スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このへん!!トラベラー(後編) 2009.5.25 

つづきです。



⑤PLAZA Maya
-お店の前に立っている女性店主に
ケンコバ:プラザマヤさんですか?
河本:マヤ姉?
井上:マヤちゃーん。
ケンコバ:セール中ですか?
井上:マヤちゃんのやつぅ?
マヤさん:はい。
ケンコバ:マヤさん、かわいい人働いてますね。
河本:娘?
マヤさん:お嫁さん。
河本:きれいですね。
ケンコバ:ズルセコバカパクですよ。
井上:バカじゃないでしょう(笑)インパクトはあっても。
ケンコバ:この3人やったら誰がいいですか?奥さん。
奥様:井上さん。
井上:やったぁ!
ケンコバ:バカパク。
河本:おいおいおい。
ケンコバ:はい、浮気したー。
河本:はい、浮気した。井上選んだー。
ケンコバ:ダメですよ。浮気しますよ、こいつは。
井上:ボロボロ言うじゃないですか。やったぁ、俺、1ポイント!

⑥遊びなされ
-店先に、和テイストのお品書き
河本:あれっ?これ、老舗ですか?何ですか?
井上:(店先のお品書きを見て)うわ、うまそう。おにぎり!
ケンコバ:昼時やし、寄ってみるか?甘いもんばっか食ってるし。
河本:テレビでも紹介されてますわ。
ケンコバ:日テレ「リアルタイム」でやってんやったら、保証つきや、行こうぜ。
井上:行くんですか?
河本:笛吹さんがやってるんやから大丈夫。
ケンコバ:信用おけんねんで、日テレ「リアルタイム」。
井上:あっ、ビーフシチューのにおい。
河本:ビーフシチューのにおいする。
井上:これがビーフシチューやなかったら何やって感じの。

-店に入り、席につく3人
お客さん:(河本に)あなたテレビで見た。お笑い系でしょ?
ケンコバ:これ、この間刑務所から出てきたの。
河本:誰がですか!
お客さん:テレビよりいい顔してる。
井上:ほんとぉ?(カメラさんに)俺、ここでいいですか?座り。ここでいいですか?(座り位置を確認してる)
ケンコバ:すみません、トイレお借りしていいですか?
河本:えっ?ここで?ここでいくんだね。

-野菜たっぷりカレーを2人でつつく次課長
河本:うまい、うまい!ほくほく。
井上:これがカレーか…。
河本:かぼちゃ入ってます?
お店の方:はい。
井上:お前、よくわかったな。
河本:このかぼちゃ、ほんまに。
井上:ああ、そこか。(かぼちゃにやっと気づいた)
河本:(かぼちゃにスプーンを入れようとしながら)この奇跡、ほんまに見れる。ここから…(力を入れてぐしゃっ)
ケンコバ:(戻ってきて)えっ?
井上:重力にね、負けるかぼちゃがあるんですよ。
お店の方:こちらがビーフシチューです。
井上:うわあ、出た!もうスイーツ!
河本:ビーフシチュー、何だよ、これ。
井上:ああ、うまーー。
ケンコバ:めっちゃ濃厚な。
河本:今まで食べてたの、何やってん?
井上:何シチューだったんだ?今までの。
ケンコバ:やっぱり農業大国ですよ、日本が。
河本:だって野菜がこんなにおいしいんだもん。
井上:おにぎり、相当うまい。(1人でおにぎり食べ始めてる)

-店を出ると
河本:おいおいおい。
井上:マジか、これぇ。(いつの間にか雨が・・・)
ケンコバ:THE MODSの"激しい雨が"か。
河本:俺、ずっと晴れ男やったのにー。

⑦トロンコーニ
井上:なんかこじゃれたお店ありますね。
河本:!!!(ビニール傘を落とす)
井上:そんなわけ…(同じく落とす)
ケンコバ:!!!(同じく落とす)
河本:なんすか?このかわいいお店。
井上:あっ、危ね。一瞬俺、気失ってた。(慌てて傘拾う)
河本:あっ。
井上:入っていいですか?入りますよ。

-店に入るとケーキがズラリ。名札をつけたお店の方が4人
井上:(真ん中にいる男性、赤羽さんに)これ、全部赤羽君がつくったやつ?
赤羽さん:あ…一応シェフがいますので。
ケンコバ:ああ、シェフが。
井上:いるんだ。
ケンコバ:なかざと(=シュークリームの名前)ってこの辺の地名ですよね。
井上:へー。代表のお菓子とか。
ケンコバ:代表するお菓子にしたいと、あの赤羽が。
井上:赤羽もやるなっ。でもモンブランがちょっとね、違うんですよ。
河本:ほんまやな。ちょっと違うな。赤羽、なんでモンブランこんな形してんねや?意図は?
井上:何?どういうこと?赤羽。
赤羽さん:……
河本:赤羽、答えられへんのやったら、辞めさすぞ。
井上:即答せんか!
赤羽さん:(笑)

-1番人気はショートケーキ
井上:結構いちご、ぶち込んでるね。なんでこんなにいちごぶち込んでるの?赤羽。
赤羽さん:はい?
河本:はいじゃなくて。
井上:赤羽、1度で聞かんか!
河本:2度聞きすな!
ケンコバ:(笑いながら井上の頭をバシッ)かわいそうやろっ、赤羽が。
井上:(笑)

⑧鳥茂
-店を出て、さらに歩いていくと、田端銀座の文字が…
ケンコバ:(通行人の女性に)駒込や思うて歩いてたら、田端やないか!
河本:田端やないかいって…。
井上:あの方に言ってもしょうがないですよ。
ケンコバ:ここ、田端やないかい!
河本:だって山手線で行くと次の駅、ちゃいます?田端って。
ケンコバ:せっかくやから、ちょっとだけ覗いて。
井上:はい。
河本:ちょっとコバさん、揚げ物屋さんとガチャガチャが一緒になってるお店が。
ケンコバ:ちょっとお話聞いていいですか?焼き鳥仕込んでるんですか?
井上:へえー。
河本:仕込みやってるの?
井上:ああ、焼いちゃってる。焼いちゃって。

-ローストチキンをケースに入れる店員さん
ケンコバ:ああー、鶏の足や。
井上:パーティーや、パーティー。
河本:そりゃ、表に「チキンパーティーしよ」って書くわな。(壁に「チキンパーティーしよ」の貼り紙)
ケンコバ:「カンチ、チキンパーティーしようっ」みたいなやつですね。
河本:ああ、あの。
井上:俺、でもガチャガチャ気になるわ。
河本:(お店の人に)いいですか?見て。ガチャガチャ。
井上:ガチャガチャやってみよう、1回。
ケンコバ:何これ?
井上:「煙の出るタバコ」だ。これ、やりたい。
ケンコバ:やばいぞ、盗聴器あるぞ。
井上:1回やってみません?
河本:盗聴器出るかどうか、わかりませんよ。
井上:出ますように!
河本:あれ?お前…。
井上:(あけてみると)あっ、盗聴器や。当たった!
河本:うそでしょ?

-中身はプラズマショットガン
ケンコバ:(河本に)ちょっと手、行くで。
-ケンコバがカチっと押すと
河本:いや``!!!いった!
井上:ええ?マジで?
河本:いかん、いかん、いかん。
-ケンコバ、井上の手にもひと押し
井上:いたっぁ!
ケンコバ:(笑)
河本:あかん、あかん。
井上:マジで、いてぇ、これ(笑)おもしれーけど。(楽しそう♪)

-再び店内へ
井上:(右手ぶんぶんさせて)いてぇ…(笑)
-お店の女性にも試すケンコバ
女性:……
井上:つえぇ。
河本:来てない?
お店の方:来るけど、そんなに物すごくは…。
ケンコバ:(自分の手に試してみて)いたっ!
お店の方:あたし、鈍感みたいじゃない(笑)
-もう1回お店の女性に試すケンコバ
お店の方:痛い!
ケンコバ:うそや。
河本:うそや(笑)
ケンコバ:敏感やと思われたくて。

-鳥茂さんを出て、歩きながら
ケンコバ:ていうか、田端、また来れるんちゃう?
井上:町、違うから。
河本:置いといた方がええで。
ケンコバ:田端は田端で置いとこうや。(通行人の女性に)俺ら駒込に来たのに、田端やないか!ここ!
河本:田端やないか!言うても…。

-井上さん+ガチャガチャといえば、あの名言「アッガイでありますように(@「運命の数字」)。今回も「出ますように!」って…ガチャガチャやるときは毎回真剣に願うんだ(笑)駒込編はケンコバさんがボケで2人がツッコむパターンが多かった?井上さんのツッコミ方が、ひざをトンッてしたり、靴先をちょんってしたり、控えめで優しい…。
ハムを買おうとしたとき、河本さん・コバさんが「えっ?」とマジ驚き。一瞬空気が止まったような。そこまで驚かなくても…(笑)肉系といっても、うっすーい生ハムですし…。赤羽君いじりとか、ニュートンケーキとか、楽しそうだったなあ。激辛ソースにショットガン、やたらと痛そうなロケでした。駒込ロケのはずが、気づいたら田端だったって、緩すぎるにもほどがありますっ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。