スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはスタ 2009.4.8&9 

この『おはスタ』、思いがけず、大ヒットです。
OPの衣装も・・・たまりませんっ!!!


【オープニング4月8日(水)】
河本:4月8日水曜日。
アキナ・河本・井上:オーハー!
河本:初代キャスターの河本さんだよっ。
AKINA:サブキャスターのAKINAだぜ!
井上:そうです。解説の井上だ!
河本:誰も別に投げかけてないです。ほんとに?とか言ってないから。
井上:(笑)キャッチボールはないんですね。

【大人の階段のぼる講座 4月8日(水)】
AKINA:本日勉強していただくのはこちらです。「三本締めの仕切り方」。
河本:これがちゃんとできないと、だらだらしちゃいますからね。
井上:キッズがどのタイミングで三本締めしますかね。
河本:キッズが大人になったときに、あの先生が言われてたなということで思い出すわけですよね。
井上:なるほど。
AKINA:先生がお手本を示しますので、井上さんもキッズの皆さんもしっかりと勉強してください。
河本:(スタンドマイクを直しながら)あっ、すいません、マイク。
井上:いりますか?それ。
河本:オフになっちゃった(笑)えー楽しく飲んでまいりましたけど、この辺で宴もたけなわ…川島、聞け!俺だぞ、仕切りは。それでは最後はね、三本締めで締めたいと思います。ヨー!パパパンパパパンパパパンパン、パパパンパパパンパパパンパン、もういっちょ、パパパンパパパンパパパンパン。本日はどうもありが…#$%&#$%&。二次会の方、地図あるからね。川島!
井上:確かによく見ますよ。
河本:ポイントはまずリズム。あと相づちね。「よっ」とか「もういっちょ」とかが必要なんですよね。そして一番大事なのは最後でございます。どうもありがとうございましたって完璧に言っちゃだめ。そこは濁すんです。
AKINA:そうなんですか?
井上:最後濁すことがいいんですか?
河本:そうなんですね。
AKINA:それでは井上さんもやってもらっていいですか?

-イノウエくんがトライ
井上:(マイクをとんとんして口パク)あっ?
河本:1回確認したでしょ、あなた。確認してマイクとんとんしてるのに、なんで。
井上:わかってますって。えー、楽しく飲んでまいりましたけれども、そろそろ一次会の方を締めさせていただきたいと思います。とりあえず最後に三本締めでこの場を終えまして。
河本:いいですね。
井上:その後二次会に行く人は行くなり、家に帰る人は帰る人なりで。お手を拝借しますっ。
河本:します?
AKINA:えっ?(笑)
井上:よー、パパパンパパパンパパパンパン、はい、パパパンパパパンパパパンパン、もういっちょ、パパパンパパパンパパパンパン。どうもありが#$%&#$%&#$%&#$%&この後は#$%&#$%&お願いしまーす。
AKINA:はい。ということで、本日は三本締めの締め方を勉強しました。
井上:僕がどうだったかは…。
AKINA:大人になったらきっと使うことがあるので、みんなも覚えておきましょう。
井上:僕の評価はないんですか?
河本:それでは皆さん。
AKINA・河本:さようならー。
井上:前から思ってたけど、これ、俺の評価、1個もないな。


【大人の階段のぼる講座 4月9日(木)】
AKINA:本日勉強していただくのはこちら、「お札のすばやい数え方」。
河本:やっぱりね、お札を数えるときに下手だと。
井上:下手…(笑)
河本:ビジネスの相手にかなりなめられる傾向がございますのでね、実際に。
井上:下手も何もあるんですかね。
河本:ビジネスのやり取りでね。
井上:はい。
河本:相手に支払うときに数えなくちゃいけないんですよ。
井上:現ナマでやりますか?
河本:何億という世界ですから。
AKINA:そうですね。
井上:何億も数えますか?
河本:(笑)数えますよね。絶対数えますから。

-元銀行員の寺島さん登場。
河本:よろしくお願いいたします。
井上:寺島さん。
河本:もと銀行員でいらっしゃって、お札を数えるの、日本でもトップクラスに入っちゃう。
井上:そうなんですか?
寺島:とんでもない。そんなことないです。
井上:何本くらいの指に入るんですか?
河本:3本はもう。
寺島:いえいえ。
河本:5本。日本で5本の指です。
井上:5本ということですか。
河本:見ていただいたらわかると思います。
AKINA:じゃあ井上さんに初めにやっていただきます。

-イノウエくんが挑戦
井上:はい。
河本:どうぞ。ちゃんと数えてみてください。
井上:(1枚ずつ横に置いて数えてる)
河本:いやいやいや、日が暮れちゃいますよ。
井上:えっ?えっ?えっ?
河本:1枚ずついくんですか?いいですよ。それでわかれば。今幾らですか?
井上:15です。これで21です。
河本:これは時間かかりますよね。

-寺島さんのお手本
河本:うわ~、よく見ますよね。きれーい。そうやって広げていくんですね。
井上:へえーーーー。
寺島:数えますね。
河本:いやいやいや、早い早い。F1って呼んでいいですか?
寺島:67万円ですね。
河本:100万円ないんですね。
井上:100万円ないじゃないですか(笑)
河本:(笑)
AKINA:大丈夫ですか?
河本:(笑いすぎてつけひげが取れかけてる)
井上:100万円でしょ?普通、ここ。何で33抜いたの?
AKINA:寺島さん、コツは。
寺島:コツは縦と横をそろえまして、後ろに手を添えて、右の手で扇形になるように前後に振っていくんですね。
河本:見事ですね。ほんとに勉強になりました。
AKINA:キッズのみんなも大人になったらきっと使うことがあるので。
井上:(寺島さんと一緒に勝手にはけようとしてる)
河本:だめ!だめ(笑)いなさいって。いなさいって言ってんの(笑)
井上:(笑)
AKINA・河本:さよならー。
井上:(寺島さんと一緒にはけてしまう)
河本:戻ってこいって言ってんの、お前(笑)

-ダメ…やっぱりおもしろすぎる。それに毎朝こんなコントが見られるなんて、まだ信じられない感じ。『おはスタ』メインMCってすごいことなんだな。周りでもちょこちょこ反響があって、驚いてます。「おはスタなんだから、1学年終わるまで、MCは変わらないんじゃないの」って言われたんだけど、本当かな。おはスタ事情は全くわかりません。そうだといいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。