てるようになったら持って帰って
ええと。
今田:おもしろい、おもしろい。
河本:だから俺はそれまで貯め続けると。こっちは中学校になってきたら、筋力
つくじゃないですか。でも中学校になったらものすごいことになってる。
それでも貯め続けるからその勝負しようや、言うて。
今田:そうか。中学校の虎太朗が持たれへんかったら鍛えなあかんわけや。
井上:健康にもいい。
河本:ただし1回勝負なんです。
井上:1回。人生で1回だけ。
今田:今持たせてくださいっていうのが。
大塚:いつ来るかねー(笑)
今田:おもしろいやん。
井上:だから僕、常に札で何でも買ってます。お札で、小銭にして。
大塚:100万200万になったら惜しいっていう気にならない?
井上:惜しいっていう気になるんです。
今田:(笑)
井上:だから俺も負けれないんです。
河本:中3くらいになって、ぐわ~持っていくときの相方の顔見てみたいですもん。
井上:「お前が来るのを待っていた」って言いたいです。
(→後編に続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。