スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(新)このへん!!トラベラー・前編 2009.4.27 

緩さにおいては他局の追随を許さないMXテレビ、好きです。
何となくつけておくにちょうどいいっていうか…。
(褒めことばです)
でもこの番組は真剣に見てしまった~。
『イケメンデル』も面白いらしいし、ローカル局ってステキ。

①OP~三軒茶屋・東急田園都市線への入り口前
ケンコバ:よし、じゃあ行こうか。
井上:いやいや。
河本:早い、早い。
井上:これが何なのか、わかってないでしょ、まだ。
河本:(TVを)つけたらびっくりするやん。
ケンコバ:もしかして「このへんトラベラー」ですか?
河本:「このへんトラベラー」ですよ。
ケンコバ:いよいよ動き出したから。
河本:今日からですよ。
ケンコバ:しかも東京支部は我々3人が。
井上:あの、いいですか?誰も東京絡んでないでしょ。
河本:生まれ岡山で大阪ですよ。
ケンコバ:そう。生まれ岡山の3人ですよ。他の地域はそれぞれの出身者がやってるらしいです。
井上:なるほど。
ケンコバ:我々は地元じゃない目から見た東京というものをね。
河本:だから東京の人が知らないところをピックアップしていきましょうよ。すいません。(声の)ボリュームがでかくて。
ケンコバ:横がね、おもいっきし幹線道路なんでね。
河本:音声さんまいってますよ。
ケンコバ:音声さんまいってるんで、早速。
井上:行きましょうか。
ケンコバ:(東急線入り口のガラスを触って)すばらしいね。
河本:ながなるで、きょう。


②調査開始
ケンコバ:いかんっ、幻を見てしまいそうだ、俺。


-目の前に、「ラーメン幻」
井上:ええっ?ラーメンまぼろしっ?
ケンコバ:これ、実在しないですから。

-さらに歩きながら
ケンコバ:(看板をの絵を見て)かわいすぎるでしょ。
河本:かわいい。
井上:あの、いいですか?お2人。
ケンコバ:シャボン玉でいたずらされた方があっかんべーするなんて。(看板の絵の説明)
井上:2歩に1歩いじってたら、日暮れますよ。


③芸人A絶賛・はいから屋
井上:ちょっとコバさん、オール490円。
ケンコバ:すべて490円で食べさせてくれるんですか?
井上:ランチ。
河本:大盛りごはんも無料ですよ。
井上:ここ、行きます?
ケンコバ:「芸人A絶賛定食はこの下!」って書いてありますよ。
河本:芸人Aって誰?
井上:阿藤快さん?
河本:(笑)
ケンコバ:芸人じゃない。
井上:でも絶賛するやろ。


-店(はいから屋)に入る3人
ケンコバ:「芸人A絶賛」って書いてあったんですけど。
店員さん1:多分アカオ君のことかなあ。
ケンコバ:ああ、アカオ君ね?
河本:誰です?
井上:ああ、アカオや。後輩や。
河本:全然出てけえへん。
ケンコバ:(河本に)わからんのやったら聞いてこいよ。
河本:アカオってコンビ名?
店員さん1:コンビじゃない。
店員さん2:(奥から)スケルトンです。
ケンコバ:スケルトン。ああー。
井上:ああー。
ケンコバ・井上:スケルトンのアカオや。
河本:えっ?誰ですか?
井上:右の。
河本:スケルトンの右のアカオ?漫才される?
店員さん2:そうです。吉本さん。
井上:「ベンツ乗ってまーす」のつかみでおなじみの。
ケンコバ:吉本のスケルトンのアカオや。
河本:(笑)「吉本の」って聞いてちょっとピクってしましたやん。ほんまに事務所の後輩?みたいな(笑)スケルトンのアカオが働いてたんですか?
店員さん2:今も現役で。
河本・ケンコバ:(笑)
井上:えっ?えっ?つまり店員がうまいって言ってるだけですね。
ケンコバ:アカオは何時ぐらいに入ってるんですか?
店員さん2:夜ですね。
井上:夜かあ。
ケンコバ:じゃあアカオ絶賛の。
井上:おいしいやつ。
店員さん2:ご用意させていただきます。
ケンコバ:アカオ定食お願いしていいですか?
井上:俺、アカオのA。
河本:(笑)ややこしいな。


-鉄板炒飯と鉄板めん490円
井上:これ、チャーハンですか?
ケンコバ:炒めた米にあんかけがかけてある。
河本:あんかけめしですね。
井上:じゃあこれ、つついでいいですか?何味なんやろ?
ケンコバ:いただいてみまーす。(鉄板めんを試食)
井上:(鉄板炒飯を一口食べて)これ、わからん。コバさん、何味かわかんないです。カレーなんかな。
河本:カレー?
井上:何せ辛いですよ。
ケンコバ:(チャーハンを試食)いただいてみまーす。
井上:みていまーす。
ケンコバ:ほんま辛い。
井上:おいしいんですけど。


-辛さの秘密は豆板醤
ケンコバ:ほんまうまいな、焼きそば。
井上:おいしいっすね。
河本:ありがとうございます。
ケンコバ:たばこ吸ってこうか。
河本:休憩なら休憩言うてください。(店員さんに)吸う?
店員さん1:吸います。
井上:じゃあ吸っていいよ。


-店員さんを含めて、たばこを吸う4人
ケンコバ:うまい?仕事の合間の一本ちゅうのはどうしてこんなにうまいのかね?


④ヒデコさんの保険の森
-再び歩きながら
井上:パチンコやってもいいんですか?
ケンコバ:CRキン肉マン打って帰りますか。
井上:この辺いいですねっ。
ケンコバ:散歩するにはもってこいやわ。安いよ。
井上:何がですか?
ケンコバ:無料相談やで。(保険屋さんの立看板)
井上:(看板の反対側を見て)あれっ?今日の星座ランキング!
河本:最悪や。
ケンコバ:何座?
河本:おひつじ座です。入ってない。
ケンコバ:(井上に)何座?
井上:水瓶です。
ケンコバ:俺、蟹座。誰も入ってないがな。
井上:じゃあ行きましょう。
ケンコバ:おっ、ピングーの頭をなでたらダンスするらしいよ。
河本:絶対うそです。


-頭を押すと、ハッピーバースデーが流れ踊るピングー人形
河本:あっ、ハッピーバースデー。
井上:ハッピーバースデ~♪(←一緒にゆらゆら踊ってる)
店員さん:(中から出てきて)いらっしゃいませ。
ケンコバ:ああ、びっくりした。ちょっと、僕らの星座入ってないんですよ。
店員さん:いい日じゃないんじゃないですか?
河本:でもヒデコに会えたからいい日だと思うんだけど。
店員さん:ありがとー。
河本:(笑)
ケンコバ:ヒデコさん。かわいい襟ですね。
井上:うわー、フリフリだ。
ケンコバ:ここは保険が無料で相談?
店員さん:相談は無料です。
井上:へえーーー。
ケンコバ:こういう家族構成やったらこういう保険がってことですか。
井上:へえーー。やさしいとこだなあ。
ケンコバ:ヒデコに相談すれば問題ないね。


⑤お豆腐屋さん・柳家豆腐店
井上:ここは何屋さん?
ケンコバ:おから50円。安いっ。
井上:おから50円。開いてんですかね?おはようございまーす。
ケンコバ:お豆腐屋さんですか?
ご主人:そうです。
井上:へえーーー。
河本:コバさん、このお店、わが暮らしのガイドマップ(笑)(三茶ガイドマップが貼られてる)
井上:あれっ?俺らより先にやってるっ。
ケンコバ:ほんまや。
井上:僕ら今、これやってんすよ。
河本:(爆笑)
ケンコバ:敵対組織ですよ。
井上:冗談じゃねーよ。
河本:(ご主人に)すいません(笑)。すいませんね。(ケンコバに)番組の趣旨も説明せんと勝手に行って、文句言って出ていくって。きょとーんとしてましたよ。


⑥八百屋さん・三茶楽市
井上:甘い甘いいちご!
店員さん:きょうは漬け物がお買い得です。
ケンコバ:いろいろありますね。
井上:いちごおいしそうだね。(←お店の奥で1人で言ってる)
店員さん:105円。
ケンコバ:えっ?どれでも105円。
井上:あまおう、とちおとめ…(←遠くから聞こえてくる)
店員さん:これお勧め。
ケンコバ:セロリ?
河本:セロリ、めっちゃうまいよね。


N:あれっ?そういえば井上編集部員は?
河本:お前、何してんねん!
井上:(手にコンデンスミルクといちごを持って立ってる)
河本:お前、ロケ中にいちご買う癖やめろや!そろそろ。
ケンコバ:そんな癖、あんの?
河本:好きなんですよ、いちご。


-いちごを試食
ケンコバ:てらってらですよ。
井上:てらってる。
ケンコバ:てらってるわ。
井上:(河本に)お前食う?
河本:(いちごを手にとる)
井上:(ミルクを)かける?
河本:いや、俺は。
井上:じゃあ何でこれ(=ミルク)買った?
ケンコバ:甘い。
井上:うわー、かわいー。
河本:めっちゃうまい。
井上:これはうまい。
河本:あまおうもある。
ケンコバ:あまおうってあそこで働いてるヤツ?
河本:(笑)それ、アカオです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。