スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石家さんちゃんねる(終) 2008.9.3 

最終回、豪華メンバーです。
次課長さんも最初はひな壇の中の1組でしたよねえ。
しみじみ。
■さんまのお笑い勉強会■

河本:2度ほどすごい鬼門と言われている…こういう言い方したら
失礼ですけども、徹子の部屋という番組。そこで何回か失態して
しまって。多分皆さんも結構。
さんま:あれはしゃあない。
河本:雨上がりさんの番組とかでも組んでもらって対処法とか
やったんですけど、それでもやっぱり見ててわかんないんですよ。
さんま:徹子さんの好きなゾーンの話はあるの?
河本:あります、あります。あるんですけど、そこは貧乏な話とかで
爆笑されるんですけど。
井上:腹抱えて笑って。
河本:自分がユニセフやってるくせに腹抱えて笑わんでも。
さんま:(爆笑)
井上:のけぞったんですよ。のけぞったんです。
河本:あなたの一番の大好物って給食らしいですね。ハハハって。
井上:ハハハって。
宮迫:おかしいよな。
さんま:貧乏とかショージのスベリ芸とか好きやねん。

-むちゃぶりされたときの話から
河本:一番怖いのは、催眠術師の方と接すると非常にですね。
よくわかんないんですよ。かかってるのか、かかってないのか。
そうかな、ワーン!みたいなことなんですよ。1回お坊さんみたいな方が。
井上:決めうちで来るから。
河本:何もされてないのに、河本君、もうかかってるよって。
さんま:(爆笑)
井上:入ってくるやいなやですよ。
さんま:かからな、あかんねん。
河本:僕も5分5分で、はい…みたいな。急に瓦出してきて、いくよ、
河本君、全然痛くないからね。(井上に)ねっ?
井上:(笑)ガシーンって。
河本:いきなりバーンってやったんですよ。そうしたら僕、イィィィッ!
井上:(頭押さえて痛がるフリ)
河本:イイッをかき消すためにもう1回割りおったんですよ。タマネギとか。
りんごですよ、河本君って。
井上:涙流しながら食いましたからね。
河本:うえっ、りんごですって。りんごのリアクションじゃ絶対ちゃうし。
宮迫:りんご、そんななれへんもんな。

-町でおもしろいことを要求されたら?
さんま:次長課長はこれか、タンメンか。
河本:僕はやります。やった方がええと思う。
さんま:でも井上とかに来るやろ。関係ないのにタンメン
やってくれとか。
井上:来ます、来ます。
さんま:そういうときどうするの?
井上:俺やりますよ、でも。
さんま:えっ?できんの?おまえ。
井上:やってあげます、一応。
さんま:どんな感じで?
井上:タンメンはへえっ!(←ねえっ!って言ってるらしい)
河本:ちゃんとやってあげてよ。
さんま:(笑)

-次課長さんとこだけ早送りで見ただけなんだけど、なんか…結構しゃべってた?ここに来て「たりらリ」の裏話やら、井上さんの(適当な)タンメンも久しぶりに見れたしっ。最後は2年間のVTR。短い間だったけど、毎週「もしかしてレギュラー?」のドキドキが確信に変わったときは本当に嬉しかったです。さんまさんとドラゴンボールつながりもできましたしね。2年間ありがとうございました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。