スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆笑問題の検索ちゃん 2009.5.8 

『日本人テスト』、井上聡オススメ最先端掃除機。
井上:無音です。
三宅:全く音がしない?
井上:全く音しません。吸い終わったら、カタカタカタって中で
整理整頓みたいなのしてくれる。
勝俣:すげーー。
細川:東芝の。
井上:東芝の。
細川:最後かたかたっていうのはフィルター掃除を勝手に
やってくれる。

東芝クワイエVC-2000X 約8万円。
CM来ないかな。(夢見すぎ)
まあ実際正確に説明したのは、細川さんだけど。
「整理整頓」って何?

【芸人さんも大好きファミレスSP】
■出演者■
MC:小池栄子、太田光
解答席:田中裕二、土田晃之、掘内健、河本準一、井上聡


問題:すかいらーくがオープン当初メニューに
取り入れたことで日本に広まった料理とは?

掘内:余裕でわかった。書いていい?
小池:書いてください。そういう番組ですから。
土田:こんなんでもうすぐ40歳よ。
客席:えーっ?
河本:健さんはいつも「それはうそだろ」って言うんですけど、俺ほんとに1回だけ渋谷で見たことあるんですよ。
掘内:それ、うそだよ。うそうそうそうそ。
河本:ほんとに一人でやってたんですよ。
太田:何を?
河本:車から降りて、両足でジャンプしながら東急ハンズに入っていった。
全員:(笑)
掘内:うそだよ。
河本:ほんとです。俺歩道橋から見たんだもん。
太田:子供のまんまだよね、健はね。潤はやたら大人になっていく。
田中:潤は大人だよね。
太田:どんどん物わかりのいいやつになっていく。
掘内:何やってるのが一番幸せ?って聞いたら、「わしは湯ぶねに浸かった瞬間が一番幸せや」って。
河本:おじいちゃん。
田中:俺とか健がちょっと寂しいのは、怒ってくれなくなっちゃった。優しい目で見守る。
掘内:そう。観音様みたい。
太田:この間も健と2人で「俺たち潤に嫌われちゃったのかな」って。
田中:子供か!
掘内:昔は「何がしたいねん!」とかがりがりの室内犬みたいにくらいついてきたけども。
太田:(笑)河本大先生の答え開けます。オープン。

-河本の答え「ハンバーグステーキセット」
河本:鉄板の上にのってる状態のことをハンバーグステーキって言ったんとちゃうかなと思ったんです。皿の上のはハンバーグ定食とかハンバーグとか言ってて。
掘内:鉄板で出てくるの、初めてだったもんね。
河本:はい。
太田:さあそして井上君の答え、オープン。

-井上の答え「サーロインステーキ」
井上:これ多分、僕が生まれたころに日本に来たんじゃないですかね。
客先:えーー…?
河本:(笑)
井上:なんかあったら親が「今日はサーロインステーキ」って。
田中:(笑)

問題:ファミレスでネタを書いている掘内健が
店員に迷惑がられていることとは?

太田:さあ我らが巨匠河本大先生、オープン。
河本:違ったかぁ…。

-河本の答え「その場でギャグ」
河本:俺これだと思ったのになあ。
太田:店員に向かって。
河本:どっかで試さないとと思ってるから、1回試した人にはもう試したくないから、「君じゃなくて違う店員さんに持ってきてもらえない」とか言って試すとか。
土田:健ちゃんだったら、普通に店員がたむろしてるところに自分から突っ込んでいく。
河本:ほんとにひっきりなしに行ってるでしょ?ネタ合わせとかも。
掘内:昔はね。一人で行くよ。
河本:一人でファミレス入れないですよ。
掘内:(ボキャブラのときは)俺がネタつくってたんだもん。
土田:だってネプチューンは本ネタもボキャブラネタも全部健ちゃんでしょ?
掘内:そう。
太田:意外でしょ?
土田:意外とこの人は大頭脳なんですよ。
太田:さあそして井上君の答え、オープン。

-井上の答え「パジャマにきがえる」
土田:あー、あるかも。
田中:あるかも!
井上:(うなずいてる)
土田:どの店に行っても横になりますよね。
掘内:それは子供の頃からの癖だから。背骨が耐えられないから。
田中:じゃあブリッジとかすんなよ!(ホリケンの特技)

問題:サイゼリヤが新メニュー開発のための試食会で
あえて行っていることとは?

井上:これ、試食会って何ですか?
小池:新メニューを開発するときにみんなで。
太田:商品開発。よくドキュメンタリーとかでやってるじゃないですか。新商品、「社長のオーケーが出た」とか。
井上:僕らも1回お弁当にかかわったんですけど。弁当、傾いて寄っちゃうから、「最初から寄せちゃいましょうよ」って言ったら。
全員:(笑)
井上:あと「意味なく湯切りジェットつけません?」みたいな、弁当に。
土田:(笑)
井上:「それ、20円上がっちゃいます」って言われたんです。
河本:断念。
土田:でもそれいいね。買った後に「この湯切りジェットなんだ?」。
井上:ねえ?
太田:さあまずはイケメン大王から開けたいと思います。オープン。
井上:言い方だなっ。

-井上の答え「次々とごみ箱に捨て出す」
太田:どういうことですか?
井上:はい。厳しい意見というか。「ダメだ、ダメだ。こんなの食えねえや」みたいな。みんなセリフは棒読みですけど。「ダメダメ。本当に食べれない、これ」って言って。
河本:(笑)
井上:そうしたらつくった人が悲しむというか。で、さらにまた能力アップみたいな。
太田:なんで棒読みなの?
田中:(笑)
井上:相手に僕はわざとやってるんですよっていうのを。悪者をつくらないためですね。
太田:なんか中途半端な優しさのような。
小池:優しいよ。
井上:結果スキルは伸びないかもしれません。馴れ合いになって。はい。
太田:では河本大先生オープン

-河本の答え「悪口を言う」
河本:意外と相方に似てます。服装から何から全部。
太田:服装?(笑)
河本:「大体な」から始まりますから。
太田:「大体な、その服装はなんだ」と。それは棒読みじゃない?
河本:棒読みですよ。
井上:(笑)
河本:棒でつながってます、ここ。
井上:(笑)

-掘内の答え「中高生の試食会」
掘内:しかも学級員クラスじゃない、係で言うと、保健係以下。学級員、生活係とか、そこまでいっちゃうと、「この味は、うん」とかやりそうだから。
太田:(笑)
掘内:「ユーザーに対して」とかそういうこと言っちゃいそうだから、保健係以下。
太田:保健係だと?
掘内:「やっべー、これ」とか。

-土田の答え「皿」
太田:ああ、試食会だと簡単な器で。
土田:味だけな感じですけど、そのお皿をみんなで棒読みで褒めるっていうね。
井上:(笑)

-田中の答え「営業中に客席でやる」
田中:普通に客として入ってきて、それこそお皿も全部ちゃんとして食べる。これは絶対棒読みじゃない。
土田:ああ、じゃあもうだめだ。
河本:だめだ。
田中:違う違う。これは棒読みでやっちゃだめです!

問題:びっくりドンキーでハンバーグを提供する際、お客さんに
箸を使ってもらう理由とは?

河本:素直にああーってなる感じ?
小池:「ああああ、なるほどね」って。
井上:どれぐらいの「なるほどね」?
太田:(笑)まずはイケメン大王井上君の答え、オープン。
井上:絶対ないわ…。

-井上の答え「皿と同じ素材でいっしょに洗らえる(正:洗える)」
太田:一緒に洗えるでしょ?普通。
河本:(笑)
太田:食器はみんな。
河本:素材違っても。
井上:そうなんすか?俺、洗い物全然知らないんで。
田中:そういう問題じゃない!
太田:知らなすぎ!
小池:すごいめんどくさいよねー。

-最近の井上さん絶好調だなー。正解数は相変わらずだけど。やっぱりコンビそろって解答席っていいなっ。井上さんの答えに爆笑してる応援席の河本さんは時々カメラに抜かれるけど、こんなにいちいち笑ってたなんて(笑)
棒読みは爆笑したけど、説明するとき、いつもの真顔じゃなくて、珍しくニコニコしてたなあ。ご機嫌さん♪♪食器は素材別に分けて洗うって思ってたのかー。ここで間違いに気づいてよかった(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。