スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次長課長のオールナイトニッポンR① 2007.11.10 

今月も笑いすぎて眠れなくなってしまいました。
でも悩み相談コーナーには応募できないしなー。
1カ月気になってたデロリアン続報が聞けてよかったです。

①オープニング
河本:おいっ、起きろ!次長課長の河本準一です。
井上:井上です。
河本:さあ月一レギュラー次長課長のオールナイトニッポンR、今夜も
もちろん生放送でお送りしております。よろしくお願いしまーす。
井上:お願いします。
河本:毎度毎度月一、オープニングはこれから始まります。何のケータリング
でしょー?デデン♪先月は炊き込みごはんを生放送中にピーっという。
井上:見事炊きあがりましたね。
河本:見事というか、最初から押しとけって言ったんですよ。
井上:はい、はい、はい。
河本:念を押してますんで、今回は秋ということで栗ご飯に。
井上:おおーーっ。
河本:いいですね、栗ね。見てみましょう。炊きあがり、汁!また汁や。
井上:また?
河本:またやっとんな。
井上:学ばんかなあ。
河本:学ばんなあ。
井上:うわー、へちゃへちゃなってるやん。
河本:へちゃへちゃ。
井上:へちゃやで。これ。
河本:何この音。栗ご飯の音、ちゃうで。ぺちゃぺちゃ。水たまりや
ないねんから。ということは。
井上:また今日も。
河本:炊飯、押します。
井上:ドンッ!よし。
河本:今から炊く♪って言いましたから。恐らく4時前だと思います。
でまた肝心なコーナーのときやと思いますんで。
井上:音がまた聞けると。
河本:聞けると思いますんで、今回はあっさり目でございますが、いきなり
タイトルコールの方をいって、いろいろなことが今回はあります。目白押しで
ございます。
井上:なるほど。わかりました。
河本:みんなほんまにびっくりせんといてください。新コーナーができました。
井上:新コーナー?
河本:新コーナーができちゃいました。
井上:ほお。
河本:さあそれでは早速まいりましょう。次長課長のオールナイトニッポンR!
-OPテーマが流れ
河本:起きろっ!あらためましてこんばんは。河本でございます。
井上:井上です。それ、言わな、あかんの。
河本:寝てる人がおるから。
井上:なるほどね。
河本:今夜のメールテーマなんですけど、今やこの番組オールナイトニッポンR
かっていうくらい、ある方がガンガン押し寄せてきてるんです。
井上:はあ、はあ、はあ。
河本:この大人気キャラクターにまつわる情報を大募集したいと思います。
題しまして「君が知っている若林ふみえ情報」!
井上:そんな追っかけますかね。
河本:ついにコーナーとなりました。
-河本より、ふみえコーナー、語源コーナーの告知があり
河本:なんとこちらも新コーナーでございます。井上聡の悩み相談コーナー、
眠れない小学生。この時間に眠れない小学生が井上さんのところに電話が
あるのかどうか。
井上:寝てるの、起きた小学生じゃないですか、タイトルにするなら。
河本:そうですね。おはようございますの小学生なのか。いろいろお楽しみ
企画満載でございます。次長課長のオールナイトニッポンR、このあと午前
5時まで生放送でお送りいたします。→曲、CMへ

-CM明け
河本:っていうことはですよ、井上さん、鳥越マリさんつかまえた方が早いんじゃ
ないですか(笑)(←新ジングルの話)もう1回謝った方がいいです。ブログに
行ってください、鳥越マリさんの。
井上:(笑)
河本:飴の真犯人を鳥越マリと。
井上:てっきり忘れてましたね、今まで。
河本:この収録したとき、音が入ってなかったですから、あんな壮大な感じに
なってるとは知りませんでした。万が一聞いてたら。
井上:変なこと言われへんなあ。
河本:グラス落としますよ、マリさん。私でしたっけ、飴盗んだん…(笑)
まあいろんなことありましたけど、この1カ月間。あなたがデロリアンを
どうのこうのみたいな。結局。
井上:行きました、行きました。
河本:ねえ?電話したときに「今どこ?」言うたら、もういましたね、
現地に。ついに見た?生を。
井上:見ました。
河本:ということはあったということですね。
井上:めちゃめちゃ並んでましたね。
河本:えっ?デロリ?
井上:そのお店に。
河本:そこしかないのに。
井上:そう。
河本:へー。いかがなもんなんでしょう。
井上:ほんで知ってたのよ。俺が言ってるって。探してるっていうのを。
河本:何やろうな。ラジオで。
井上:ラジオか何かわからんけどね。
河本:リスナーがまた言ったんじゃないですか?
井上:ホームページですか?ホームページ全く更新されてないですからね。
河本:ああそう。電話も通じなかった。
井上:電話も通じないです。
河本:聞いてたとしか言いようがないですね。
井上:誰かから聞いたみたいで、それで知ってて、ああーって。
河本:来てくれたんですかみたいな。
井上:でもあんまり歓迎ムードじゃなく。
河本:いやいや、宣伝もかねて。
井上:いきなり「すみません」って。「一人でやってるもんで、あんまり大々的に
発表しないでもらえますか」みたいな。
河本:いきなり釘刺されたんですか。
井上:そうそう、いきなりもう。
河本:買う、買わへんの話の前ですか。
井上:前に。1人で「やりくりしてるんですみません」って。「おっつかないんで」
って。
河本:(笑)そんなに来たんですか?そんなに来たの?
井上:そんなに来ても困ると。探すのが、まず台数がないから困るいうて、いろいろ
話して、写真撮って。そのためにデジカメ買って。
河本:買ってましたね、あなたね。
井上:メイデンっていうとこで。メイデン?
河本:メイデン。
井上:メイデンっていう電機屋さん。
河本:名古屋の。
井上:うん。で、デジカメ買って。デジカメ買って外出たらタクシー1台も
通ってへんかってん。そこの場所。1台もやで。
河本:その場所ですか、デロリアンの。
井上:のもっと前。
河本:もっと前に。
井上:駅周辺に電機屋1個もあれへん。電機屋ちゃうわ。タクシーが1個もない。
ハラセンと行ったんやけど、どうしようハラセン、どうしようハラセンって
言ってたら、もう日が暮れてきて、やっとつかまえて行ったらほとんど暗くて。
河本:それであなた夜だったんですか。今どこ?言うたときに。まだおったんや
いう話してたんですよ。
井上:そんで乗っけてもらってね。
河本:試乗もできるんや。ええんちゃいます?
井上:欲しいなったね。
河本:ええんちゃいます?そこまで行ったんやったら、その人も。だって宣伝
するのは怒られるわ、買わへんわって言ったら、多分後頭部パカーンやられるで。
井上:(笑)なんで後頭部なん?
河本:買わんわ。
井上:なんで見えへんところから責められるの?
河本:困らせるわ、買わんわってなったら、いーってなるやん、その人。
井上:まあちょっと。
河本:考え中。まあね、手がすぐ出るような値段じゃないという。
井上:じゃないからね。
河本:お話は聞きましたから。
井上:えらいもんですよ。
河本:しかも改造はしてるの?映画さながらふうではないわけでしょ?
井上:ゴミ入れたりとかはせえへんで。
河本:それで火が出たらもうデロリアンやから、それ。
井上:ゴミ入れたりはせえへんけど、そういう仕様にしてる人もおるねん、
好きな人は。
河本:それでなんぼや。改造費用だけでも。
井上:えらいことや。
河本:いいですねー。
井上:いい休日を過ごしましたね。
河本:過ごしましたね。
井上:あれは。デジカメも買って。
河本:私は、あなたがまさにデロリアンを見ているときに、石田純一さんの
おうちでパーティーを開催してて。
井上:はい。
河本:石田純一さん、借家なのに勝手にヒノキ風呂をつくって、露天風呂。
一次会はバーベキューしまして、ヒノキ風呂に3時半まで入ってました。
徳井と僕と馬場ちゃんとかいろんな後輩が来て、2人しか入られへんとこを
6人でぎゅっぎゅにして。それでもう上がると寒いんで、石田さんにはまだ
言うてないですけど、しょんべん7回もしました。ほかのメンバーにも言って
ないです。
井上:ほかのメンバーもしてたんじゃない?
河本:してると思います。ふえたんでね。
井上:ふえたの?
河本:かさが。水のかさ野郎が。徳井が2時半に足かゆいって言ったんですよ(笑)
多分アンモニア系列の何かがしみたのか。
井上:傷口にはよさそうやけど。
河本:めちゃめちゃ楽しかったです。あんな家ある?
井上:その14倍くらいおもろかったね、俺は。
河本:ハラセンと2人でデロリアンやで。
井上:うん。
河本:石田純一さんの家でパーティや、十何人で。
井上:それの14倍くらい。
河本:ボタン押して来たらよかったのに、デロリアンで。
井上:楽しかったー。初めて休日過ごしたって気がしたもんね。
河本:まあ趣味1本で町出ることないでしょう。都内だったらまだしも。
あんた、男2人で新幹線乗って行ったわけでしょ?
井上:そう。
河本:まあそんな旅、ないですわな。
井上:iPodタッチもね。
河本:買いましたしね。
井上:はい。ハラセンと。
河本:アメリカで手つけといたらよかったなと思ったんやろうな。
iPhoneでしか。でも機能ができないですからね、まだ日本で。
井上:この先どうなるねんって、思わん?iPodタッチ。
河本:だってパソコン機能でしょ。
井上:もついてるわ。
河本:テレビ?
井上:You Tubeも見れて。
河本:縦で見てて、横に向けたらそのまま画面が横ずれになるみたいな。
井上:うん。いやもう驚きの連続やな。最近は。
河本:パソコンもして、iPodタッチして。
井上:うん。
河本:それ以降ってなったら、もうないんちゃうかな?
井上:ない?
河本:うん。iPodタッチまでいくんやろ。あれが多分だんだんちっちゃく
なってくるやろ。多分最終的に何もないと思うな。イヤホン、どこでも
ええねん。さしたところから流れるみたいな。
井上:壁だの?
河本:ガラス張りだったらガラスのところにやったらそこがテレビに
なるとか、絶対そのレベルあると思うよ。さっきもスタッフの人と
言ってたけどファミコンのとき、今、マリオギャラクシー、マリオ
パーティいうて、子供らが。でファミコンは何あれ?みたいなことを
言うてるわけですよ。そんなら22年後はマリオギャラクシーを何あれ?
って言うやつが出てくるんです。てなったら何もないと思うんです。
持つものも。だから手を動かせばそれがなるか。
井上:体型変わるんじゃない?人の。
河本:えっ?人の進化、いく?人が進化していくの?
井上:手、いらんなーっていって。
河本:(笑)でもそうやって動物は成長してるわけですから。それ22年後?
50ちょいやで、俺ら。お茶飲まれへんで。
井上:これも全然いらんくなるねん。お茶を飲む動作もいらんくなるねん。
河本:のどがうるおされる。
井上:されんねん。
河本:何で?(笑)
井上:壁にチューブ出てて。
河本:(笑)どこでも好きなとこで?何もせんでええやん。
井上:そういう時代来るで。お前。
河本:動かんで、ええんやろうな。何もせんでええ時代が来ると思う。
早くなってほしいしな、そういう時代に。あと休みがほしい。
井上:正直言うけど、頭ほとんど回らへんからね。
河本:言ってもきょう朝6時から、山梨行って八王子戻ってきて、静岡
ですから。
井上:ほんでここでしょ?
河本:わけわかってないんです、ほんまに。で、俺、八王子から東京駅
向かうときに、西国分寺で人身事故がありましたんで全員とりあえず出て
くださいって言われて、ホームで待ってて、15分したら復旧しますんでって。
15分たってもけーへんから、その人に「15分たちましたよねって。あなたが
15分たったらって言ったんですけど」って。「はい、私言いました15分」。
「15分もうたってるんですよ」。「はい、あと15分です」「あなたが15分って
言ったから15分待ったんですわ」もう急いでるんで。
井上:(笑)そやな。
河本:そっから15分やったら30分って言わなあきませんやんか。
井上:うん。
河本:「はい、30分です」。今言うたらあかんやん!
井上:そういうやつ、おるね。認めたらあかんと。
河本:認めたらあかん思うて、急に俺の目の前でピリリリリリリーー
って笛吹いて。何?言うたもん。
井上:何の笛やと。
河本:それでタクシー乗って東京駅行ったのよ。
井上:ああ。そのおかげで遅れたんや。
-タクシーのエピソードが続き
井上:昨日からじゃない?俺ら、ついてないな。
河本:タクシーについてないんですよ。あなた、絡まれたでしょ?
井上:絡まれたー。
河本:前が詰まってるのにププーって鳴らしたら、一般車の人が来て。
井上:うん。お前おりてこいよって言われて。
河本:このやろー言うて。
井上:謝って。ごめんなさいって。
河本:(笑)
井上:俺らが謝って。
河本:まあいいやみたいなことになって。
井上:タクシーの運転手だと思ってね、なめてんですよ、あいつらって。
河本:(笑)
井上:自分を下に設定しとるからな、最初から。
河本:そうなんです。今日のタクシーの人もそんなに慌てんでいいっていう
感じやったでしょ?
井上:あんま、言われへんけども。
河本:ほんとに。うとうとしてるんですよ、こっちは。
井上:わかるよ。朝早いしな。
河本:安全運転でお願いしますってパネルもあるんですから。
井上:タバコ吸われへんしさ。
河本:今禁煙ですからね。
井上:それでもういらっとしてたやん。
河本:ほんなら壁があるかのように、ぴゅっぴゅっぴゅっみたいな止まり方
でしょ。あんまり言えないんですよ。
井上:ほんとに言えないことばっか、しよるんですよ。
河本:気いつけな、あきませんよ。これでね、1日のテンションのバロメーターが
変わってきたりするんですよ。
井上:そうなんですよ。
河本:すごいいい人もいるんですよ。
井上:今ちょっとつかめてないもんね、まだ。
河本:(爆笑)まだかよ!  →CMへ

②若林ふみえのラジオで株が好き!
河本:株は水もの、しょんべんみたいなもの、若林ふみえのラジオで
株が好き!
井上:何でやねん!
河本:どうも若林ふみえでございます。いやー、気温の方が大暴落、さむう
なってきましたな。株以外の話はナスダック。この間株でどえらい失敗
ぶっこいたぜで、わしの財布の方もお寒い限りでございます。って何
言わすんじゃ、ほんま。
井上:(笑)
河本:ちゅーことで、和歌山生まれの和歌山育ちの小学生。趣味は株と
ゴルフの若林ふみえでございます。
井上:(笑)何でなん。全然株、関係ないやん!
河本:いらぬことはインザイダー。
井上:何なん、その決まり文句。ウケんの?それ。
河本:さあそれでは早速ですな。
井上:何がナスダックやったん?
河本:株以外の話はナスダック。
井上:ハハハハハハ。なしでっせってこと?
河本:(笑)わしらの休みはブラックマンデー。さあ早速わし、若林ふみえに
関する情報、たくさん頂戴しておりますんで、早速メールの株式公開と
まいりましょう。
井上:ハハハハハハ。怒られる…怒られるでー。
河本:一部上場のリスナーの皆さん、二部に落ちないようにお願いいたしますっ。
井上:何なん、それ…(笑)
-「釣り好きのふみえ君の家にはブラックバスの魚拓の横にブラックマンデーの
魚拓が飾られている」
井上:どういうことなん?あれは形に残せるもんなん?
河本:そういえば…(笑)ふみえ君、釣り好きでしたね。
井上:釣り、好きですね。
河本:釣り、めっちゃ行くいう話してたもんな…(笑)ボラ、めっちゃ
食いよるからな、ふみえ。ボラで喜んでるやつ初めて見たで。
井上:あんま焼かへんのやろ、ほんで。
河本:全然焼かへん。そんなんでふみえ君、大丈夫なん?うん、ブルーギルも
いける。大丈夫やで。
井上:大丈夫、大丈夫がおなじみやもんな。
河本:株も何もそうや。大丈夫、大丈夫。
井上:わしに任せといたら何でも大丈夫やー。
河本:大丈夫や(笑)
井上:プロゴルファー猿みたいなイメージで進めてない?
河本:進めてないですけど、裸足は裸足ですけど。
井上:切り株にお金ためてん、ちゃう?
河本:切り株にお金ためてないですけど、豚にいいドライバー見つけさせます。
-「リスナーと電話で話すとき、何でもっと冒険せーへんねん。平均的
すぎるやろ。お前はダウ平均株価か!」
井上:ノリツッコミみたいな(笑)たとえで入ってくるんですね。
河本:お前はダウ平均株価か!そやからNTTしか買われへんねんみたいなね。
井上:ダウ平均株価って別に悪いことじゃないんじゃないの?
河本:俺、テレ東の深夜のニュースでしか見たことないで。ナスダックと
ダウの、ものすごく細かく載ってるけど、たまに。
井上:載ってるなー。
河本:もっと冒険せんと。
-「昔NSCに通っていて、当時のコンビ名はナイスガイウォール街」
井上:ナイスガイウォール街?
河本:のウォール街の方ですね。
井上:ほー。
河本:小学生ですからね。NSC行けたんですね。
井上:何期やったんやろうね。東京のNSCか。品庄と同期?
河本:一期ですからね。東京一期ですから品庄と、ハチミツ次郎と同期ですね。
井上:なるほど。
-「高校生のころライオンと戦ったことがあるらしい」
井上:小学生なのに。
河本:小学生なのに高校生のころも経験してるわけですから。
井上:アメリカみたいなもんか。飛び級か。
河本:飛び級ですね、ふみえ君。頭がいいですね。
-「よくいい間違えをする。モンスターペアレントのことを、モンスター
エレファントと言っていました」
井上:ごめん。最初のペアレントがよーわかれへん。
河本:(笑)株情報、全然わからへん。おまえら、もうちょっとわかりやすいの
送ってこいや。俺ら、株のこと知らんって。モンスターペアレントがどういう
ことか。どういう意味なんですか。
井上:なるほど。
河本:口うるさい親のこと。はあー。株のことじゃなかったんですね。
井上:学のあるたとえ、わからないね、やっぱり。
河本:ねえ。全然わからへんわ。
-「番組前の行きつけのスナックあさみに寄って、ママのじゅんこに愚痴を
言い倒している」
井上:ほんでここ、挑むんや。
河本:ということはべろべろですね。ママがじゅんこ。スナックあさみに
寄ったのに、ママがじゅんこという名前。これも飛んでますねー。先代が
あさみさんやったんやろうかね。
井上:うん。情報がちょっとね。
河本:あさみじゅんこなんでしょかね。愚痴を言うてるみたいですよ。
井上:なるほど。たまってるんですね。
-「枝毛があると2本にふえた、もうけ、もうけと叫ぶそうです」
井上:ハハハハハ。何でも得やと思うてるんですね。
河本:ふみえはほんとは半分しかないんです。すべて枝毛ですから。
切ってもうたら、半分くらいしかないんです。
井上:ホーガンみたいなもん?
河本:(爆笑)お前…謝れ……(←笑いすぎて声震えてる)
井上:ホーガンみたいな。もとはホーガンみたいな頭なの?
河本:(笑)
井上:そりゃ、もうけ、もうけって言うわ。
河本:金髪も言うてへんし、ロン毛も言うてへんし。あなた、ひどいよ。
-「給食費を滞納しているらしい」
井上:何でなん?
河本:大暴落やもん。
井上:株でもうけてへんのか。
河本:すってんてんや。
井上:すってんてんなんや。
河本:てんてんもいいとこや。ほんでいっちょかみやん。俺、金ないけど、
ちょっとそれ、寄らしてーや、言うて。
井上:なるほど。たち悪いですね。
河本:たち悪いんですよ、ふみえ。
-「名物コーナー、突撃激安株探検隊では普通は高くて買えないような株を
リポーターのタージン?さんがいて安くしてくれる」
井上:ロケの神様ですからね。
河本:なんで関西なん?
井上:ラジオで行ってんの?タージンさんが。
河本:今回もやってまいりましたーって言うてるんですね。
井上:はあー、なるほど。
-「株と女はやってみるまでわからない。若林ふみえでしたでいつも
終了します」
井上:えっ?最後のセリフがそれなん?最初が株は水ものしょんべんみたいな
もので始まって。
河本:株と女はやってみるまでわからへん。若林ふみえでした(笑)
井上:また来週ってこと?
河本:また来週(笑)
井上:そうなんやー。
河本:いやー、これはどうします?
井上:何?
河本:いっぱいあるんです、まだまだ情報が。
井上:もうけ、もうけかー(笑)
河本:もうけ、もうけで枝毛2本。
井上:もうけ、もうけやなあ。
-「大きく祭と書かれたうちわを常に腰の後ろ側に差し込んでいる」
井上:何でなん?何の意味があるん?
河本:(笑)何で祭りやねん。
井上:なんかさ、ただのあるあるになってきてんで。
河本:(爆笑)
井上:最後のうちわ、どーでもええで。ほんま。
河本:情報ですから。まあまたね、わしのところまでぜひみんな情報をお待ち
してますんでな。ぜひよろしくお願いいたしますよ。ふみえ君のラジオでは
株と女はやってみるまでわからない。これが決めぜりふでございます。以上
若林ふみえでした。メールアドレスの方、よろしくお願いいたします、
アシスタント。
井上:はい。jkあっとまーくおーるないとにっぽんどっとこむまでお願い
します。(←和歌山弁風?)
河本:以上、若林ふみえのラジオで株が好きでした。
井上:違うやん!
-ふみえ君のコーナー、盛り上がりすぎー(笑)ブログのあの書き込みは本当に河本さんだったんですねー。デロリアンの続報も聞けてよかったー。河本さん、井上さんがちゃんと行き着けたか心配で電話しちゃったんでしょうか(笑)相方に対しては心配性ねっ!一緒につき合ってあげるハラセンも優しすぎる~。続く語源コーナーは最終回だそうです。BGMもついていい感じだったのになー。一番いいところで栗ご飯が炊きあがって炊飯器のお知らせ音が。「一機死んだ」と井上さん(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。