スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むちゃぶり!② 2007.12.12 

つづきです。
鰤男:皆さんの会社、かなり個性派社員の方がいらっしゃるということで、何人か紹介していただけるんですよね?
有田:ああ……はい。
河本:従業員を。
鰤男:ですよね?まずは、井上さん。
井上:はっ?はい。
鰤男:井上さんは会社の上司、梶浦専務を紹介していただけるんですよね。
井上:ああ、梶浦さん(笑)
鰤子:専務っていったら、かなりの重役さんですよね。
鰤男:その専務の写真をきょう持ってきていただきましたよね?
井上:はいっ。渡して…。はい。
鰤男:この方です、どうぞ。

-写真① 眼鏡の小学生が両手でピース
鰤子:梶浦専務、随分お若いように見えるんですけど。
河本:(笑)
井上:……
鰤男:この方が梶浦専務ですか?
井上:そうですね。梶浦さん、こんな感じです。
河本:(笑)
鰤男:見た目はかわいらしいですけど、怒るとかなり怖いらしいじゃないですか。
井上:怒ると怖いですよ。
鰤男:どんな怒り方を?
井上:怒るとね、もうほとんど今やってるんですけど、(両手をピースして)
いぃーーーー!って言うんですよ。
鰤子:これ、怒ってる写真なんですか?
井上:はい。怒って鎖骨を1回つかむんですよ、僕の。僕が痛い、痛いって言うと
これを引っ込めてくれるっていういつものやり取りが。
有田・河本:(笑)
井上:ごめんなさいね。こっちの内々でごめんなさい。
鰤男:別にかまわないですよ。でもさすが専務までいくだけあって、怒った後に
目頭が熱くなるようなフォローを入れてくれるらしいじゃないですか。
井上:フォローというか、一言僕に添えてくれるんですよ。ぽんぽんって叩いて
「井上、この世はでっかい宝島やで」って言ってくれるんですよ。
鰤男:なるほど。じゃあ今の一連を有田さんが怒られてる方でやってみてもらっても
いいですか?
井上:僕が専務で。
鰤男:はい。
有田:ほんとミスをしてしまいましてすみません。
井上:またやったか!(両手ピースで威嚇)またやったか?
有田:すみません。
井上:(ピースを有田の鎖骨に押しつけ)やるぞ!
有田:痛い!痛い!
井上:もうすんなよ。
有田:(うつむいて)無理なのかあ。だめなのかなあ。
井上:(有田の肩をぽんぽんして)有田。
有田:えっ?
井上:この世はな、でっかい宝島やでっ?(有田の目を見る)
鰤男:なるほど。梶原専務、なんか子どもみたいなんですね。
井上:はい。
鰤男:でも専務、むかつく口癖があるみたいですね。
井上:むかつく口癖?
鰤男:はい。
井上:ああ、よく言いますね。あの、あのー、どう言っていいもんかわかんない
ですけど、あのー「長男のプレッシャー」ってよく言いますね。
鰤男:(笑)長男の。
井上:「プレッシャーやで」って言うんです。そこだけ関西弁になるんですけど。
鰤男:なるほど。ありがとうございます。続いて河本さんが紹介してくれるのは
なんと会社のマドンナ。ぶっちゃけその人のこと狙っちゃったりしてるんですか?
河本:恐れ多いですよ。
有田:ほんと、手が早い。
河本:ただ僕がね、いけるのは3分までって決まってるんですよ。
鰤男:そんなことないですよ。そんなにカップラーメンに寄せなくて大丈夫です。
その方の名前はよしみちゃん。どんな女性なんでしょうか、どうぞ。

-写真② 三角巾をかぶってピースをしているおばちゃん
鰤男:この方がタイプで。
河本:タイプ……。
有田・井上:(笑)
鰤男:ちょっとすみません、イメージと……ちょっとババア入っちゃってる。
河本:失礼な、もうー。
鰤男:すみません。河本さんのアンケートに書いていただいたのが、よしみちゃんが
失敗した後に必ず言うフレーズがあって、それがかわいいと。
鰤子:教えてくださーい。
河本:この容器をこっちへ。ああっ!またやっちゃったー。でも、世界中でも
ミス起きてんだぞっ!(床を叩いて立ち上がる)
鰤男:それで…いいですか?
河本:……
井上:(笑)
河本:とかねっ?
鰤男:とか?じゃあそれ、やってもらってもいいですか?
河本:あっもうまたやっちゃたー。…親のせいにしたろうか!
鰤男:……。ちょっと、ちゃんとしたやつ、教えてくださいよーー。
井上:照れなくていいから。
鰤男:お願いしますよ。
河本:あーんもうまたやっちゃったー。…車買うたろうかな。
井上:車?
鰤男:ありがとうございまーす。
河本:……うん。
井上:かわいい。車買うもんなー。
河本:(悔しそうにクッションを叩いてる)
鰤男:大丈夫ですか?
有田:これ言うとね、やってくれなくなるかもしれないから。
河本:見てたらやってくれないと思うと。
鰤男:河本さん、お茶出しの仕草もものすごくかわいいとか?有田さんを
相手にやってもらってもいいですか?
有田:よしみちゃん、お茶。
河本:はーーーい!(有田のもとに行きながらつまづき、こぼれそうになった
お茶を自分で飲み)セーーーーフ!
鰤男:有田さん、これですか?
有田:違います!
河本:(笑)
鰤子:河本さーん、教えてくださいよー。
有田:僕飲めないですから。全部飲んじゃいましたから。
井上:飲めるやつがあります。
有田:飲めるときのやつね。
鰤男:お願いします。
有田:よしみちゃん、お茶!
河本:はい!いつもご苦労様ですっ。(お茶を自分で飲み、有田に口移しのキス!)
有田:(ありがと!のジェスチャー)
鰤男:ありがとうございますー。
河本:(苦笑)
有田:体をね、張ってくれる。
井上:過激ですよね。
鰤男:すごいお茶だしですね。最後は有田さんが紹介してくれる社員の方ですが
何でもセクハラの神様と呼ばれている。男性からはそう呼ばれてるらしいですけど
女子社員の方は全然気づかないらしいんですよね。
有田:女性は全然気づきませんから。
鰤男:その方の写真持ってきていただいたんですよね?どうぞ。

-写真③ 笑顔全開の有田
鰤子:あれっ?
鰤男:ちょっと、なんだー、本人じゃないですかー。
有田:(笑)すみません。
鰤男:見せていただいた方がいいのかな。
有田:でもテレビでしょ?あれっ?ラジオでしたっけ?
鰤男:テレビです。じゃあ井上さんが女子社員の役で。
井上:ああ、私が。
河本:神様、見せちゃうんですか、テレビで。
有田:一部ね。(後ろを向いている井上に)あれっ?髪型変えた?
井上:あっ、有田さん。
有田:変えちゃったの?
井上:はい。
有田:ちょっと見せて。(井上に触りながら髪型を確認)あっ?ほんとだ。
河本:(笑)
鰤男:今のですか?
有田:おっぱいは触らせていただきましたね。
鰤男:気づかないんですかね?
有田:どうだった?
井上:わかんなかったー。
有田:こっちにいってますからね。(右手で胸、左で髪の毛)こっちに集中
させてます。
鰤男:すごいですね。他のも見せていただいていいですか?
有田:わかりました。ちょっとこれ、気をつけないとだめよ。
井上:えっ?何でですか?
有田:(井上の後ろから両手をとり)容器をね、ちゃんと持たないと。こう持って
やらないといけませんよ。わかった?
井上:ああー、はあ、ありがとうございます。
鰤男:何ですか?このテニスコーチ的な。
有田:(笑)
鰤男:これ、気づかないんですか?
有田:今実を言うと、最後まで行ったんですけどね。
河本:(笑)
鰤男:どういうことですか?河本さん、説明してもらっていいですか?
河本:今の時点でまさに動きのままです。部長が手を持ったときに次長の
ところに既にもう。
鰤男:どういうことですかね。
河本:部長は社会の窓を手を使わずして、自分で上げ下げできますし。逆に
次長もすばらしいんですけど。
鰤男:ちょっと待ってください。次長とやったってことですか?
河本:(笑)
井上:えっ?僕?
有田:あくまで異例ですけどね。気づいた?
井上:全然気づかなかった。
鰤男:すごいテクニックですね。
河本:だから神様って言われてるんです。
鰤子:ていうか、セクハラの域を超えてますよね。大丈夫ですか?
井上:はい。あとから来ますね。
有田:来た?
河本:じわじわ来ますね。
鰤男:すごかったですね。なんとお3人、今年の忘年会の幹事をされると聞いたん
ですが、いろいろと準備をされてるんですよね?
有田:アイディアだしというか。
鰤男:こちらになりますね、どうぞ。〔次週へ続く〕

-1週目はここまで。何~、このおもしろ番組!DVD、VOL.4くらいまで出てるらしいから、これもそのうち収録されますね。絶対、買うよー!鰤男の声は設楽さんなんですね。何のルール説明もないまま始まってしまいましたが、最初はかなり探り探りだった3人が徐々につかんでいく様が何とも…。井上さんがひょうひょうと答える感じがたまらんです~。河本さんはまたもやスベリキャラにされてしまってたけど、笑わせていただきました!ツボだったのは、セクハラ神様の再現が終わっても「わかんなかったー」って最後まで女の子口調だった井上さんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。