スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むちゃぶり! 2007.12.19 

昨日の『検索ちゃん』は、新春!はみ出しSP

※つづきにネタバレあり
小池:この間、雑誌の対談を爆笑さんとしたときに、井上さんの話になってね、
(太田さんが)「絶対井上は田中のこと、軽蔑してるよ」って。
太田・田中:(爆笑)
井上:してないですよ!(笑)
小池:「そんなこと言わないでよーっ」て、ずっと田中さんが言ってた。

これ、TV Bros.の新春特大号の対談? こんな話が出てたとは。
井上さんは必死に否定してましたけどね~っ。
そして年末「ネタ祭り」の未公開シーン。

河本:久々ですよね、この緊張感。
井上:はい。
太田:緊張した?
河本:緊張しますよ。
井上:緊張しましたねー。
河本:しかも横、こっち見てるし、余計に緊張します。立ち位置がこっちで
よかったなと思いましたもん。
太田:そっか。井上の方はこっちと目が合うから。
井上:でもせいじさん見ると、ちょっと和むんですよ。
太田:芸人だらけの中に一般の人がいると。
せいじ:芸人!
-ジュニアと一緒になることは結構多いけど、そういえばせいじさんとの共演は
余り見たことないかも。このやり取り見て、ちょっと興味を持ってしまいました。


■むちゃぶり!第2週
①忘年会の余興は何を?
鰤男:お3人、忘年会の幹事をされると聞いたのですが、そうなんですか?
有田:毎年ね。
鰤子:何か余興をやるんですか?
有田:やらないのかな?
鰤男:いえ、余興、やります。
有田:そうですか。
河本:やりますか。
有田:やりますね。
鰤男:じゃあそれを見てみたいと思います。どうぞ。

②根性試しへちまゲーム
-モニターに「根性試しへちまゲーム」
3人:おおーーー。
鰤子:随分ざっくりとした名前ですけど、どんなゲームなんですか。
鰤男:じゃあへちまを持ってきて。ああ、もうスポンジ状にしたヘチマ
っていうことなんですね。これはどういうふうにやろうと思ってるんですか?
井上:まあ、仮ですけどね。
鰤男:じゃあ、井上さん、どうぞ。
井上:あっ!(苦笑)
有田:(笑)じゃあ説明して。
河本:説明だけでいいよ。
井上:(立ち上がって)そうですね。離れてやる感じなんですけど。
鰤男:2人でやるってことですか?
井上:はい。
鰤男:じゃあもう1人、誰か。
井上:はい。(有田を立たせる)
有田:私が?河本の方がいいんじゃないか?
井上:いえ、部長で。部長が指を伸ばして。
鰤男:あっ、片方はヘチマ、持たないんですね。
井上:はい。で、私、もう片方が結構離れます。それで目をつぶってヘチマの穴に
入るかどうかという。
鰤男:じゃあお願いします。
井上:わあああーーーーーー!(ヘチマを持って有田に向かって突進)
有田:怖っ!怖っ!危ないよ、これ!
河本:入んないじゃん。
鰤男:でも結構固まってるんじゃないですか?
有田:成功した人がいないんだよね。
井上:仮ですからね。
鰤男:ほかにどんな案があるんですか、有田さん。
有田:(笑)例えば全員で持つんですよ。
鰤男:3人が2本ずつ。
有田:よーいスタートで体の…。
-3人、両手にヘチマを持って、自分の体をたたく
有田:で、ギブアップって言ったら負け。
井上:ああ~!ギブ!
河本:まだいける。
井上:痛い。痛い。
河本:ああー、あかん。
有田:(ガッツポーズ)
鰤男:なるほど。でもこれは固まってない。だって自分の加減次第で。
有田:そうなんです。僕、手を抜いてたんです。
鰤男:河本さん、固まりそうなやつがあるそうですね?
河本:そうですね。
鰤男:じゃあ教えてください。
河本:ヘチマずねという。
鰤男:えーっと、根性試しヘチマゲームですけど。
河本:部長と次長、ズボンの裾を上げていただけますか?
鰤男:あっ、すねですね?
河本:はい。ヘチマずね。
有田:それは不採用になったやつじゃないか?
河本:それで1人ずつ。(ヘチマでフルスイング)
有田・井上:……
鰤男:有田さん、これですよね?
有田:じゃないです。
井上:じゃないです。
有田:社長とかをたたくのはちょっとなって。
井上:よくないなって。
有田:もっと和気あいあいとしたゲームを考えてたんですよ。
鰤男:河本さん、そうなんですか?
河本:そうなんですよ。
鰤男:じゃあ違うのを教えていただきたいんですけど。
河本:はい。じゃあヘチマ顔というやつが。次長と部長、立って並んで
いただいていいですか?(再びヘチマでフルスイング)
鰤男:お2人とも、これだっていう顔してますね。
有田・井上:いや、いや、いや、いや。
河本:あっ、すみません。
有田:みんなでワイワイやるやつ。
河本:ワイワイやるやつね、ごめんなさい。よくキャバクラとかであるんですけど
ポッキーを女の人と男の人が加えて端から食べる。それのヘチマ版です。
鰤男:ちょっと見せてもらっていいですか?
河本:次長と部長でお見せしますけど。
有田・井上:(笑)

-有田、井上、ヘチマの両端をそれぞれくわえ、
河本:これで最終的に社長が出てきて、パーンと。(ヘチマを上から叩いて落とす)
有田・井上:!!!
河本:これでとったりー。これで負けです。
井上:(自分のくちびる引っ張ったまま驚き顔)
河本:とったりー。
鰤男:なんかお2人とも、びっくりしてますけど。
有田:かなり危険ですね。
井上:とられたりぃ~。
鰤男:あっ、とられたりーって言うんですね。なるほど。ヘチマの方を片付け
ますので。
-3人、そそくさとヘチマをしまう。
有田:もうこんなものね。
河本:ヘチマは使わない方がいいですよ。まだ仮ですからね。
鰤男:次の余興を見て見たいと思うんですけど、どうぞ。

③1分間時代劇
鰤男:きょうは本番に使おうとされている小道具も用意していますので。
ちょっと持ってきて。
-時代劇の姫カツラ、侍カツラ、アメリカ国旗柄の帽子+鼻眼鏡
鰤男:紹介しますと、まず姫の頭。2つ目が侍ですね。3つ目がアメリカ…
なんか陽気な感じの鼻眼鏡。時代劇にはあまり…。
有田:これ、主役。
井上:主役ですかね。
鰤男:皆さん、一たん座っていただいて。
3人:(苦笑)
鰤男:これ、もう配役は。
有田:決まってます。
河本:決まってます。ちょっと、部長。ちゃんと座りましょうよ。
有田:落ち着いて、落ち着いて。
河本:部長、ちゃんと!
鰤男:どうしたんですか?落ち着いていただいて。
河本:部長、お願いしますよ。
有田:もうー、ほんとに(笑)
鰤男:皆さん、普段のやつ、とっていただきますか?
-3人、カツラ争奪戦。有田→姫、井上→侍、そして河本が国旗帽子
鰤男:じゃあ準備よろしいですか?スタートです。
有田:やめてください!
井上:ハハハハハハハ、覚悟しやがれっ!
有田:誰か~!誰か~!
-河本登場
河本:Yo~メ~ン!
鰤男:あれっ?正義の味方?
有田:ああっ!(河本のもとにかけよる)
井上:なんだ貴様は!
河本:ワッチュアネーム?Yo~メ~ン。カモン!
井上:やーーっ!(河本に斬りかかるもかわされる)
これでとどめだ!!!
-井上のすきを見て、河本が井上を斬りつけ
井上:何をやってんだか。俺なんかどこも痛くもかゆくも…(その場に突然
倒れる)
有田:なんてお礼を言っていいかわかりませんけど、本当にあり…。
鰤男:はい。終了~。これ、1分で相当おもしろいですね。河本さん、
それ、誰ですか?
河本:これは…あれですよ。ギャートル…ギャートル・マクラーレン。
鰤男:ギャートル・マクラーレンでいいですか?
河本:吉田です。
鰤男:えっ?
河本:吉田。
鰤男:ええと、ギャートル・マクラーレン・吉田ですか?
河本:略してGMYなんですよ。
鰤男:ああ、略して。有田さんと井上さんは気に入ってるのか、(カツラを)
とらないですけど、河本さんはすぐとりたかった。
有田:いや、これね、第二幕もやらされるのかなと思って。
鰤男:あっ、あるんですかっ?
鰤子:見た~い。
河本:ないですよ!なかったんじゃなかったかなあ。
有田:帰ってきたギャートル・マクラーレン・吉田。
鰤男:じゃあ第二幕、お願いします。

④1分間時代劇 第2幕
有田:町も平和になったし、歩きやすくなったな。
井上:(刀を尺八にして吹きながら登場)
有田:この音は!あっ、まだいたの、あなた!
井上:待て、小娘!今日こそは~!
有田:うわーーー。
-河本、登場
河本:Yo~メ~ン!
有田:本田さん!あっ、吉田さん!
井上:来ると思ったぜ、吉田!
河本:ノーナイフ。カモン!
井上:ノーナイフ?やってやらあっ!
-井上、河本を斬りつける
河本:うぉーーーーーっ!ピタッ!
井上:うわっ!
鰤男:はい、終了~!
有田:ちょっと成長して帰ってきたんですよ。治癒能力がすごく上がって。
鰤男:なるほど。
河本:(すぐにカツラを外す)
有田:完結編があるんですけど。
鰤男:うわ~っ。早速いいですか?お願いします。

⑤1分間時代劇 完結編
-有田、井上、腕を組んで登場
有田:もうすぐね、式。
鰤男:うわっ、つきあっちゃってる。
有田:いろんな出会いがあるのね。
井上:結婚したら、江戸を出よう。
有田:そうね。
-河本登場
有田:吉田さん!(河本のもとにかけよる)
井上:あれっ?
河本:Yo~メ~ン!ナンデヤ。イマ、ナンデ、テヲツナイデタンヤ。
有田:すいません。
井上:吉田、違うんだ。これにはわけがあるんだ。
河本:オマエ…。
井上:いやいや、つい出来心で…(河本に斬りかかる)悪く思うなよ、吉田。
悪く思うな!
有田:きゃーーーっ!
河本:ナンジャコリャ。(なぜか有田に後ろから抱きつく)Yo~メ~ン!
鰤男:終了~!
河本:いやいや。あの、すみません。
鰤男:最後のひとくだり、ひどくないですか?河本さん。
河本:……
鰤男:なんであんなことしたんですか?
河本:最終的に自分の遺伝子を残さないと。
鰤男:ああ、そういう深いメッセージが。
有田:生まれ変わったという話があるんですよね。
河本・井上:(爆笑)
井上:部長!!!
鰤子:見た~い。
河本:これはまだほんとにできてないんですわ!
有田:まあこれは来年。今、種を残したよというところで。
河本:終わったんですわ。終わったんですわ!(←必死)
井上:(河本に)できてるって言わなかった?
河本:できてるって…(笑)できてる?(有田に)はよ、とってくださいよ。
いつまでしてるんですか(笑)
鰤男:わかりました。それは来年。
河本:来年のやつだから。
鰤男:じゃあ皆さん、ありがとうございました。もうお時間来ちゃったんですよ。
河本:残念です。
有田:これ以降は残業扱いになってしまいますね。
井上:あーはっ。(小声で)オヤジギャグ。

⑥サラリーマン川柳
鰤男:最後にお1人ずつサラリーマン川柳を一句詠んでいただいて、それでお別れ
したいと思うんですが。井上さんから、お願いします。
井上:サラリーマン、この先ずっと、サラリーマン。
鰤男:ああー。なんか深い感じしますね。じゃあ有田さん、お願いします。
有田:ふぐ刺しと、おんなじ薄さだ、給料袋。
井上:(拍手♪)
鰤男:最後、全部を締めくくるやつ、お願いします!
河本:サラリーマン、仕事終わって、すぐヘルス。
会場:えーーーっ?
鰤男:あれっ?何か違うの、思い浮かんだんですか?
河本:はい。私はね、ここですべった、ドロンします。
鰤男:はい、ありがとうございましたーーーー!

⑦反省会
-舞台からはけ、移動しながら
井上:まあー、有田さん。まあ、1個しかないでしょ。
有田:いかがでございました?
河本:もう家で見ますわ。
有田:1分間時代劇の方を頑張っていただいたみたいで。
河本:頑張っていただいたじゃないですよ。何ですか?あれ。冷静に
なっていいですか? あれ、何ですか?
井上:ハハハハ
有田:(笑)
井上:鬼やったけどね、(有田が)完結編って言い出したとき。
有田:(笑)
井上:鬼のような顔してた。
河本:(井上に)お前や!
有田:俺は完結編で終わったけど。
河本:そう!
有田:(井上を指差し)その後、お前考えたんだろ?みたいなこと。それはまだ
考えてませんって、(カツラを)とったんですよ。そうしたら「何でとるんですか
有田さん」って。
河本:(笑)最後までこいつ、かぶってましたよ。あっぶねえ、こいつ。
井上:も1回来るかなと思って。
有田:さあ、2人そろってですからね。
河本:はい、もう出していただいてかまいませんよ。
井上:(笑)お前が何で言えるねん!お前が何で言えるねんってことやで。
有田:いきましょう。50人中、こちら、44。
河本・井上:おおーーーーっ!
河本:ほら、言ったやん。
有田:1位!
井上:いろんなことがあったのに(笑)
河本:ありましたけど。恥ずかしいですわ、相方の前でめっちゃ滑るの。

-反省会の後、見直してみたら、井上さん、最後までカツラは取らないわ、河本さんに「できてるって言わなかった?」ってぼそっと。「も1回来るかなと思って」のときの顔が、やりきった満足感に満ちあふれていたように見えたので、ただ河本さんがスベってるのを楽しんでたわけじゃないと思います(笑)いえいえ、Yo~メ~ンも相当おもしろかったですよ。あと井上さん演技が無駄にうますぎたのもツボでした。DVD発売されたら買いたいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。