スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUたち! 2007.9.2 

井上さんの加圧トレーニング!大抜擢だ~。
本当に終わっちゃうの? 何かの間違いってことはない?

■ゲスト■ヒロミ、インリン
■加圧トレーニングをやってみよう
-中丸と井上がトライ
河本:加圧トレーニングやるときって資格ある人がついてないと。
ヒロミ:そうそう。俺、資格持ってるから。
中島:井上君は筋トレみたいなんは?
井上:やったことないです。
中島:ないんや。
井上:はい。
中島:じゃあいい機会やな。
ヒロミ:普通だったら10キロ、20キロ(のダンベル)でやるでやるところを
加圧してると1キロ、2キロでもきついわけよ。
-両腕に加圧ベルトをつけて、トレーニングスタート
中丸:圧迫されてます。
河本:(中丸の腕を見て)うわっ、パンパンや、お前。
中島:どう?
井上:すげーー。
中島:すごい。きちきちきてる。
井上:ムッキムキ!(さらに加圧されて)あぁぁぁぁーーーー!
河本:井上さん!
ヒロミ:いくよ?井上。
井上:はいっ、はいっ。
ヒロミ:手、前に出して。
井上:ちょっと、マジ…これ…。
中島:もうきついん?
-①両手を前に出してグーパー20回
 ②両手を横に広げグーパー20回
 ③両手を上に上げグーパー20回
河本:きついでしょ?
田中:お手上げのポーズじゃないですか。
河本:井上さん!
中島:井上君、溺れてる人みたいになってるよ。
井上:(必死でグーパー)
河本:顔!顔!顔!井上さん、顔!
井上:あぁ~いてぇ…。
-終了
ヒロミ:でもこれでも腕に乳酸がたまって。じゃあ田中は普通に1キロ持って
どれだけ差が…。井上はもうアウトだな、お前な。
テロップ:井上OUT!
井上:俺、フラっとするんですけども。
-井上脱落。田中と中丸、1キロのダンベル上げ、終了し
井上:俺、一瞬しか経験してないけど、ヘラクレスになった気分。
ヒロミ:井上、コメントだけでもまともなこと言ってくれよ。
井上:(カメラに腕を見せ)見てください!
ヒロミ:これ、マイナスだわ。
-田中君と中丸君でダンベルの上げ下げしてるとき、端っこで井上さんがカメラに背を向けて中島さんと何かしゃべってる姿が映ってました。ボリューム最大にしたら「血がないんですよ(井)」「薄いん?(中)」「はい(井)」とかすかに(←多分こう言ってたと思う)。右手で頭のてっぺんをぐりぐりしながら、中島さんに訴える井上さん。まあ元気そうでしたけど。でも貧血って「血がない」わけじゃないよ~。

OPでゲストが登場したとき、深々と90度くらいのお辞儀してたように見えたんですけど…。相変わらず礼儀正しい方ですねっ。ヒロミのトークに爆笑したり、ツッコんだり。ヒロミも「井上、井上」言ってくれてたし、以前共演したことあるのかな。

■YOUたち!赤っ恥カルタとっちゃいなよ
-あの人が私の理想の王子様
中島:これはどなたでしょうか?
インリン:はい!
中島:これ、河本君に宛ててのメッセージということですけど。
河本:えっ?
インリン:はい。すごい大好きで、本当に結婚したいタイプの男性で。
ある日テレビ局の廊下でやっと2人きりになって、実はすごい好きなんですよ
って言ったんですよ。
中島:言ったの?
インリン:そしたら「あっ、そうですか。(テンション低めに)ありがとう
ございます」って言われて、すごいショックだったんですよ。
河本:ですけど、確か公園に穴掘って、死ぬほど喜んだとちゃいますかね?
(穴に)やったーーー!って。
中島:覚えてる?
河本:インリンちゃん、前ふりとか何もなしに「好きなんですよ」って。
中島:急に言ってきはった。
河本:ドキっというか、焦りすぎて。「ああ、そうですか」みたいな。
まさか言われるとは。ドッキリとか。
インリン:ご飯食べに行きましょうかとか言われると思ったんですけど。
河本:うわ~。
ヒロミ:もしそれで食べに行こうって言われたら、食べに行ったの?
インリン:行きました。
河本:ああ~!
井上:でももう。
ヒロミ:もうだめでしょ?
河本:インリンちゃん、今はいるの?NEW王子様、いるの?
中島:何を聞いてんねん、いきなり。
インリン:今は…探してます。
河本:最悪、離婚してもいいですよ。
インリン:ちょっとがっかりですね。
井上:前の…王子様。
中島:穴掘っていいよ、そこに。
河本:(穴を掘って)行きた~い!
井上:(河本の)何がいいの?
ヒロミ:ぽっちゃり系がいいってこと?
インリン:そうなんですよ。ポッチャリしてて。
ヒロミ:いそうだもんな、台湾に。
井上:台北にいそうですよ。
河本:(髪を七三分けに)
井上:(河本に)ああ、河さん!
河本:どうもっ。
中島:タンクトップ似合うよね?
河本:白のタンクトップ、めっちゃ似合うんですよ。

-一番に覚えた言葉は親父の口癖
中島:これはどなたでしょうか?
河本:息子ですね。
中島:虎太朗君、4歳の。
河本:両親の会話をちゃんと聞いてるんですね。頭がいいので、子供は。
よく出てきた言葉が一番最初に入ってくるんですね。当時私、浮気が
ばれたことあったんです。多分ひたすら謝ってたんですよ。そうしたら
虎太朗が最初に覚えた言葉が「ごめんなさい」。
全員:(笑)
河本:ごめんねって。何もしてないのに。
井上:で、次に覚えた言葉が「5000円ちょうだい」。
全員:(笑)
井上:こいつが教えて。
河本:(笑)
井上:虎太朗…かわいい子がね、走ってきて「5000円ちょうだい」って。
河本:「5000円ちょうだい」って言うてみって言ったら、3回くらいですぐ
覚えたんですよ。
井上:あげるんですよ、一応。
中島:5000円やったら、あげられる範囲やからね。
井上:そうなんですよ。あわよくばの。で、あげると「ごめんねっ」って。
中島:(笑)もう最低な親ですね。
井上:(河本に)大分もうかったらしいですね?
河本:大分もうかりました。
中島:もうけないでください、そこで!
-「前説しちゃいなよ」にダーク屋良(パッション屋良の弟)が登場。優勝発表のとき、井上さんの後ろに立っていたのを見た河本さんがすかさず「井上さん、ノート拾ったんですか?後ろに何か…」(デスノートネタ)。この後の「やわらか頭になっちゃいなよ」で自信満々に解答を見せに行ったところ、全くの不正解で「かっこわる!」な場面も。加圧トレーニングに井上さんが選ばれちゃうし、赤っ恥カルタは2問も河本さん関連で、次課長さんファンに優しい「YOUたち!」でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。