スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このへん!!トラベラー(後編) 2009.5.4 

つづきです。

MXのサイトに「ご意見募集」が追加されたみたいだけど
ご意見がありすぎて、なかなか送れないっ。

http://www.mxtv.co.jp/traveler/index.html



④Lu Pole Dance Studio Art Flow Tokyo
河本:コバさん、赤坂の町もほんとよかったですね。
ケンコバ:ほんと赤坂ね。
井上:来週どこ行きましょうか?
河本:(笑)もう締めんの?もう締め?

-一ツ木通りへ
ケンコバ:(花屋を見つけ)赤坂なのに広尾フラワーガーデン。
井上:おおーー。
河本:薔薇のない花屋です。
ケンコバ:(井上に)薔薇あるかどうか、聞いてみ?
井上:薔薇ってありますか?
店員さん:ありますよ。
井上:あります?
店員さん:はい。
井上:薔薇のない花屋さんを探してるんですよ。
店員さん:多分ないと思います。
井上:ああ、ないですか。ごめんなさい。
ケンコバ:かわいい。
河本:かわいいなあ。
井上:お花屋さんの人ってなんであんなにかわいいんですかねっ?
ケンコバ:不思議とね。
井上:びっくりした!びっくりした!(お隣のお店のご主人が覗いてた)
ケンコバ:ダイナマイトキッドみたいな人が出てきましたね。
井上:ハハハハ
河本:爆弾小僧ですね、完全に。
井上:びっくりしたー。

-看板を見つけ
井上:あれ?何だこれ?これです、これ。この看板。ポールダンススタジオって書いてますよ。
河本:ほんまや。
ケンコバ:ポールダンスってセクシーなやつでしょ?

-地下に降りていく3人
井上:すげーいいにおいする。
河本:すげーいいにおいするよ。
井上:アロマのにおいする。
河本:何なん?これ。伝えたいけど、伝わらへんし、におい。
ケンコバ:楽園がこんなところに!
井上:(カメラさんに)見てください。

-階段をおりるとポールダンスのオープンスタジオ
河本:ちょっと見学させてください。
井上:見てっていいですかっ?

-とりあえず見学
井上:(じーっと見てる)
テロップ:釘付け
ケンコバ:すげえ。

-ダンス終了
井上:(ケンコバに)ちょっと。もうすごくファンがいますよ。(階段の上には数名の男性)
ケンコバ:ほんまや…スタッフやないか!
河本:急に何やねんな?
ケンコバ:今まで遠くにおったのに。
河本:京楽さん、急にキュキュイ言い出したで。
ケンコバ:皆さんこちらの方に。
井上:皆さん、お越しください。
河本:コバさん、インストラクターのお名前を…。もう一度お聞きしてもいいですか?
ミキ先生:ミキです。
ケンコバ:ミキ?
河本:赤坂にそないミキさんおるんですか?
ケンコバ:赤坂にミキさん多いですね。
井上:さっきも。
ケンコバ:さっき僕らミキさんに耳つぼ押されてきたとこなんです。
井上:はい。

河本:(ケンコバに)ほんまにできないですよ。
井上:難しいんですよ、これ。
河本:めっちゃむずいんですよ。
ケンコバ:そんなことないでしょ。
河本:やたらと難しいですよ。
井上:コバさん、1回やってみてください。これ、相当きついですから。
ケンコバ:結構できてるでしょ?(ポールの周りを歩いて回ってる)
河本:できてないでしょ。回ってるだけです(笑)
井上:パドックじゃないですか。ちょっと先生、1回回ってみてもらっていいですか?

-ミキ先生が実演
井上:なんでそんななめらかになるの?それでなんでカメラ見るんですか?
ミキ先生:(笑)
ケンコバ:確かにここ通るとき、必ずカメラ目線になるんですよね。
河本:もう1回やってもらっていいですか?
ケンコバ:添えてるだけやもん、手。
河本:先生、次、TSUBAKIのCM、来ますよ。
井上:先生、髪の毛きれいですね。
河本:誰か、生徒さんでできる人。

-スタジオの隅に数名の生徒さん
ケンコバ:あの青タオルガール。アメリカの学園映画で誘ってくる女の子みたいな感じ。
河本:(爆笑)
ケンコバ:パーティー誘ってくる女の子でしょ?
河本:確かに!壁にもたれて首かしげてるとこ、おかしかったでしょ。
ケンコバ:パーティー誘ってくるタイプの子でしょ。
井上:パーティー好きそう。
ミキ先生:じゃあ今のお願いします。
井上:青タオルは何年くらいやってるんすか?
生徒さん:1年ちょっとです。
ケンコバ:じゃあちょっとお願いしていいですか。

-生徒さんの実演
河本:ええーーっ?
井上:どうしたの?どうしたの?
ケンコバ:先生がやったのよりすごいのやってるよ。
河本:なんで張り合おうとしてるんですか?
井上:先生、盛り込んできましたよ。
河本:かなり盛り込んできましたよ、パーティー。
井上:青タオル。
河本:青タオルパーティ。
ケンコバ:下克上狙ってますよ。

-生徒さん終了
ケンコバ:あれはできないでしょ。
ミキ先生:できます。できます。簡単に。
河本:簡単に。(コバに勧めるが押し出され)
井上:絶対無理やって。
河本:(ポールに逆さま→ずり落ちて頭打つ)死ぬって!
井上:でもよくやったな。(褒めてる♪)

⑤伊勢幸食品
ケンコバ:しかしディープね。
河本:ほんまに。
井上:もっと知りたい、赤坂を。
ケンコバ:こだわり豆腐だって。
井上:何これ?
ケンコバ:商店街にありそうな店が。
河本:そうですね。
井上:よく逆から読めましたね。(のぼりを裏から読んだことに感心)
ケンコバ:こだわり豆腐ですよ。
井上:何これ?豆腐ドーナツだって。(←豆乳ドーナツだけど…)
ケンコバ:豆腐ドーナツ。
井上:こんにちは。
ケンコバ:これ、何ですか?豆腐ドーナツって。
ご主人:豆乳ドーナツです。
井上:あっ、豆乳だ。
ご主人:豆乳で練ったドーナツです。
井上:へえーーー。

-豆乳ドーナツを試食
ケンコバ:あっ、これいい。
井上:軽いね。
ケンコバ:甘みが抑えてて男でも食べれるドーナツ。
井上:うめーーー!
河本:こんな優しさ、ここにあったんだ。
井上:これ、マジでうめー!
河本:世界で一番優しい。ほんとおいしい。マジおいしい。
井上:これ何味ですかっ?これ何味?
河本:豆乳のやつだからプレーンでしょ。(ケンコバに)このオレンジ、めっちゃおいしいよ。
ケンコバ:あっ、うまい。
井上:相当うまいよ。
ケンコバ:(河本に)プレーン食べて。
井上:これ、世界一うまい。
河本:うわー、うまい。
ケンコバ:ドーナツ選手権やったら完全に世界で一番。
井上:これ、優勝…世界…世界第3位!
ケンコバ:1位にしとけ!
井上:えっ?
ケンコバ:1位にしとけや。
河本:(ご主人に)大将、赤坂のね。
ケンコバ:お勧めスポットを新たにつくろうという。
井上:(一人でそっぽ向いてドーナツ食べ続けてる)
河本:今だったら赤坂サカスって言われるじゃないですか。そんなことじゃないんだと。赤坂の名産品としてわたくし、ここを推薦したいんですけど。
ご主人:ありがとうございます。
河本:よろしい?
ご主人:はい。
井上:こんなにうまいとは思わんかった。(そっぽ向いたまま独り言?)
河本:いつまで言うとんねん!(背中をバシッ!)いつまで人に言うとんねん!

⑥スサンブッサン
-路地裏に向かう3人
ケンコバ:あれっ?この路地入ったら、完全に日本じゃないよ。
河本:テーハミングですね、かなり。
ケンコバ:テーハミング。
河本・井上:(パパンパパンパン)
ケンコバ:ハングル文字です。
井上:うわあ、ほんとだ。
河本:何すか?これ。
井上:あれ?何。
ケンコバ:ソサンブッサンや。
河本:知ってんすか(笑)
井上:こんにちは。(中に入っていこうとしてる)
河本:ソサンブッサン…(井上に)早い、早い、早い。
ケンコバ:ここ、ソサンブッサンですよね?
店員さん:はい。
河本:知ってんの?
ケンコバ:これ、何ですか?
店員さん:韓国式ののり巻き。
井上:ああー、これ、知ってる、知ってる。食べたことある。
河本:食べたね、これね、韓国で。
井上:うん。
ケンコバ:あっ、ごまのいいにおいする。
井上:そうなんすよ。ごま風味出てるんですよ。
ケンコバ:うまい!
井上:お母さん、ありがとね。

⑦ヒョンブ食堂
井上:コバさーん、オナカスイタセヨ。
ケンコバ:(看板を見て)500円セヨ。
井上:コバさん、コバさーん。(外国人風イントネーション)
ケンコバ:500円セヨ。500円ランチ。
河本:はあー。
ケンコバ:ウゴジグッバ。クッパじゃないのよ。グッパ。
井上:俺1個ずつ教えてもらおっ。(何を?)

-入り口にはサイン色紙がずらり
井上:うわー、すげえサイン。うわー、いっぱい来てる。
ケンコバ:BoAちゃん来てるよ。
井上:でもまさかキムヨンマンとかは来てないですよね?
ケンコバ:キムヨンマンは来てないかな。
河本:いや、来てるよ。キムヨンマン来てるよ。(サイン色紙発見)
井上:マジでぇ?
ケンコバ:アンソンギ来てたら本物やけどな。
河本:来てますやん、アンソンギ。(またまた色紙が)
ケンコバ:来てるわっ!
河本:来てますやん(笑)

-ランチを試食
ケンコバ:ワンコインでランチなんてもったいない気がするんですけど。
店長さん:周りの方への感謝の意味も込めて。
河本:すばらしい!
井上:認定しましょうよ。
テロップ:即決?
河本:認定ですよ。
ケンコバ:待て待て、食べてからや。

-500円ランチウゴジグッパを試食
ケンコバ:うまっ!
河本:うまっ!
ケンコバ:めちゃくちゃうまい。値段が2000円でも認定でしょ。
河本:全然大丈夫です。

-店を出て
井上:コバさん、河本さん、コリアンタウン、堪能しましたね。
ケンコバ:サカスやったら予想つくでしょ、味も。
河本:できます。
ケンコバ:すべて予想を上回るうまさ。
河本:すばらしい。
井上:なるほど。
ケンコバ:そして来週からこの番組、前日飯抜きで来ること。
テロップ:食べすぎました
ケンコバ:じゃあ次あそこ行ってみよう。
河本:どこですか?
井上:次あそこがいいな。
河本:言ってくださいよ(笑)
ケンコバ:俺があそこって言ったらあそこしかない。
井上:ねっ?
ケンコバ:あそこ行こう、次は。
井上:どこですかねっ?あそことなると。

-いきなりOPで「ドラマ跡地」なんて発言があって、楽しかったゴロバドラマを思い出して、遠い目をしてしまいましたけど、1軒目のイヤーエステで深夜2時代の雰囲気に(笑)いいぞー。
でもポールダンスは『王子が出るよ(2007.10)』だし、韓国のり巻きやら、何?この思い出満載感。なんかほっこりーでした。井上さんのコバさん、コバさんは今週も相変わらず。
2本撮りだからか、豆乳ドーナツ以外はあんまり食べてなかったような。のり巻きをスタッフの人に渡してるとこが映ってて、優しいんだけど、カメラをもうちょっと意識してっ(笑)
先週の「いちご」に匹敵するのは、豆腐屋さんでの一連かなあ。ドーナツに感激した河本さんが熱くご主人と話している横で、そっぽ向いたままドーナツを食べ続け、おいしいとか言い続けてる井上さん。背後から井上さんをベシッと叩いて「いつまで人に言うとんねん!」っていう河本さんのツッコミがよかったな。本当に通行人にでも話しかけてる雰囲気だったから。画面からもフレームアウトしすぎ。
来週は下北沢だそうです。楽しみ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。