スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このへん!!トラベラー(前編)2009.5.11 

博多華丸・大吉さんブログの伊勢丹ショッピング記が楽しすぎる。
3人でお揃いTシャツって!
今回の『ここへん』でも河本さんが「3人でお揃いTシャツ」を
探してたんだけど、芸人さんって、案外お揃い好き?

【第3回 下北沢編】
①オープニング
-下北沢、小田急線踏切脇に立つ3人
ケンコバ:というわけで、下北沢にやってまいりました。
河本:はい。
ケンコバ:下北沢と言えば、どういう町か、わかってますか?
河本:僕は頻繁に来ますから。
ケンコバ:頻繁に来る。下北沢という町は、独裁者に牙を抜かれた町ですよ!
河本:ほんとに?下北いうたら、若者がぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん。
ケンコバ:今日はその独裁者を倒しに行きましょうよ。
井上:独裁者がいるんですか?
ケンコバ:います。
井上:でも流れて行く予定が、踏切来ちゃいましたよ。(踏切閉まっちゃった)
河本:コバさん、午前中にここ通ったら40分開かないです。日本で一番開かずの扉って言われてる。
ケンコバ:あーあ。
河本:午後やから、まだ開きますけど。
3人:(電車に向かって手を振ってる)

②下北沢駅前食品市場
-踏切を渡り、北口エリアに向かう3人
井上:いやー、いいとこですね。
ケンコバ:いいとこですね、下北沢。
井上:危ない。すぐ渡って。
河本:危ないんで、すぐ渡って。
ケンコバ:暗がりがあるよ、暗がりが。
井上:(後ろにいる河本に)俺ここ、来たことないです。
河本:来たことないの?
井上:あるの?こんなとこ。
河本:あるよ。下北ってけーへん?
ケンコバ:(店先にある黒板を見て)「今宵も良き時を二階席でくつろげ」。
井上:1階席は完全につぶしてますもん。(お店1階は閉鎖の模様)
河本:この殴り書きがいいじゃない。
井上:えっ?2階に上がるのこれですか?
ケンコバ:そうそう、1階はつぶしてる。
井上:あれ?あのはしご?(1階奥にはしごらしきものが)
ケンコバ:はしごじゃない。階段よ。
井上:70度くらいある。
ケンコバ:(笑)

-さらに進むと
井上:(壁に書いてある英語の店名Bar Shamを見て)バー…何て読むんですか?
ケンコバ:シャム。
井上:バー シャム。
河本:これ、吉本新喜劇の書き割りじゃないですか?(壁に描かれた絵のような入り口)
ケンコバ:大阪のNGKの地下にこういう商店街つくったことあるんですよね。
井上:(ドアを開けようとしてるが)開かへん…。

③モエツカリー
-カレー屋の前で立ち止まり
井上:あれ?何カレー?これ。
河本:(中を覗いて)ヒューマン映画みたいな。
井上:うわー、パンパンやってる。(厨房のナンを見てる)

-店内のカウンターに外国人の父子
ケンコバ:映画のワンシーンでしょ。「クレイマークレイマー」みたいな。
ケンコバ:行く?
河本:行きましょう。
井上:えーー?

-店内に入り
井上:(金髪の子供を見て)かわいぃーー。
河本:ハーイ!
パパ:Hi!Fine!
子供:(河本の手にタッチ)
ケンコバ:ハーイ!
子供:……
河本:ほんまに怖いんですよ。
井上:コバさんに食われる、思うてるんですよ。
ケンコバ:確かに。こんなにモンゴル人みたいな顔した日本人おらへんからな。
パパ:(子供を指差し)Made in Japan.
河本:へー。日本で生まれたんだ。
井上:メイドインジャパン?
ケンコバ:メイドインジャパンですよ。
井上:コバさん、コバさん、これ見てください。これがすごいんじゃないですか?(ナン製作中の店員さん)
ケンコバ:あれがナンになるのよ。知らんかったやろ。
井上:あっ、そういう型があるんだ。
ケンコバ:そうよ。ナン型よ。

-ランチセットを注文
ケンコバ:まずはチキンカリーからいってみようかな。
井上:チャイ、いただきます。
ケンコバ:俺が頼んだんやないか、チャイ。
井上:あっ、うめえな。
河本:(ナンを食べて)うまい。
ケンコバ:(井上に)カレー食え!
井上:チャイ、初めて(笑顔♪)
ケンコバ:カレー食え!
井上:こっちは何っ?(ちょこっとナンをちぎってカレーにつけてる)
ケンコバ:チキン。
河本:ほんまにうまい。お店の名前なんて言うんですか?
店長さん:モエツカリー。
井上:お持ち帰り?
ケンコバ:もうすっかり秋?
店長さん:……
ケンコバ:どういう意味?
店長さん:モエツはlike、大好き。
河本:大好き。
ケンコバ:あっ、大好きカレー。
井上:カレー大好き。
ケンコバ:大好きカレー。
井上:カレー大好き。
河本:になっちゃうと、カレーモエツになっちゃうから。
ケンコバ:モエツウーマン。大好き女。
店長さん:(笑)
井上:女大好き!
河本:いやいやいや。店の名前モエツウーマンって嫌でしょ。
ケンコバ:アンルイスも歌ってたよ。♪モエツウーマン
河本:それっぽいのは歌ってましたけど。
ケンコバ:うまいわ。ここ、通おう。何年かに1回は通ってみよう。

④VIC4
-商店街をさらに奥に歩きながら
井上:あっ、古着。
ご主人:古着じゃないよ。
井上:新品?
ケンコバ:新品ですよね。
ご主人:58年もやってるんだから。
井上:ああ、ごめんなさい。

-棚になぜかダウニーがずらっと並んでいるお店
井上:ダウニー専門店…。
ケンコバ:ソニーと洗剤の店ですよ。(SONYの看板もある)
井上:ダウニー専門店ですよ。
ケンコバ:すごいな。DVD-Rと洗剤だけを集中的に置いてある。
井上:(笑)なんで?店員さん、なんで?
河本:こんな店、ないよ。
井上:なんで?(笑)
ご主人:こうなってっちゃったんですよ。
ケンコバ:知らん間に。売れ線ばっかり補給していったらそうなっちゃった。
井上:補給しすぎたでしょ。
ケンコバ:一言で言うと何屋さんなんですか?
ご主人:電気屋です。
井上:えっ?電気屋?うそぉ。
ケンコバ:電気屋にしては、電気発生するもの置いてないですよ。
井上:うそつけ(笑)
河本:ダウニー、置きすぎ(笑)
井上:うそつけ。電気屋さんなんですか?
ご主人:電気屋さん。
井上:アハハハ、うそつけぇ。
河本:目につくのダウニーとワインと電池ですよ。
井上:ハハハ

⑤神田染谷
河本:ここまでしかないんだから。今日はこれで…。
井上:あっ?そうなんですか…(ケンコバに急に腕つかまれ)
ケンコバ:使うな、これ!
井上:(?)
ケンコバ:これ、見えへんのか。

-閉まったシャッターに「店前利用禁止」の張り紙
ケンコバ:店前利用禁止や。
河本:(笑)
井上:すいません。
河本:何を利用するんですか。
ケンコバ:説明見とけや。
井上:すいません、すいません。

-商店街を抜けるとたくさんの人、女性に握手してあげる河本
河本:(そこにいた男の子を見つけ)コバさん、何を隠そうCOWCOWよしさんの娘のにこです。
ケンコバ:マジで?!(隣にいる女性に)よしの奥さん?
奥様:はい。
河本:(奥様の顔を隠して)奥さんの顔だけはすいません。ノーメイクなんで。
ケンコバ:よしの奥さん?
奥様:はい。そうや。下北言うてたもん、あいつ。
井上:えっ?ふらっといたの?いたってことですか?
河本:ふらっと。たまたまふらっと。
ケンコバ:よし、起こしてきて。この辺ウロウロしてるって言うといて。
奥様:起こしてきます。

-突然何かを発見し、立ち止まる河本
河本:忘れてた!
ケンコバ:どうした?
井上:何?
河本:今日、焼き鳥の日や!

-お肉屋さんに「焼き鳥の日」ののぼり
ケンコバ:(お店の人に)言うてくださいよ、焼き鳥の日やったら。
井上:そうやった、そうやった。
店員さん:ここから20円引きになります。
井上:まじで?これ何?
店員さん:それ、下北サンドです。
河本:これが有名な下北サンド?
井上:何入ってるん?
店員さん:チキンカツサンド。
ケンコバ:チキンカツサンド?!
河本:ここで発祥。
ケンコバ:めちゃくちゃしおるな。
井上:(コバに)チキンカツ挟んでいいものだったんですか?
ケンコバ:法律に触れてないですか?
河本:触れてへん、触れてへん。
井上:下北のみ?
ケンコバ:のみ。
河本:触れてへんやんか。カツサンド、あんねんから。
店員さん:味噌カツソースと、カレーソース。
井上:えっ?今カレー食べてきたんですよ。
河本:(井上の肩をバシっと叩いて)そんなん知らんから言うなや、お前。
ケンコバ:今カレー食べてきたから、お前カレー味食べろ。
井上:ええーーっ?
河本:お前、そんなにカレー食うてへんやろ(笑)
井上:(笑)

-井上が下北サンドを試食
河本:井上さん。
ケンコバ:どうですか?井上さん。
河本:井上さん。
井上:(目をぱっちりさせて)俺、なかなかほえ…。
河本:なかなか吠えへん?
井上:俺、なかなか食で褒めないんですよ。
河本:うん。
井上:興味ないんで。
ケンコバ:うん。食事タイムな。
井上:相当うめえ、これ。
ケンコバ:貸せ!

-続いて食べるケンコバ。井上に紙ナプキンを渡してあげる河本、それで口をふく井上
店員さん:よかったらこっちも食べてください。
井上:いえ、カレー食べてきたんすよ。
河本:ほんならさ、このOA見たよって言った人には。
店員さん:じゃあ唐揚げ串をサービス。
ケンコバ:ヤバイよ。1本100円しますよ。
店員さん:いいです。値段下げた方がいいですか?
河本:290円引きにしてもらっても…。
井上:それタダや!
ケンコバ:タダやないか!
井上:それ、ぶちまいてるだけや。
河本:(笑)

⑥下北の女性
井上:いろんなお店ありますね。
河本:下北はもうほんまに。
ケンコバ:宝庫やね。
河本:宝庫です。
井上:なんの?
河本:ろくでもない宝庫です。
ケンコバ:(笑)
井上:なんの?

-河本、女性に気づき
河本:どうしたん?ここで働いてんの?
カヤマさん:はい。
河本:誰やったっけ?
井上:(笑)知らんの?
カヤマさん:カヤマです。
河本:下北で一番ノリのいいカヤマさんです。
ケンコバ:うそつけ。
河本:ほんまですよ。
カヤマさん:お久しぶりです。
ケンコバ:でも俺、カヤマさん、ほんとに会ったことある。
カヤマさん:ほんとですか?
ケンコバ:あっ、ないか。
カヤマさん:(笑)
井上:あっ、ほんとにノリがいい。
河本:今、乗ったじゃん(笑)
井上:バーン!(ピストル撃つマネ)
カヤマさん:あっ、撃たれたっ!
河本:(笑)
井上:すげえ(笑)
ケンコバ:ケンミンSHOWか!(カヤマさんをベシッ)
井上:(ケンコバに)手、出したらあかん。
河本:(笑)なんちゅうことすんねん!「ケンミンSHOWか!」って西川きよしさんとみのもんたさんの(笑)

-またまた女性を発見
河本:なんでここ、今日買い物来てんの?
女性:待ち合わせしてたんですけど、2時間くらい遅れるって。
井上:ラメついてるね、目に。
河本:あかん!ラメ、怖いわ。ラメつくんですもん、こっちに。
ケンコバ:(笑)
井上:ラメついてる日、男と会っちゃだめなのよ。
河本:そう。
井上:ラメをいろんなとこ、こすりつけていくでしょ。
女性:(笑)そういうことですか。
河本:家帰ったら、ラメー!言われるねん。
井上:だから男と会うときはラメ、ダメ。
ケンコバ:ラメ、絶対ダメ。
河本:ラメダメ。
ケンコバ:ラメダメ。言うて。
女性:ラメダメ。
河本:(爆笑)
井上:ワタシラメダメ。
女性:ワタシラメダメ。
全員:(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。