スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次長課長のオールナイトニッポンR① 2007.12.8 

レポの書き方、忘れかけてるーーー。
しばらくはリハビリと思ってやってください。

①オープニング
河本:こんばんは。ゴスペラーズの河本準一です。
井上:そして最近何もしてないのにウエストが6センチくらい細くなった
井上です。
河本:さあ始まりました月一レギュラー次長課長のオールナイトニッポンR
今夜ももちろん生放送でお送りしまーす。よろしくお願いいたします。
井上:はい、どうも。
河本:いつもならここにですね、前回は栗ご飯でしたね。
井上:そうでしたね。
河本:ジャーがあって、トークの途中でピーと鳴るみたいなのを2回
やりましたけど、飽きましたのでやめました。
井上:俺正直、1回目から飽きてました。
河本:もうほんとに。ピーと鳴った時点からイラっとしますから。
井上:その時点で毎回スイッチは入ってないんだろうなという予感は
してました。
河本:ので、のでですよ、そろそろクリスマスが近いので、きょうはスタッフが
クリスマスケーキを用意してくれてました。
井上:おっ、これはいいですねえー。どこにあるんですか?
河本:もう目の前に、あなたの目の前にクリスマスケーキを。
井上:何ですか、これ。
河本:きれいな…。
井上:コップの中にどろっどろのチョコみたいなのが入ってますけど。
河本:ケーキですね。カップケーキでしょうかね。
井上:何ですか、これ。
河本:あれだよ、まだできてない状態だ。スタッフ、好きなんです、
できてない状態。チンしないとふくらまない。
井上:何なの?これ。
河本:チンしたらふくらむんですよ。で、カップケーキになってデコレーション
ができるという。
井上:いや、チンしてきてくださいよ。
河本:ないんですよ、チンするものが。だからどろどろの状態に直でデコレ、
してもらっていいですか?あなたのコップ、何ですか?
井上:コップはマリンちゃんです。
河本:あっ、海物語。いいですね。
井上:いいですよ。これはいいんですけどね。
河本:僕、ミッフィーちゃんです。
井上:ええ。これはこのままさらっと流していいですか。
河本:いいです。チンできる状態ならカップケーキにしますけど、嫌なら
このままがぶ飲みしていただいて。
井上:じゃあなぜこれ紹介するんですか。
河本:この時間の甘ったるいがぶ飲みですから、相当胃はやられます。
井上:やられます。
河本:ので、のでですよ、今回ファンの方が3時から5時まで生放送するのに
大変だろうと思って、のど飴を。
井上:あっ、のど飴。
河本:のど飴の種類も小梅。
井上:小梅ちゃん。
河本:小梅ちゃんが今、小雪ちゃんになってるんや。
井上:へえーーー、そうなの。
河本:小雪ちゃんって書いてある。
井上:季節柄?バッタもん、ちゃうん?
河本:バッタもんではないでしょう。
井上:ロッチみたいなもんでしょ。
河本:ロッテって書いてます、ちゃんと。あなたのセリフ書いてます?
井上:書いてます。「ありがとう 贈り物より その気持ち」って書いてますね。
河本:いいですね。
井上:いい言葉書いてます。
河本:「いつまでも あなたと一緒に 手をつなぎ」。ブッ!
井上:だめなの?ちょっと待って。何がブーなん?
河本:「一緒なら 涙も笑顔に 変えられ」ブッ!
井上:何なん?その連携。怒ってくんで。
河本:ファンの子が書いたんでしょ?
井上:書いてないでしょう。印刷してるやん。
河本:もうしかたありませんねー。
井上:じゃあ俺、おなかすきっぱなしだ、今日。
河本:今日もすきっぱでいきますよ。
井上:ふーーーん。
河本:買ってきてもらいますか?
井上:うん。
河本:ウエタ、お願いいたします。
井上:うちのマネージャーのウエタって新入社員なんですけど、まあーー
ダメね。
河本:ダメです。
井上:電波を通じて言いたい、俺も。まあー、だめね。
河本:だめです!この間2人でタクシーの乗ってましたら、行き先言わずに
先寝ましたからね。まあ、ダメです。
井上:明日の仕事のスケジュールをさ、朝の4時にメールで送ってくるねんで。
河本:寝てるっちゅうねん。お前、時差あるところで暮らしてるんちゃうか?
井上:タクシー乗って行き先言うときに、必ず運転手が「えっ?」って言うからね。
河本:二度聞きするっていうことは、ボリュームが0か1やで。お願いいたしますよ。
さあそれでは今回もいきますか。いつもの、いっちゃいますか?
井上:いつもの?
河本:いつものタイトルコール、いっちゃいますか。
井上:あっ、そんなに意気込むことなの、これ。
河本:あー、いっちゃいましょう。
井上:まあゆるりゆるりやりましょうよ。
河本:ゆるりゆるりやりながら、いつもあっちゅうまに終わるというこの2時間
頑張っていきたいと思います。
井上:はい。
河本:次長課長のオールナイトニッポンR!

-オープニングテーマ~コーナー告知
河本:メール募集、先月に引き続きましてこの人にまつわる情報を大募集
したいと思います。「君が知っている若林ふみえ情報!」
井上:あのさ、もうコーナーにしてるけど、本人に会うてないし、許可
とってるん、これ?
河本:許可、もちろんとってません!
井上:いや、強気に言うことじゃないと思うし。
河本:ぐいぐいいきましょうよ、うちの番組。キレられるまでです。
井上:ほんならもうふみえの番組みたいにならへん?
河本:(笑)若林ふみえがうちの靴や何やをとってるんじゃないかと。最終的には
飴とったやろ、返せというところまでやらなくちゃいけませんので。
井上:でも俺思うけど、そろそろふみえの疑い、はらしてあげた方がいいと思うで。
河本:身の潔白は来てからです、ふみえ。
井上:おまえ、もうピーク越えてるやろ?
河本:(笑)ふみえの簡単な情報おさらいします。和歌山の小学生、男子、身長
2メートル超えてます。趣味はゴルフでドライバーで500m飛ばします。
井上:ドラコンで優勝したんですよね?
河本:優勝しました。ふみえの番組の第一声「株は水物、しょんべんみたいなもの」
井上:(笑)全然違うと思う。全然違うと思うけどな。
河本:口癖があります。「もっと自分らしさを出さんかい。お前は平均株価か」、
気分が落ち込むときは「あかんわ、最近テンションが大暴落や」。
井上:なんで株に全部寄せなあかんねん。
河本:「嫌いな曜日はブラックマンデー」
井上:(笑)1日だけやってんけどな、あれ。
河本:「あなたの意見はナスダック」。もっともっとふみえ情報を送ってください。
井上:まあね、いろんなことを知ればもっと明確になってきますからね。
河本:好きな飲み物、インサイダー。ふみえのコーナーでどんどん情報を紹介
したいと思いますので、よろしくお願いします…(笑)
井上:タクシーの運転手も今の絞ってんで、多分。
河本:(爆笑)
井上:何なん、それって言ってんで。
河本:まあまあ、牛を落ち着かせるのはダウ、ダウ。
井上:青山の墓地あたりでさぼってんのに。
河本:よろしくお願いいたします。
-大喜利コーナー告知が続き
河本:前回からやっています井上聡のお悩み相談コーナー、眠れない小学生。
今回もお楽しみ企画満載でございます。
井上:あるんですね、今回も。
河本:今回もあります。起きてます、1人。
井上:1人?
河本:全国で1人起きてます。
井上:ということはですよ、今回で終わるってことじゃないですか。
河本:(笑)いや、また1カ月後には1人起きますから。
井上:ほんとですか。
河本:起こします。絶対起こします。よろしくお願いいたします。
次長課長のオールナイトニッポンR、この後午前5時まで生放送でお送り
いたしまーす。
井上:はーい。
河本:さあそれでは1曲目紹介したいと思います。
井上:誰ですか?
河本:SMAPで「弾丸ファイター」。

②フリートーク~河本お蔵DVD+井上カップ
-CM明け
河本:さあ、今はですね、ちょうど年末年始の特番なんぞいろいろ撮りながら
いいお正月を迎えようじゃないかみたいなね。番組というのは常に生放送ではなく
収録をしながらなので、収録で良かったなと思うこの頃でしたね。最近はクイズ番組
多いですからね。
井上:はい。
河本:誤答を求めるみたいな。まあここ1カ月で何個答え、滑りましたでしょうか。
井上:あなた、ほんと月間MVPじゃないですか?すべった数で言うと。
河本:そうですね。
井上:まあ見ないでしょう。あんだけすべったの。歴史の中で。
河本:歴史上では多分ないと思いますね。
井上:テレビ出てる人で、あんだけすべってるのを垣間見たのはまあないですね。
河本:それが収録のえらいところで、すべってるところは流さないんですね。
井上:そりゃそうでしょう。
河本:おもしろくないので。
井上:あなたのお蔵があるならば、もうぱんぱんですよ。
河本:わたし、お蔵DVDつくってもいいかなと思ってるくらいですよ。
井上:それ集めたらおもしろいでしょうね。
河本:蔵答えというのを。ほんとまあ、井上さん。
井上:はい。
河本:まあすべりましたよ、井上さん。
井上:わたくしですか?
河本:井上さんもほんとにMCBですよ。
井上:MCB。
河本:MVC。
井上:月間。
河本:週間(笑)まあ隣り合わせになることが多いのでね(笑)きょうなんか…
撃沈ですよ…(笑)
井上:いや、きょうはほんと。人にせいにしたらあかんけど、いっぱいボケの
回答買いて、なぜその問題のときだけ俺をフィーチャーするんだっていう。
河本:いやいやいや、ほんとに(笑)
井上:言えないですけど、内容は。
河本:あのね、僕に関しては、言ってもわからないと思うんですよ。なぜなら
オンエアしないから。井上さんのやつはいいじゃないですか。ピンポイントで
来ますから、井上さんはオンエア用です、あなた。はっきり言って。収録の場が
なごめばいいみたいなね。きょうは志茂田カゲキであんなにすべると思いません
でしたね。
井上:多分一生見ることはないでしょうけどね。一生見ることのない話をしても
しょうがないですけども。まあね、すべての答えがオンエアされればね、言うに
こしたことはないですよ。まあそれは不可能だということですよね。
河本:不可能ですよね。きょうの井上さんの問題集解いてからの帰りっぷり
っていうのはかっこよかったですけどね、颯爽としてて。
井上:かっこよかったですか?
河本:なぜならスタッフが聞きに来たからね、井上さんに。終わったんなら
出てもいいんですけどみたいな。
井上:最初にテストがあったのね。
河本:あれ、やりたかったんですけどね、怖くてほんとできなかったです。
井上:まあそれは年末に放送ですから。クイズ番組です、ざっくり言うと。
河本:ほとんどクイズ番組です。1月の休みのために今頑張るだけですから。
井上:そうですね。
河本:私は沖縄行くと決めましたので。
井上:あっ、沖縄行くんですか。
河本:はい。
井上:なんでなんですか。
河本:単純に家族のうち、だれかが海外に行けない理由があるという。
何らかの借金を抱えててリストに載っているという。
井上:ああ、なるほど。あれか。国外に出られへんのか。一族が。
河本:一族が。
井上:やんちゃすぎて。
河本:やんちゃもやんちゃよ。
井上:そうなんや。お前、出れるの、国外。
河本:僕は出れ……出たがな!
井上:あっ、出たか。
河本:一緒に出たよ。俺の方が回数多いし。ドイツも行ってるもん。
井上:なるほどな。
河本:だから沖縄で。
井上:まあまあ、ええでしょう、ええでしょう。それもええでしょ。
河本:あなたはあれですか。また仲のいい後輩とどっか行くんですか。それとも。
井上:去年ね。
河本:家におったんでしょ、去年。
井上:五日間、一歩も外出てないですね。ずっとドラクエモンスターズジョーカー
をずっとやってましたね。
河本:正月早々。
井上:おかげで井上カップで優勝することができたんですけどね。
河本:井上カップの規模がちょっとよくわからない。
井上:芸人がやたら集まって、カラオケボックスを貸し切って。
河本:外出てますやんか。
井上:だから、それ明けて。
河本:ああ、明けて。
井上:だからいい1年のスタートですよ、俺の中では。
河本:(笑)スタートダッシュカラオケでも全然スタート切れるんですね、あなた。
井上:そう。今年はファミスタやねん。
河本:今やってますねー。あのさ、ちょっといいですか?
井上:うん。
河本:DSでさ、マリオカートで盛り上がってんねんからさ、1人だけさ、
奥の方でさ、「なんでファミスタに食いつかへんねん」って文句言うの
やめてくれへん?俺ら、DSのマリオカートで試合してるからさ。
井上:それを垣間見たの、この間。で、もうファミスタやめようと思って。
だって俺しかやってないんやで。
河本:(笑)
井上:みんなと打ち合わせしたはずやで。ファミスタを今年はやりますって、
はい、わかりましたって。
河本:どこの会社なんですか、それ。
井上:連絡網があんねん。わかりましたって、この間ルミネに行ったときに
まあみんなマリオカートやで。なんで今やねんと。
河本:なんで今やなんって、なっちゃいますね、古いんでね、ちょっと。
ファミスタがあんまり…(笑)ファミスタって何対何でやるんですか。
井上:1対1。
河本:でしょ?だからあれが9対9できるんやったら、めっちゃおもしろいですよ。
年間200試合やってまんねんみたいに熱くかまされても、全然だれも…。
井上:280試合くらいやったんかな?
河本:早いと思うんですよ、ペースが。
井上:1人で。1人でやで。
河本:1人でやる人、いないと思うんですよ。
井上:生涯成績があるのよ、やめたから。
河本:(笑)まあね。
井上:278勝1敗やねん。
河本:1敗したんや。
井上:1敗した。
河本:あれって別に勝て…。
井上:勝てん。最初はへっぽこチームや。それでもようやった方や。
河本:やってるよ。280勝1敗なんか聞いたことない。
井上:だから今年の井上カップがマリオカートに変わったからね。
河本:ああ、変わりましたか。
井上:だから俺、今やってんの。
河本:恥ずかしいんですよ。ボリューム下げてもらってもいいですか、
井上さん。俺と一緒の楽屋でやるとき。
井上:なんで?
河本:俺も気遣って下げてる。一緒にマリオカートの音になるの、嫌じゃ
ないですか(笑)恥ずかしいじゃないですか。
井上:まあはたから見たら、コンビで対戦してる。
河本:(笑)「ちょっと打ち合わせいいですか」っていうとき、コンビで
マリオカートやってるの、恥ずかしいんで。
井上:お前、ファミスタの方に逃げて。
河本:ファミスタ、だから誰も行かないんですよ。
井上:まあ俺、カリスマ性ないな、思うたね。あんとき。
河本:マリオカートおもしろいですもんね。
井上:おもしろいよ。だから既に1日で全部出したもんね。
河本:だから井上さん、早いんですよ(笑)
井上:隠れキャラ全部出した。
河本:何?隠れキャラって、それ言うてたん。ロボットみたいなのおるやん。
井上:ロボットおるやろ?
河本:その次?
井上:いや、もう4人、4キャラ。
河本:えっ?ロボット以外出てけえへんで。
井上:ワルイージ?とか。
河本:出てけえへん!
井上:えっ?
河本:なんで自分を追い詰めるまでやるの?だから逃げてくねん、後輩が。
だってやっても勝たれへんってなるから。レベル合わせてくれへんやん、
僕らに。いや、「うん」じゃない。
井上:だって井上カップやで。M-1でもそうやん。
河本:M-1?
井上:M-1とかでもそうやん。わからんけど。前年度覇者いうて出てきて
すべるわけにはいかんやん。それと一緒や。前年度覇者が出てきて1回戦で。
河本:負けるわけにはいかないんですか。
井上:はじめましての後輩に負けるわけにはいかんのやって。俺の中で
井上カップはM-1と一緒やねん。意気込みは。M-1出てへんけどな、俺。
河本:イノ-1ですか?
井上:いや、イノ-1だったら、俺が勝手になるやん。井上なんやから。
バカか、おまえは。
河本:主催もするんですかっていうことです。提供的なものも。商品も。
井上:するよ。商品もあるよ。
河本:そりゃあ負けてられないですよね。
井上:そうよ。
河本:ワルイージは、すみません、どうやって出すんですかね。
井上:100ccのレトロで優勝すれば出てくる。レトロの方で。
河本:ええっ?
井上:別にこんなところでワルイージーの出し方を。
河本:(笑)あのね、知らないことが多いんですよ。
井上:お前はね。お前はゲームとかしたらあかんタイプの人間やねんって。
俺からしたら。
河本:したいですやん。俺、手でゴルフやってるんですよ。なくして。
井上:タッチペン?
河本:人差し指ですよ。254ヤード飛ぶんですよ、人差し指で。
井上:わかる、わかる。
河本:出たろうか思うたもん、フジサンケイクラシック。
井上:タッチペン、すぐなくなるやん。キットカットでやったで、この間。
河本:(笑)ちょっと試したいな。何が反応せえへんのか。
井上:いや、大概反応する。
河本:ほんまに焦るもんな。
井上:でも何でもできるんやっていうのも知ったけどね、キットカットで。
河本:まあ井上カップがあるんでしたら。
井上:今年もありますから。来年ですかね、皆さんに報告できるのは。
河本:来年……あるんですかね?
井上:あるの?ないの?今年これで終わり?俺らの。
河本:(笑)来年が。
井上:あるんですね?あった。よかったね。
河本:1月12日。
井上:ちょうどいいんじゃない?
河本:1月12日が初仕事やったらなー。
井上:それはまあ無理や。
河本:ちょうどいい報告ができるころあいじゃないですか。
井上:そうですね。
河本:私もいい頃合いの旅行報告ができる日にちですね。
井上:そうですね。→CMへ

③新コーナー:大喜利のお題で楽しもう
河本:大喜利のお題募集しましたけども、お題で楽しむのがコンセプトになって
ますので。
井上:答えなくていいんですね。
河本:いいです。聞くだけでいいです。
井上:一般の聞いてる方もこれをヒントに。
河本:忘年会シーズンでやっていただいたらいいですからね。
井上:暇つぶせますからね、大喜利って。
河本:それでは早速メール紹介の方をしていきたいと思います。お題
「世界ウルルン滞在記で史上最低視聴率で0.7%を記録。さて誰に
出会った?」
井上:誰に出会ったか。
河本:ラジオネーム…。
井上:ええっ?(笑)もう…もう行くん、次?
河本:何がですか?
井上:それやったら別にそれ読まんとさ、普通のお便り読もうや。
河本:ないです。お題が全部入ってますから。引っかかりました?
井上:(笑)いや、引っかけてあげんと。
河本:ウルルン滞在記ね。
井上:だれがだれやと思います?身近な人なんでしょうね、すごい。
河本:でもだれがの部分がね、芸能人だったら0.7%はあり得ないでしょう。
井上:うん。ふと会うたとか、そんなん、ちゃうん?いつも会ってる人に
ふと会ってしまったっていうパターンなん、ちゃう?同僚とかさ。
河本:上司が、同僚に、出会った~。
井上:♪タッタタッタタッタタッタタッタ
河本:着いたのは新橋~。上司が同僚に~。
井上:出会ってしまった~。
河本:終わるで。出会ったら終わりやで。
井上:で、飲んで解散するまでの。
河本:いや、飲んだら0.7ちゃう。3%とかいってまう。
井上:いくか。
河本:飲むとこ見せたら、おもろい。
井上:おもろいな。0.7っていうのが難しいかもね。
河本:もう少しちゃんと考えてください。
井上:こっちサイドや考えるのは。
河本:「ここのファミレスなんか落ち着かない、それはなぜ」。
井上:ああー。うーん、いろいろありそうやね。あれちゃう?車が飾ってあるん
ちゃう?何台か。
河本:落ち着かないですねー。
井上:レクサスが何台か、飾ってあるん、ちゃう?
河本:1分の1ですか?
井上:本物のレクサス。神泉の交差点のとこにありますやんか。
河本:ものすごい展示してますね。
井上:レクサスのボンネットでコーヒー置かれたら落ち着かんで。夜の4時
くらいに入れ替えするからね、レクサス。新幹線と同じような感覚で。
河本:もう少しお題考えてきてください。
井上:おまえや、さっきから。
河本:「もう行かない、居酒屋甲子園ってどんなお店?」
井上:軟式なんじゃないの?行く人みんな軟式野球部ちゃう?
河本:の話ですか?神宮ですからね。
井上:7回までしかない試合の。
河本:軟式の全国大会は神宮ですからね。ここを神宮にかえてみたら
いかがでしょう?
井上:おまえ、1個くらい答えたれや!
河本:いやいや、いっぱいあるから。「ある学校にヤマシタイワオという伝説の
教師がいました。伝説と言われている理由とは?」
井上:階段を上らないとか、そういうことじゃないですか。一切上らない。
河本:どうやってクラスに行くんでしょうか。
井上:行けないっていうことですよ。伝説ですよ。
河本:伝説。来ちゃだめですね。
井上:1年生しか受け持てないですからね、1階の1年生しかね。
河本:すごいですね。「今大人気のおしりかじりむし。それに続けと新曲を
出したが全く売れなかったタイトルとは?」。何でしょうね。
井上:かじったり、何かするんでしょうかね、行動に移すんでしょうか。それとも
例えばひざの裏が黒すぎる虫とか、そういうことですかね。
河本:通り過ぎて「I Love You」とかそんな歌出してもうたん、ちゃいます?
売れませんよね。
井上:「負けないで」とか。「Get Wild」とかそんな感じなんかな。
河本:いきなりシンセサイザー使われてもみたいな。♪テンテンテンテテンテテン
「12月31日23時59分にテレビ神奈川で映っている映像は?」
井上:イメージは外ですよね。ガードレールとか、そんなんじゃないですかね。
河本:ずれてますやん、カメラ。肝心なとこ映そう思うてもずれてますやん。
井上:ぱっと出てきたのはね。ビジョンが出てきたのはそれでしたね。
河本:8チャンのやつが微妙に流れてる気がするんですよ。
井上:うん……これはさ、答えるの?
河本:(笑)
井上:答えればいいの?それともさ。
河本:答えなくていいんです。
井上:答えてあげなあかんっていう気持ちにさすやん、お前。僕読むだけですよ
みたいなスタンスでおるやん。
河本:ええよ、でええのよ。「テレビ東京でまさかの80%超え、何があった?」
よそが90%という可能性が。
井上:あるよね。
河本:ありますよ。
井上:一番低うて。
河本:一番低い…(笑)
井上:80パーってあり得るの?
河本:ありますね。
井上:何やろ、みんなが釘付けになることって、まあないで。
河本:釘付けですよ。しかも11時半からなんですから、昼の。何やっとる?
井上:何やろー。
河本:生でしょうなあ。
井上:生でしょうなあ。じじいのさ、相撲とかさ、じじいの柔道とかさ、
見てまうやん。
河本:見てまいますね。
井上:それに近いようなことやと思うで。おじいちゃんとか、おばあちゃんとかさ、
ほほえましい内容だとは思うで。
河本:お昼時にね。おばあちゃんが少し早めのご飯をいただいてるのを生放送で。
みそ汁くらいで60超えると思うんやけどな。→CMへ

-フリートークたっぷりで面白かった!「歴史の中であんなにすべった人見たことない」は次長課長の歴史かと思ったら、「テレビの歴史上」なんですね。相変わらず厳しい井上さんです(笑)でも今回は河本さんも反撃してましたけど。後半のゲームの話はほんとに普通の中学生が話してるみたいな感じで楽しかった~。ふみえコーナーが盛り上がりすぎててヤバイ(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisa2120.blog38.fc2.com/tb.php/570-35851e92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。