スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジかるッ 2007.12.28 

「さんま御殿」、井上さんの話(ipod聞きながら携帯に出て「うるさいねん!」)
が聞けて嬉しかったですー。

かなり今さらですけど、12月の積み残し分です。
あと「むちゃぶり!」をUPして、何とか追いつく予定。
番組内に出てきた「シャムロック」って、サタデーバリューフィーバーの枠
なんですね。今までハズレなしだから、期待。
(出演は河本さんのみでした)

サタデーバリューフィーバー 「クイズ シャムロック」
【放送日時】1月12日(土)13:30~14:55(日テレ)


■うれしはずかし写真館

賀集:さあ続いては「うれしはずかし写真館」です。本日のゲストは年越しそば
じゃなく、タンメンというお2人、次長課長さんです。
河本:(カメラに)ねぇっ!
井上:うわっ。おはようございまーす。
河本:おはようございます。
中山:きょうはね、ものすごくタイムリーですよ。
河本:ひでさん、来ました。
中山:あえてのブッキングじゃないわけですね?
河本:偶然です。
中山:オダギリジョーさんは同級生なんだよね。
賀集:小学校のときの。
河本:小学校のときの。
井上:そうなんですよね。
中山:(井上に)一緒?
井上:僕は全然関係ないですねー。
中山:あっ、関係ない?
井上:はい。全く知らないです。
河本:全く違いますね。
中山:小学校時代はどんなおつき合いですか?
河本:小学校ですか。僕が転校してきて半年くらいたってから、ジョーが
引っ越してきたんですよ。ジョーが引っ越してきてから僕の河本帝国が
すぐ崩されて、オダギリ帝国が。
中山:ああ、政権がかわったんだ。
河本:はい。オダギリジョーが小田原城みたいな。
井上:あれ、城だったんだ。
河本:あれ、城ですよ。昔からね、性格的におだやかで人見知りが激しくて
照れ屋でっていうところが、今もちょっと出てるんですけど。
中山:シャイな部分ありますよね。
河本:シャイな部分、あるんですけど、よくぞ前に出てきたと。普通は文面で
送るところをちゃんと2人で誠意を見せた。これは偉いと思います。
中山:最近そうだよね。役者さん、みんなファックスで終わらせちゃうけど
シャイなオダギリが出たところに感動した。
河本:はい。
井上:(うんうんとうなずいてる)
河本:あと順序も逆じゃないですし。最近はね、できちゃった結婚とか多い
ですけども、はたちの女の子としっかりと結婚を見据えてつき合ってたという
ところがすばらしいです。
中山:そうだよね。門限も。
河本:門限10時もちゃんと守って。
中山:10時っていうとこれからっていう時間だよね?
井上:そうですねえ。
中山:(ソファにのけぞって)うわーはっはっていう。
井上:ハハハハ
河本:(おしぼりを顔にあてて)こう、拭きたいです。
井上:のけぞる時間ですね。

-質問メール:ウザいと思う芸能人はいますか?
中山:言っちゃった方がいいよ。いるでしょ?
河本:います。タカアンドトシです。
-タカトシ登場
トシ:おーい!
タカ:黙って聞いてりゃ。
河本:(笑)
中山:次課長が先輩なの?
タカ:僕らが後輩です。
中山:何年くらい違うの?
井上:いや。
河本:全然そんなことないです。
井上:同期くらいですよ。
トシ:兄さん、よく言いますわ、そんなこと。
賀集:先輩先輩って言ってくるけど。
河本:同期なんです。
井上:お会計のときだけ後輩になるんですよ。
トシ:そんなわけないじゃないですか(笑)。
河本:ひざを触るの、あなたたちだけですよ。こんなですよ。
中山:先輩、先輩、先輩って。随分駆け込み寺で河本君にお世話になってるん
だって?
河本:ウザいんですよ。
トシ:タカです。
中山:今回の一件はどうだったの?彼女がいなくなっちゃった件は。
タカ:それは河本さんに言ったところで…河本さんも家庭がうまく
いってないので。
河本:ほっとけや、おまえ!
中山:恋いに関してはいかないんだ。
河本:その日、お昼にタカアンドトシと会うてるんですよ。お昼のタクシーに
2人で乗った時点から、タカが「河本さん、きょうの夜何してます?」と。
イブの夜。僕は家族があるから、家族でやりますよって言ったら、ものすごい
悲しい顔で「そうですか」と。
中山:しゅんとしたんだ。
河本:「なんで?彼女といけば?」
中山:いいじゃないと。
河本:「すみません。きょう波乱が起きそうです」って言って、僕は深夜
嫁と2人で見てたら、とんでもない電話が。
井上:びっくりしましたけどね、あれ見て。
河本:もしかして俺が留守電になってるから、こいつ、俺の留守電。
中山:間違えたかと思って。
河本:俺に言うやつ、さんまさんに言うたんじゃないかと。
タカ:河本さんが(相談に)乗ってくれないからさんまさんに乗ってもらおうと
思ったんですよ。
中山:決着ついてるの?
タカ:まだついてないです。僕は粘ってます。このままゴールインしたいと
思ってます。
トシ:無理だよ!
中山:すごいよ。テレビ使って「テレビのチカラ」以来だよ。
河本:やってもらえよ、高橋英樹さんに。
井上:ロシア捜査官に探してもらったら。
中山:じゃあな。
井上:じゃあな。
中山:さあ次課長のオススメのおやつ、いってみましょうか。
河本:こちらです。どん!
井上:出た!
河本:みかん!
井上:みかん。
宮崎:実は今年最後のレギュラー放送の割にはしょぼいチョイスだったので、
スタッフが気を利かせまして究極のみかんをご用意いたしました。
河本:ありがとうございます。
井上:最上級。
宮崎:千疋屋のみかん。なんと1つ、300円です。
河本・井上:ええーーーーっ?
井上:1個でぇ?
宮崎:1個で300円になります。
河本:紹介で600円のギャグやっちゃった。
井上:もとはとれてないけどな。
河本:もととれてないよ。
中山:ひとふさ、30円くらいするんでしょ?
河本:ほんとですね。シンプルでベタで。ほんとみかんってみんな食べるじゃない
ですか。
井上:(ひとふさ口に入れて)あめぇっ!何これ?
河本:(一口食べて)何ですか?千疋屋。
井上:えっ?これ、みかん?みかんですか?
河本:これ、みかんじゃないです。
井上:みかんじゃないでしょ。
河本:ねえ?井上さん、これみかん通り越したね。これ、通り越した。
中山:うまい。普段俺ら食べてるの、無理して食べてるもんな。
井上:これがみかんかー。
河本:皮が固くても甘さとかは全然比例しないですね。
中山:関係ないね。
井上:おいしい。
中山:さあ、「うれしはずかし」はこの1枚になります。1993年。
-1993年ポケベルブーム、矢ガモなどのVTRが流れ、ステージに立つ
井上と河本の写真(当時18歳)
中山:18歳?
井上:ハハハハ
中山:ちょっとこれ、芸風が違うんじゃない?
河本:違いますね。
井上:片方はねー(笑)
河本:あのTシャツ、稲中卓球部のTシャツですよ。
井上:これがウケるんやーって言うてましたもんね。
中山:18歳でコンビ結成?
井上:そうです。
河本:ここからです。原点ここです。
中山:中学時代は同級生で。
井上:はい。
河本:同級生で初めて漫才、ネタやって。
中山:どっちが誘ったの?
河本:僕です。
中山:河本君が誘ったの。
河本:はい。とりあえず行こうと。2人とも勉強があまりできへんかったんで
一発当てる?みたいな、軽いノリです。ほんとに。
中山:相方はだれをイメージ…江口洋介をイメージしてるの?
井上:これ、お金なくて髪の毛切れなかったんですよ。
中山:(笑)ロン毛にしたいわけじゃない。
井上:勝手になっちゃったんです。
河本:僕は普通のハサミで切ってましたから。
中山:これは狙いが全くわかんないもんね。
河本:はい。
井上:でもこれがウケるんやーって言ってましたからね。
中山:自信持ってたの?
河本:はい。ツッコミも逆でしたから。
中山:逆。
河本:ハゲと眼鏡。あれがツッコミ。で、ロン毛がボケやったんです。
井上:そうなんですよ。
中山:ボケきれてた?
河本:うーん。ツッコミきれてもないですし、立ち話。
井上:すごいおだやかな…おだやかな雰囲気でした。
河本:(笑)原点は立ち話です。
井上:そうなんですよね。
中山:しかし芸能生活来年で15年。
井上:長いですね。
中山:15年って中堅に入っていきますけど、2008年目標とかあるの?
河本:正直タンメンというギャグで番組出させてもらったんですよ。ただ
いつまでも人々にね、タンメンはねえって言ってる場合じゃないと。
中山:なるほど。
河本:タンメンももうないしね。
井上:食べてもいいだろうと。
河本:ちょっと知的なところも見せたいということで、世界の建物をモチーフに
したギャグをね。
井上:何でしょうか?それは。
河本:建物なり地名、有名なものとかね。それを使ったギャグを考えたんですよ。
中山:流行語を狙っていくという。
河本:もちろんです。
井上:でしょうね。
河本:それで知識を得られますから。私のギャグで。
井上:情報もあると。
賀集:テレビ初公開ですか?
河本:もちろん初!
中山:いい?一押しギャグ、いきます。3、2、1、キュー。
河本:(立ち上がって)足元お願いいたします。凱旋門からのエアーズロック!
井上:(うつむいて笑ってる)
宮崎:昨日できたんですよね?
河本:そうです。そうです。
宮崎:そんな次長課長さんがMCを務める史上初のカラオケ番組が今夜放送
されます。
中山:もうちょっとブラッシュアップした方がいいかな。
河本:すみません。
井上:反省会ですか?(笑)
河本:このままいっちゃっていいんですか?

-「今すぐ歌いたい~」予告VTRが流れ
河本:アンケートで選ばれた最強のカラオケソングが続々登場します。なんと
ご本人からのワンポイントアドバイスもあります。そして井上さんからの
ワンポイントアドバイスも。
井上:はい。プチ情報ですね。
河本:今夜2時間半お送りします。皆さん、今夜はご家庭、カラオケボックスに
なりませんか?
中山:なるほど。そうそうたるメンバーがみんな歌ってくれて。
河本:歌ってくれて(立ち上がって)凱旋門からのエアーズロック!
井上:それはしないです。
中山:もうちょっとブラッシュアップ。
河本:(笑)
宮崎:これ、昨日の番組でたまたまできたんですよ。
井上:(爆笑)
河本:詳しく知りたい方は1月12日の放送、「シャムロック」というクイズで。
井上:そこでもこんな感じなんですけど(笑)
中山:今夜は6時半?
河本:今夜は6時半でございます。
井上:6時半。
中山:次長課長のお2人でした。
河本:ありがとうございました。
井上:ありがとうございましたー。

-これが「エアーズロック」が初めて電波に乗った瞬間。生まれた瞬間は12日OAの番組、「シャムロック」にて。井上さんは全体的におとなしめだったかなー。でも宮崎アナが「昨日の番組で」って言った途端、爆笑してたので、収録で何かとてもおもしろいことがあったに違いない!写真、私は初めて見るものでした。舞台の上、マイクの前に立つ2人。言われてみれば、井上さんはどこからどう見ても江口洋介でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。