スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の日記(ぷれ&ぷち etc) 

いろいろと書きたいことがたまってしまったー。

『理由ある太郎』、30分で4組だからあんなものかー。
この番組って初出演の人は結構探り探りな気がするんですよね。
あっ、山崎さんみたいに最初からハマってた人もいたけど。
だからこれからも出てほしいなあ。
ウッチャンMCの独特なほのぼの感が大好きなので。

『検索ちゃん』
友近&なだぎ解答席で、大盛り上がり。
OP、応援席の品川・河本・井上の3人で「ややこしや~」。
3人で打ち合わせしたのかなっ。

うー、何か一番書きたいことを忘れてるなーとずっと
考えてたらこれでした。木曜日のゴロバ。
カラス軍団がまさかの再登場。

井上:あの、俺、軍団抜けさせてもらってもいいですか…?

そして

井上:俺は何で巻き込まれてんの?

鬼奴のこと、やっこさんって呼んでるんですね(笑)
再々登場も期待してます。軍団、抜けないでねっ。

■ぷれミーヤ!
次課長さんが『くりぃむナントカ』をプレゼン。この間のビンカン選手権
”いの上”の場面が流れ、

井上:あのー、30mくらいのとこに縛り付けられまして。
河本:はい。
勝俣:あれ、よくやったわー。
井上:お疲れさんでしたって、みんな出演者はけていくんですけど。
河本:はい、はい。
井上:その後インサート撮りとか何とか下の方で始まりまして。
(柱を両手で抱きかかえるポーズ)
河本:(マネして同じポーズ)結構な時間。
井上:3時間くらいいましたかね、上に。
河本:(笑)

■ぷちミーヤ!
-グラビアアイドルの原幹恵が『ナルニア国物語』の
魅力を解説
原:続いての魅力はこちらです。ゲーム感覚で楽しめる。
勝俣:井上、これ、いいんじゃないの。
井上:(なぜか固まってる)
原:なのでロールプレイングゲームが大好きな井上さん。
井上:はいっ。
原:ロールプレイングゲームの魅力はどこですか?
井上:あのねえ、一般的に言うと、。
河本:はいはい。
井上:自分がね、育ててきた主人公が別世界で育っていく、
その、何て言うんですか。
河本:成長。
井上:かけ離れた世界で楽しめるってとこに惹かれていく
んじゃないですかね。
勝俣:うん。
波田:ずっとゲームやってますもんね、楽屋でも。

-原さんがキャラクターを紹介したいとの発言に、「ちょっと見してみて、じゃあ」と"上から失礼します"な感じだったのに、話を振られたとき、かなり焦ってた?なんか一瞬固まってたけど~。で、話し始めたとき、隣の河本さんのことをチラチラと。「やりすぎコージー」のNo.1ギャガーの回も「相方をチラチラ見るな」って東野さんに注意されてたじゃないの~。変わってないんですね。なんかほっこり。そしてテーブルの上に登場した『ナルニア国物語』のフィギュア、その話題が終わってもしつこく手に持ってたような(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。