スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えてムーチョ① 2006.1.26 

月曜日の『ガチンコ視聴率バトル』が期待以上におもしろかった!
これは要記録と思うのですが、文字にしたとたんつまらなくなりそうで
悩み中。河本さんの「コントでは僕がボケで井上は聞いてくれる人」
という自己紹介、気に入りました。

すっかり鮮度が落ちてしまいましたが、例のドッキリ企画を
やっとupする気になりました。
これは逆に文字だけだと過激度upの気がして、お蔵入りの
予定だったのですが、先週のバースデイ企画があまりにも
すばらしくて…。こっちの方は案外大したことなかったかなと
思えてきたりして。とにかく井上さんの発言を全部拾うことだけに
専念してみました。画像はオフィシャルサイトの方でどうぞ。
■萌えてムーチョ!■
http://www.tv-tokyo.co.jp/moe/
(コメントは明日の記事にお願いします)
N:収録終了後、スタッフも交えくつろぐ萌えチョメンバー。
  井上君も仕事を忘れ、ゆきほちゃんと世間話。実はこのゆきほちゃんが
  今回のドッキリの仕掛け人なのだ。
ゆきほ:あの、このあとちょっと相談したいことあるんですけど、
    あとでお部屋にちょっとだけ行ってもいいですか?
テロップ:さりげなく誘う仕掛け人ゆきほ。果たして井上君の反応は?
井上:正直ちょっと…ちょっと緊張してる…けど。(ぼそっと)
N:めくるめくエロ妄想を膨らませる井上君。そして。
ゆきほ:今携帯持ってます?
井上:今持ってきてない。持ってきてない。
ゆきほ:私持ってきてますから教えてもらっていいですか。
井上:うん。うん。わかった。貸して。打つわ、じゃあ。
N:だまされていることも知らずにまんまと自分の携帯番号を教える
  エロガッパ井上。そしてこの様子をドッキリプロデューサー河本は
  しっかりとチェックしていたのだ。
河本:(机の下に置いてあるカメラに)着々と進んでおります。
   計画どおり行けるんでしょうか。よろしくお願いいたします。

-モニター部屋。河本、奈央、萌えドル
河本:さあ奈央ちゃん、いよいよこのときがやってまいりました。
   実は私、この温泉にツアーを組むという企画の最初の段階から
   携わっておりました。実はこれをやりたいがためにここを
   用意させていただきました。この日を待っておりました、私。
-井上ドッキリ企画概要
 ①番組Pから「18時からカラオケをするので」と誘いの電話
 ②ゆきほが同時刻に「井上の部屋に行く」と電話
奈央:これやってもいいんですか?
河本:いいんです。これで次長課長の運命も僕はここで決まると
   思ってますから。これでプロデューサーを取らなかったら
   僕は井上君捨てようと思ってます。
奈央:不安ですよね。
河本:ほんとにガチやから俺もどうなるか全然わからへんねん。

-番組Pが電話。布団に座って漫画をぱらぱらめくっている井上。
 電話が鳴るもののなかなか出ない。めんどくさそうに電話の方を振り返り
 のろのろと歩いていき
井上:あっ、お疲れさまです。
P:カラオケの方ですけれども、18時に206に集まって行こうと思いまして。
井上:はい、わかりました。
P:お待ちしておりますので。
井上:はい。すいません。お疲れさまです。
河本:めんどくさそう~。やっば!
-布団にあおむけになって再び漫画を読む井上。次はゆきほが電話
河本:緊張してきた。
-枕もとに置いてある携帯をとる井上(マナーモードでした)
ゆきほ:もしもしお疲れさまです。ゆきほですけど。
井上:ああ。
ゆきほ:起きてましたか。
井上:うん。
ゆきほ:あの、さっき話した件でお部屋行っても大丈夫そうですか。
井上:う~ん。
ゆきほ:なんかこのあとみんなカラオケに行くみたいで。
井上:いや、う~ん。
ゆきほ:6時5分くらいになるんですけど。
井上:あっ、大丈夫。
ゆきほ:ほんとですか。井上さんはカラオケは行かないんですか?
井上:うん。うーん。行かへん。
ゆきほ:大丈夫ですか。じゃあ後で。
井上:はい~。
-持っていた紙をぐしゃぐしゃにして投げ、机に突っ伏す河本。
奈央:ねえ、どういうことなの、あれは!
河本:最低や!
-Pが井上の部屋に
P:黒岩です。お疲れさまです。カラオケどうします?
井上:(ドア口まで行って)あっ、ちょっとやめときます。
P:5分くらい待ちます。
井上:すみません。はい。お疲れさまです。
河本:(爆笑)全然行く気ないやん。最低や、こいつ!わらけてくるわ、俺。
N:ここで時間を気にし始める井上君。もしかしてカラオケに
  行く気になったのかにゃ?
-布団から起きあがり、時計を見て、座卓の上の何かを探す
N:と思ったら、歯ブラシを手にしたにゃ。
河本:うわっ、歯磨いた、歯磨いた!(机に突っ伏す)
-洗面所からうがいの音
河本:ほんま嫌いになりそうや、あいつのこと。メッチャうがいしてるやん。
N:ここでエロスのことしか頭にない井上君の部屋に
  ゆきほちゃんを向かわせるにゃ。
河本:最悪切っていい?スイッチ。あいつのプライバシーのために。
   もしなんかあったら。
奈央:でもぎりぎりまで見ようよ。
河本:でもここ2階やし、あっち3階やし。間に合わへんで。(もう焦ってる)
奈央:飲んどきなさい、とりあえず。
河本:はい…。(缶チューハイを飲む)
テロップ:既にやけ酒状態?

→つづきは明日up予定  
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。