スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはスタ 2009.4.28 

新番組『このへん!!トラベラー』がかなり、かなり
ヤバかったですねっ。
後でUP予定です。


【オープニング 4月28日(火)】
河本:4月28日火曜日。
AKINA・河本・井上:オーハー!
河本:どうだろう。もう授業とかで、テストとかやってるのかな。
AKINA:あるんじゃないですか。
井上:テストざんまいじゃないかなっ?
AKINA:小テストとかもありますからね。
河本:ああ、5問くらいの小テストのこと?
AKINA:そうです。そうです。
河本:ざらばん紙のこと?
井上:素材はマチマチでしょうけど…。
AKINA:(笑)

【おとなの階段上る講座 4月28日(火)】
AKINA:今日勉強していただくのは「上司の見送り方」。大人になると、上司をタクシーに乗せて見送る機会が必ず出てきます。
河本:これ、うまくできないと、上司がいつまでたってもおうちに帰れませんからね。
AKINA:そうですね。
井上:帰れると思いますけどね。
河本:これができないと、上司ずっと道路に住んじゃうかもしれません。
井上:そうですかね。
AKINA:じゃあまずは井上さん。
河本:いきましょうか?
AKINA:いっちゃってください。

-イノウエ君が考えるタクシーの見送り方
井上:部長、タクシー、どこでもいいですか?何でもいい?何でもいい?部長、何でもいい?個人でいい?個人でいいですか?わかりました。タクシー!(上司を乗せて)すいませんっ。世田谷まで。お願いしたー。
AKINA:先生いかがでしたか。
河本:全然だめですね。そんな送り方だったら、上司は怒って会社来ませんからね。
AKINA:先生、お手本をお願いします。

-コウモト先生のお手本
河本:部長。部長。どこでもいいの?いい?
井上:僕のあやかってますよね。
河本:いいですね?個人?タクシー!(ドアを足にぶつけられ)いい加減にしろよっ、お前。
井上:(笑)
河本:部長、乗りましょ。乗りましょうよ、部長。はいはい。お願いしますね。豪徳寺まで。お疲れさまでした。
井上:全然一緒ですけどね(笑)
AKINA:先生、ポイントは。

-まだお辞儀したままのコウモト先生
井上:あっ…。
AKINA:あっ。さすが。
河本:ここまでです。
AKINA:すごい。ちゃんと信号を待ってたんですね。
河本:部長が乗ったタクシーを最後まで見送ると。もしかしたら後ろを振り返るかもしれない。それでまだ頭を下げてたら、「よし、あした会社行こう」って。
井上:なんで…。会社、行く行かない判断になっちゃうんですね。
河本:そうです。上司は会社行きたくないんですから。
井上:そうなんですか?
河本:とにかく礼儀正しくする。
AKINA:なるほど。首から上だけを下げるのがポイント。
河本:そうなんです。こういうの(=深いお辞儀)は余り好きじゃないです、上司。ミラーで見えませんので。
AKINA:そうですよね。ということで本日は上司をタクシーに乗せての見送り方を勉強いたしました。
河本:携帯になっちゃいますから。(←深いお辞儀のこと)
AKINA:みんなも大人になったらきっと使うことがあるので、そのときまで。
河本:携帯になっちゃいます。
井上:えっ?
AKINA:しっかり覚えておきましょう。
河本:(お辞儀しながら)ここまでやっちゃうと、折り畳み携帯になっちゃう。
AKINA:それではさようならー。

-先週のおはスタ書けなかったけど、その間に河本さんの新コーナーが始まったり、ところどころマイナーチェンジ。1~2週目、ハイテンションだったオーハーのトーンがやっと落ち着いた感じが…。大人の階段のぼる講座、最後の最後、河本さんがごちょごちょつけたすパターンがたまらなく面白いですっ。OPトークはちょっと短くなった感じ。キッズに伝わらなかったのかな(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。