スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんま&SMAP美女と野獣のクリスマス 2008.12.20 

意外な不意打ち出演、『さんま&SMAP』。

慌てて、クリスマスバージョンにしてみました。
コメント欄がどの記事についてるか、ちょっと見にくいですが。
あっ、何の説明もなくここまで来てしまいましたけど、現在
「コメント欄は時々開ける」システムにしてますので、最後の
コメント欄を使ってくださいね。
1カ月くらい使い回すときもありますが、しばらくこんな感じで
お願いします。

■さんま&SMAPの名言
ナレーター:Goro's Barで共演している次長課長が教えてくれた。
今年吾郎は『佐々木夫妻の仁義なき戦い』の長セリフと必死に
格闘していた。

河本:吾郎さん、弁護士役でして、専門用語が多すぎて
練習するのも大変だよとかって言ってたんですよ。
井上:うん。
河本:で、僕、それ聞いて「吾郎さんって努力家なんですね」って
言うたんですね。(井上に)ね?
井上:はい。

ナレーター:「努力家ですね」と言われた吾郎はこんな名言を。
河本:(顔をつくってマネをしながら)俺、噛む俳優って思われたく
ないんだよ。
井上:やっぱ違うなという。
河本:違いますね。いつ見てもナルシストですよね。
井上:そうですね。

-スタジオへ
中居:何?何?噛む俳優って。
稲垣:これ、別に名言でも何でもないですよね。
さんま:どういう状況で。Goro's Barでよく噛むのか?
稲垣:多分バラエティーとかだと、意外と僕、噛んじゃうんですけど
セリフのときは、饒舌にセリフを言いたいなっていうことが
言いたかったんだと思うんです。
中居:お芝居のときは噛まないと。
稲垣:そうですね。
中居:NGを出すような俳優にはなりたくないと。
稲垣:俳優論みたいのを語ったってことですかね。
さんま:噛む俳優って、名言違うよ。名優になりたいっていうなら
わかるけど。噛む俳優になりたくないって物すごい初歩的な。
役者1年生が言うことや。
中居:これ、スタッフのチョイスがいけないと思う。だってこれ
スタッフのチョイスなんだもん。
さんま:今のはあいつらが悪いねんな。河本らが。それを
チョイスしたのが。
中居:なんか吾郎が軽くスベってるみたいな…(笑)
稲垣:そうですよね。しかもあれは河本君が僕のマネをしたかった
だけですよね。顔マネをしておもしろくしたいみたいな。
中居:ちょっと河本もね(笑)
羽鳥:じゃあ皆さんの判定を聞いてみましょう。
さんま:押せないよ(笑)

-女性ゲストによる判定は9点
関根:河本さんだとイメージわかないんで、言ってもらってもいいですか?
中居:なるほど。
羽鳥:では稲垣さん、お願いします。
ナレーター:セリフを必死で練習し「努力家ですね」と言われた
吾郎はこう言った。
稲垣:僕、噛む俳優ってお…思われ…。
全員:(笑)
若槻:噛んじゃった(笑)
中居:(点数が)増えてる、増えてる。何?これ。
羽鳥:満点です!
さんま:今のはすばらしい!今の噛む技は難しかったやろ。吾郎ちゃんも
計算どおりや。腕上げたなあ。

-ああ、よかった、よかった。その前の友近証言「欲張りな女性の方が上質な花を咲かせることができる(吾)」のインパクトが強かったから、軽くスベったみたいな雰囲気になっちゃったときはもうどうしようかと(笑)結果的にもう爆笑でした。オーナー、ありがとう!盛り上がってほんとに良かった。年末年始、不意打ち出演あるんだろうなと思ってテレビ誌チェックしてたんだけど、早速、しかも「さんま&SMAP」に出演というのは、全く予想できずでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。